エンターテイメントデバイス用のスマートホームスキルを作成する

エンターテイメントデバイス用のスマートホームスキルを作成する

Alexa APIを使って、スマートテレビ、ケーブルボックスといった、エンターテイメントやオーディオビジュアル(AV)のスマートホームデバイスを操作するAlexaスキルを作成できます。スマートホームエンターテイメントデバイス向けのスキルは、その他のスマートホームスキルと同じ方法で作成します。詳細については、スマートホームスキルAPIについてスマートホームスキルの作成手順を参照してください。

発話

Alexaインターフェースを使用してスマートホームエンターテイメントデバイス向けスキルを開発する場合、音声対話モデルは既にビルドされています。以下に、ユーザーの発話の例を示します。

Alexa, change the channel to 200 on the Living Room TV.
Alexa, change the input to HDMI 1 on the Living Room TV.
Alexa, turn the volume down on the stereo by 20.

スマートホームエンターテイメントデバイススキルのAlexaインターフェース

エンターテイメントデバイス向けスマートホームスキルの開発に使用できるAlexaインターフェースを以下に示します。

Alexa.ChannelController
Alexa.ChannelControllerインターフェースをスマートホームスキルに実装すると、ユーザーはエンターテイメントデバイスのチャンネルを変えたり増やしたりできます。
Alexa.EqualizerController
AlexaスキルにAlexa.EqualizerControllerインターフェースを実装すると、ユーザーはイコライザーの帯域やスマートエンターテイメントデバイスのサウンドモードを設定したり調整したりできます。
Alexa.InputController
Alexa.InputControllerインターフェースをスマートホームスキルに実装すると、ユーザーはエンターテイメントデバイスの入力を変更できます。
Alexa.Speaker
Alexa.SpeakerをAlexaスキルに実装すると、ユーザーはオーディオスピーカーを搭載したエンターテイメントデバイスの音量を調整できます。
Alexa.StepSpeaker
Alexa.StepSpeakerをAlexaスキルに実装すると、ユーザーはオーディオスピーカーを搭載したエンターテイメントデバイスの音量を調整できます。
Alexa.WakeOnLANController
Wake-on-LAN(WoL)またはWake on Wireless LAN(WoWLAN)による電源オンをサポートしているスマートホームデバイスエンドポイントに、Alexa.WakeOnLANControllerインターフェースを実装できます。