スキルのテストとデバッグ



スキルのテストとデバッグ

Alexa Skills Kit(ASK)には、スキルのテストやデバッグに役立つさまざまなツールが用意されています。スキルの種類音声対話モデルによって、実施するテストの種類も異なります。

Alexaスキルのテストとデバッグの方法については、以下のガイドを参照してください。

スキルを公開する前に、少数ユーザーのグループでスキルのベータテストを行うことも可能です。

音声対話モデルのテスト

次の表に、プリビルドモデルおよびカスタムの音声対話モデルで幅広く使用されているテストツールを示します。

ツール プリビルド カスタム

Alexa開発者コンソールのAlexaシミュレーター

Visual Studio CodeのAlexaシミュレーター

ASKコマンドラインインターフェース(CLI)のテストツール

自動音声認識(ASR)評価ツール

発話の競合の検出

発話プロファイラー

自然言語理解(NLU)評価ツール

スマートホームデバッガー

(自動テスト用)スマートホームテストツール

(自動テスト用)スキル管理APIを使ったスキルテスト

Android用とiOS用のAlexaアプリ

Alexa搭載デバイス

Alexaアプリを使用してスキルをテストする

デスクトップまたはiOS/AndroidモバイルデバイスにインストールされたAlexaアプリを使用してスキルをテストできます。

Alexaアプリのロケールが、スキルで利用可能なロケールのうち少なくとも1つと一致していることを確認します。たとえば、スキルがen-USロケールに対応している場合は、AlexaアプリをEnglish (United States)に設定します。

Alexaアプリのロケールを設定するには

  1. モバイルデバイスでAlexaアプリを開きます。
  2. その他>設定>このスマートフォンのAlexaに移動します。
  3. 言語で、スキルのロケールに合わせて言語を設定します。

Alexa搭載デバイスでスキルをテストする

Amazon EchoなどのAlexa搭載デバイスを使ってスキルをテストするには、Amazon開発者ポータルで開発者アカウントのサインアップに使用したのと同じメールアドレスでデバイスを登録する必要があります。デバイスのロケールが、スキルで使用可能なロケールのうち少なくとも1つと一致していることを確認します。その後、ウェイクワードと呼び出し名を使用してスキルを呼び出すことができます (「アレクサ、<呼び出し名>を開いて」)。

開発者アカウント以外のアカウントでデバイスが設定されている場合は、デバイスをリセットしてから、開発者アカウントを使用して再登録します。詳細については、対象のデバイスのヘルプを参照してください。

デバイスのユーザーとして開発者アカウント以外のアカウントを追加する場合は、家族機能を使用できます。

その他のリソース

Alexaスキルのテスト方法については、以下の追加リソースを参照してください。

ブログ記事

ビデオ