スマートホームスキルのデバッグ



スマートホームスキルのテストとデバッグ

Alexaスマートホームスキルを開発する際に、状態やイベントのテストやデバッグを行うさまざまなツールが用意されています。

  • デバイス状態の確認 – スキルと開発者アカウントに関連付けられたスマートホームデバイスのすべてのプロパティについて、現在の値と、現在の値がStateReportリクエストからのものか、あるいはChangeReportなどのプロアクティブレポートからのものかを確認できます。

  • スマートホームデバッガー – Alexaがスキルから受け取るChangeReportAddOrUpdateReportDeleteReportといったイベントを確認できます。JSONや処理エラーも含まれます。

  • WebRTCスキル向けスマートホームデバッガー – AlexaスキルにAlexa.RTCSessionControllerインターフェースを実装する場合、スマートホームデバッガーを使ってWebRTCセッションのログをリアルタイムで確認できます。

  • スマートホームテスト – スキルにディレクティブを送信し、状態が正しく設定されているかを確認するテストを自動化できます。最も一般的なAlexaインターフェースの一部で利用できます。