Works With Alexa認定の申請



Works With Alexa認定の申請

Alexa認定コンソールを使ってWorks with Alexa(WWA)認定を管理します。

前提条件

Alexa認定コンソールを使用するには、以下のものが必要です。

  • Alexa開発者アカウント。既にAmazonのベンダーアカウントや出品用アカウントがある場合でも、Alexa開発者アカウントは必要です。組織内で複数のメンバーが認定プロセスを管理している場合、同じアカウントにユーザーを追加できます。詳細については、Amazon開発者アカウントと権限を管理するを参照してください。
  • Works with Alexaプログラムガイドラインに記載された要件を満たすAlexa対応デバイス。
  • WWA認定の要件を満たす製品。詳細については、Works with Alexa認定要件を参照してください。

一般的なワークフローとスケジュール

WWA認定を受け、認定バッジを取得するまでのプロセスは、以下のようなワークフローとスケジュールで行います。

  1. 製品を登録する:認定プロセスでは、まずコンソールから製品を登録します。詳細については、製品の登録を参照してください。製品に複数のモデルがある場合は、各モデルのバージョンごとに登録してください。

  2. 製品の認定を申請する:製品を登録したら、製品の認定リクエストを申請します。

    • 認定をリクエストすると、WWAプログラムチームがリクエスト審査プロセスを開始します。チームは申請を審査し、サードパーティのテストチームに送付するか、申請を却下するかを決定します。どちらに決まった場合にもAmazonから通知が届きます。却下の場合、却下理由とその後の進め方が記載されます。この審査には、通常2日間かかります。詳細については、製品の認定申請を参照してください。
    • 製品を認定に申請したら、Works with Alexaバッジを申請できます。WWAプログラムチームはバッジリクエストを審査し、申請の合否を決定します。バッジ申請の審査には、通常2日間かかります。詳細についてはWorks with Alexa認定バッジのリクエストを参照してください。
  3. テストプロセスを開始する:WWAプログラムチームが認定リクエストを承認してサードパーティのテストチームに送付すると、テストチームが申請を審査します。その後、テストチームから直接、テスト料金の見積もりについての連絡があります。テストチームからの連絡は2日以内に行われます。テストチームがテストプランと料金を決定する方法の詳細は、テストの概要とテスト料金の支払いを参照してください。

    • テストチームから見積もりが届いたら、承認して料金を支払い、認定プロセスを進めます。Amazonは、このステップを2日以内に行うことを推奨しています。料金の支払いは、WWA認定を保証するものではありません。

    • 料金の支払い後、テストチームから、指定の場所に製品を送付するよう指示されます。

    • テストチームが製品を受け取り、テストプランに従って製品がWWA品質基準を満たしているかどうかを確認します。テスト終了後、テストチームは結果を送付します。テスト結果は、審査のためWWAプログラムチームにも送られます。テストチームがテストを完了するまでには10日ほどかかります。

    • WWAプログラムチームがテスト結果を審査し、申請の合否を決定します。どちらに決定しても、チームから通知が届きます。不合格の場合、通知に不合格の理由とその後の手順が記載されます。この審査には、通常2日間かかります。

  4. Works with Alexa認定バッジのリクエスト – 認定申請時にWWAバッジをリクエストしなかった場合でも、WWAバッジを個別にリクエストできます。詳細については、Works with Alexa認定バッジのリクエストを参照してください。

    • WWAプログラムチームはバッジリクエストを審査し、申請の合否を決定します。製品がテストに合格し、バッジリクエストが承認されたら、Amazonはリクエストされた日付までに商品ページにバッジを配置します。不合格の場合、通知に不合格の理由とその後の手順が記載されます。この審査には、通常2日間かかります。

プロセス全体を通して認定リクエストを追跡するには、認定ステータスの追跡を参照してください。
よくある質問に対する回答については、Works with Alexa認定に関するよくある質問を参照してください。

製品の登録

認定を申請する製品ごとに、情報を入力する必要があります。製品に複数のモデルがある場合は、各モデルのバージョンごとに登録してください。たとえば、同じルーメンでモデル番号の異なる電球が2種類ある場合、それぞれを認定に登録します。ただし、実際の製品バリエーションを別々に登録しないでください。たとえば、色と数量が異なっていてもモデル番号が同じ電球が2つある場合、それらをまとめて登録します。製品を認定に申請してから、それぞれのバリエーションについてWWA認定バッジをリクエストできます。バリエーションの詳細については、バリエーション関係の概要を参照してください。

製品登録時には、ハブを含めることができます。たとえば、スマートハブを使って電球をAlexaに接続している場合、製品ページで電球を登録し、サービスページの接続の種類としてローカルコントロール(ハブ)を選択し、セットアップページでハブのコンフィギュレーションを申請します。製品がWWA認定に合格すると、ハブも認定を受けられます。ハブを個別に登録したり、申請したりしないでください。既に製品の認定を申請している場合は、ハブ情報を追加して製品を再登録し、認定を再申請します。

1つの製品の認定を複数の国で申請する場合や、複数のハブを内蔵する製品の認定を申請する場合、製品を1回だけ申請します。製品の認定申請ステップで、国を指定できます。

製品を登録する

  1. Alexa認定コンソールにログインします。

  2. 新しい製品を登録ページでデバイスタイプを選択してから、登録を選択します。
    製品ページで、製品を登録をクリックします。

  3. 製品ページで、次の情報を入力します。

    1. この商品はAmazon.comでオンラインで販売されますか、または他のチャネルで販売されますか?で、Amazonで製品を販売する場合はオンラインを選択します。
      Amazonで製品を販売する予定がない場合はその他を選択します。
    2. (前のステップでオンラインを選択した場合は任意) 製品のASINを入力してください。ない場合は、空白のままにしておくことができます。に、登録する製品に対応するAmazon Standard Identification Number(ASIN)を入力します。ASINがない場合、このフィールドを空白のままにします。
      製品のASINを入力すると、該当する情報がある場合は残りの製品フィールドが自動入力されます。自動入力されたフィールドは編集できます。
    3. 商品名に製品の名前を入力します。
    4. デバイスのカテゴリーで、照明と電源などのカテゴリーを選択します。
    5. デバイスタイプで、電球などのデバイスの種類を選択します。
    6. ブランドに、製品のブランドを入力します。
    7. モデル番号に、製品のモデル番号を入力します。
    8. すべての入力内容を確認したら、保存して次へをクリックして続行します。
      保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。
  4. サービスページで、次の情報を入力します。

    1. Alexaの接続の種類を、表示されるオプションから選択します。
      登録したデバイスタイプによって、表示されるオプションが変わります。
    2. デバイスをDashに接続する場合、表示されるオプションからDashの接続の種類を選択します。
      このデバイスのDash Model IDも入力してください。
    3. Alexaの接続に使用する通信プロトコルを選択します。
    4. すべての入力内容を確認したら、保存して次へをクリックして続行します。
      保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。
  5. 機能ページで、次の情報を入力します。

    1. 製品でサポートする機能を選択します。
      Alexa認定コンソールが、登録されたデバイスタイプに基づいて自動的に必要な機能を選択します。必須の機能インターフェースの詳細については、デバイスの要件を参照してください。
    2. すべての入力内容を確認したら、保存して次へをクリックして続行します。
      保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。
  6. セットアップページで、テスト用にデバイスを設定するのに必要な情報を入力します。

    1. リクエストされたコンフィギュレーション情報を入力します。
      • 製品がハブを経由してAlexaに接続する場合は、ハブの設定方法を指定します。
      • 製品がBluetooth Low Energy(BLE)メッシュプロトコルをサポートしている場合は、Bluetooth SIGの会社コードと関連する製品コードを入力してください。

        会社IDを見つけるには、Bluetooth Specifications Company Identifier一覧のDecimal列にある値を探します。
        製品IDには、会社のBLEメッシュ製品を一意に識別する16ビット整数を入力します。
        ユーザーがAmazon Echoを使用してデバイスをプロビジョニングすると、デバイスとEcho間で交換されるメッセージにこれらの識別子が含まれます。

    2. 入力内容を確認したら、保存して完了をクリックして製品の登録を申請します。
    3. 製品の認定リクエストを開始するには、はいをクリックします。
      いいえをクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。

製品登録手順は、製品ページで完了することもできます。

  • ステータスが情報不足の場合、アクションセクションで編集を選択して不足している情報を入力し、登録を完了します。
  • ステータスが準備完了の場合、アクションセクションで送信を選択して製品の認定リクエストを開始します。

製品の認定申請

製品の登録が完了したら、製品の認定を申請できます。複数のハブで動作する製品の認定を検討している場合は、ハブごとに1回ずつ、複数の認定リクエストを申請します。同様に、複数のリージョンで製品の認定を検討している場合は、リージョンごとに1回ずつ、複数の認定リクエストを申請します。1回の認定リクエストで、同じリージョン内のすべての国での認定を申請できます。複数リージョンでの認定には、簡略化した追加のテストが必要です。テストの詳細については、テストの範囲と料金を参照してください。

Alexa認定コンソールに進行中の認定リクエストがある場合、以下の手順をスキップして直接製品の認定を申請するに進みます。

認定リクエストを開始する(コンソールに進行中のリクエストがない場合)

  1. Alexa認定コンソールにログインします。

  2. 認定ページで、プロジェクトを作成をクリックします。

  3. 新しいプロジェクトページで、Works with Alexa認定プログラムを選択します。

スキルの認定を申請する

  1. 新しいプロジェクトページで、次の情報を入力します。

    1. 認定を希望する製品を選択してくださいで、登録済み製品のリストから製品を選択します。
    2. この商品は、Alexa認定コンソールが利用できるようになる前に、認定を受けましたか?で、製品が以前に認定を受けている場合ははいを選択し、証明として関連のバッジを付与されたASINを入力します。

      一部の製品では、2018年11月にAlexa認定コンソールが公開される前にバッジが付与されています。
      ASINにオンラインのWWAバッジがあり、コンソールで認定を申請している場合は、はいを選択してASINと国を指定します。それ以外の場合はいいえを選択します。

    3. 承認コードがある場合は、承認コードはありますか?はいを選択して、承認コードを指定します。それ以外の場合はいいえを選択します。
    4. このデバイスが製造された国はどこですか?で国を選択します。
    5. 審査するデバイスの現在のハードウェアバージョンを教えてくださいに、バージョン番号を入力します。
    6. このデバイスのチップセット名を入力してくださいに、チップセット名を入力します。
    7. 審査するデバイスの現在のファームウェアバージョンに、バージョン番号を入力します。
    8. (任意)メディアファイルをアップロードして、製品のユーザーエクスペリエンスのデモをテストチームに共有できます。メディアファイルを選択するには、メディアファイルを選択ファイルを選択をクリックします。
      ファイル容量は100MBを超えないようにしてください。
    9. どのリージョンで製品を認定しますか?で、製品の認定を受けるリージョンを選択します。
      認定リクエストにつき複数のリージョンを選択できます。選択したリージョン内の各国が認定の対象となります。
    10. 接続の種類で、接続の種類を選択します。
    11. スキルを使ってAlexaに接続する場合、スキル名にスキルの名前を入力します。
    12. スキルを使ってAlexaに接続する場合、スキルIDまたはスキルASINに、スキルの情報を入力します。

      スキルIDは、Alexa開発者コンソールで確認できます。スキルIDにアクセスできない場合、代わりにASINを指定します。Alexaスキルストアでスキルを表示する際、URLに含まれる英数字10桁のIDがASINです。たとえば、URLがwww.amazon.com/gp/product/A1A1A1A1A1の場合、ASINはA1A1A1A1A1となります。コンソールにスキルASINを入力すると、コンソールがそのASINをスキルIDに自動変換します。

    13. スキルを使ってAlexaに接続する場合、スキルステージ公開中または開発中を選択します。
    14. 会社のアカウント情報を保存する場合、マイプロフィールに保存を選択します。
    15. 会社情報請求先の住所配送先の町名、番地町名、番地に、会社の情報を入力します。
      Amazonは、入力されたEメールアドレスと電話番号を使用します。

    16. 入力内容を確認したら、保存&プレビューをクリックします。
      保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。
  2. プロジェクトのプレビューページで、以下を行います。

    1. すべての入力内容を確認します。
    2. テスト計画セクションでテスト用ドキュメントを確認します。各項目の横にある矢印をクリックして、テストケースを表示します。
    3. 入力内容を確認したら、送信をクリックします。
      編集をクリックして情報を修正することもできます。
  3. 認定を申請してASINのバッジをリクエストするには、送信してバッジの申請に進むを選択します。
    認定の申請のみを行うには、送信を選択します。バッジリクエストはいつでも送信できます。
    また、送信をキャンセルするにはキャンセルを選択します。

認定ステータスの追跡

製品の認定を申請したら、認定ページで認定リクエストを確認できます。認定リクエストのステータスは、ステータス列で追跡できます。ステータスコードの詳細については、Works with Alexa認定ステータスの追跡を参照してください。

Works with Alexa認定バッジのリクエスト

製品を認定に申請したら、Works with Alexaバッジを申請できます。バッジリクエストを送信する前に、製品がバッジの要件を満たしていることを確認してください。

製品に複数のASINがある場合、ASINごとにバッジリクエストを送信します。すべての製品バリエーションでバッジをリクエストすることもできます。たとえば、現在米国でテレビの認定を受けている場合、米国の特定の製品プロファイルに対して、サイズや画面解像度ごとに個別のバッジリクエストを送信できます。

コンソールを開いていない状態から製品のWWA認定バッジを申請する

  1. Alexa認定コンソールにログインします。

  2. 認定ページでバッジリクエストを申請するには、製品を選択してからバッジを申請を選択します。

製品のWWA認定バッジを申請する

  1. 新しいバッジのリクエストページで、次の情報を入力します。

    1. どのプログラムにバッジを追加しますか?Works with Alexa認定を選択します。
    2. どのプログラムにバッジを追加しますか?で、リストから認定済みの製品を選択します。
      認定が承認された製品と認定を申請した製品が表示されます。
    3. この商品の小売IDを入力してくださいで、リストからIDのタイプを選択してUPC、EAN、JAN、GTIN-14のうちいずれかの識別子を指定し、テキストボックスにIDコードを入力します。
    4. この製品のASINを入力に、製品に対応するASINを入力します。
      一度に送信するASINは1つです。
      製品に複数のASINがある場合、ASINごとにバッジリクエストを送信します。
      ASINがない場合は、Amazon出品用アカウントでASINを登録します。
    5. このリクエストが商品バンドル用の場合、バンドルにはこれらのデバイスのいずれかが含まれますか?で、該当するものをすべて選択します。
    6. バッジを公開する日はいつですか?で、バッジを今すぐ公開するか、特定の日付に公開するかを選択します。
    7. 製品にバッジを表示するマーケットプレイスを選択しますで、該当する国をすべて選択します。
      認定申請で選択した国が表示されます。バッジを受けるには、ASINがその国で有効である必要があります。
  2. 入力内容を確認したら、送信をクリックしてバッジを申請します。保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。

バッジの申請を送信したら、バッジページでリクエストを確認します。ステータスが変更されると、Amazonからメールで通知されます。リクエストのステータスは、バッジステータス列で追跡することもできます。

商品が認定を受け、Amazonがバッジリクエストを承認すると、リクエストされた日付にAmazon.comの商品詳細ページにバッジが配置されます。バッジの申請が却下された場合、Amazonが理由とバッジの再申請に必要なアクションをお知らせします。Alexa認定コンソールで不合格の理由を確認します。

テストの概要とテスト料金の支払い

認定が申請されると、Amazonがリクエストの資格要件を審査します。承認されると、Amazonは、以下の条件に基づいて必要なテスト計画とテスト範囲を割り当てます。

  • デバイスの種類とAlexaに接続する方法
  • 製品がサポートする機能
  • 製品の技術仕様
  • 製品の認定を受けたい国

Alexaスキルを使ってAlexaに接続する製品の認定を初めて申請する場合、スキルの機能テスト、ユーザーエクスペリエンステスト、アマゾンウェブサービス(AWS)Lambda関数テストが実施されます。追加のLambdaリージョンで認定を受けるには、簡略化した追加のテストが必要になります。Lambda関数のリージョンの詳細については、Lambda関数を複数の地域にデプロイするを参照してください。

Amazonから製品テストを担当するサードパーティのテストチームに連絡します。テストチームの担当者が、48時間以内にテスト料金の見積もりをお知らせします。料金の見積もりについては、WWAテスト料金の見積もり表を参照してください。Amazonではなく、テストチームがすべてのテスト料金の見積もりを行います。テストチームへの料金の支払いは、製品テストを申請するたびに発生します。テストチームは、製品のスコープに基づいて料金を決定します。

テスト結果が不合格の場合、テストチームから基準を満たさなかった項目のリストが提供されます。これに基づいて問題を修正することができます。テスト結果はAlexa認定コンソールで確認できます。

製品のテストを再申請する

Alexa認定コンソールで、認定リクエストページを開き、プロジェクトIDをクリックしてプロジェクトの詳細ページを開きます。

  1. プロジェクトの詳細ページで、再テストを選択して新しいテストリクエストを作成します。
  2. 製品を再テストするには、送信を選択します。
    キャンセルをクリックして、テストリクエストをキャンセルすることもできます。
    保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。

製品がテストに合格してWWA認定を受けると、ステータスが完了に変わり、結果が承認済みに変わります。認定を受けた後、ASINのバッジリクエストを送信していた場合は、Amazonがバッジを有効にします。バッジリクエストを送信していない場合は、今すぐWWAバッジをリクエストできます。詳細については、Works with Alexa認定バッジのリクエストを参照してください。

認定リクエストごとにwwa-notifications@amazon.comから、リクエストの最新ステータスがメールで通知されます。通知メールは、コンソール内の設定を更新することで、いつでも登録解除できます。

Amazon Works with Alexa認定プログラムに問い合わせる

不明な点は、WWA認定プログラムチームに連絡してください。

  1. Alexa開発者コンソールにログインします。
  2. Alexa開発者向け問い合わせ窓口ページを開きます。
  3. 大カテゴリーで、Works with Alexa認定を選択します。
  4. 小カテゴリーで、質問に該当するカテゴリーを選択します。
  5. 件名お問い合わせ内容の詳細ボックスに、質問の概要と詳細を入力します。
  6. 質問を送信するには、送信をクリックします。

次のステップ

Amazonが製品を認定し、WWA認定バッジを承認したら、マーケティング資料にWWA認定バッジを追加できます。詳細については、マーケティング資料にWorks with Alexa認定バッジを追加するを参照してください。