開発者コンソールでスキル詳細ページにリッチメディアを追加する


開発者コンソールでスキル詳細ページにリッチメディアを追加する

Alexaスキルの詳細ページに、ビデオや画像などのリッチメディアを追加することで、スキルに対するユーザーの関心を高め、ユーザー数を増やすことができます。

リッチメディアアセットを使用する

モバイルデバイスのスキル詳細ページ

スキル詳細ページで、スキルの価値をユーザーに伝え、スキルの使い方を説明できます。スキル詳細ページでリッチメディアを使用することで、Alexaに対するユーザーエンゲージメントが向上します。リッチメディアには、画像ビデオに加え、ビデオの再生前にユーザーに表示される主要機能(静止)画像があります。

このセクションの図は、完成したスキル詳細ページでリッチメディアがどのように表示されるかを示しています。最初の図は、モバイルデバイスで表示されたスキル詳細ページです。2番目の図は、Alexaスキルストアで表示されたスキル詳細ページです。

表示される場所

リッチメディアアセットは、以下の場所にあるAmazon Alexaスキル詳細ページに表示されます。

制限

1つのビデオと最大5つの画像(ビデオの主要機能画像を含まない)をアップロードできます。リッチメディアの使用は任意です。公開のためにスキルに画像やビデオを追加する必要はありません。リッチメディアを使用しない場合は、スキルのロゴがスキルを表す主要な画像として使用されます。

ロケール

Alexaスキルストアでのスキル詳細ページ

スキルを公開する各ロケールに固有のメディアアセットを指定できます。ロケール固有のアセットを使用する場合、ビデオの音声はユーザーが想定している言語になり、文字によるキャプションやサイン、その他の言語はユーザーが使用する言語で表示されます。各ロケールのアセットの制限は、主要ロケールの制限と同じで、1つのビデオと最大5つの画像を含めることができます。また、ロケール固有のアセットも認定に合格する必要があります。

アセットを準備する

作業を始める前に、開発者コンソールにアクセスし、スキルのロゴとメタデータを追加して、リッチメディアアセットが必要な仕様を満たしていることを確認します。

開発者コンソールにアクセスする

リッチメディアアセットをアップロードする前に、Amazon Alexa開発者コンソールにアクセスするためのAmazon開発者アカウントが必要です。既存のAmazonアカウントを使用してサインインすることも、新しいアカウントを作成することもできます。アカウントは無料です。

スキルのロゴとメタデータを提供する

まだ行っていない場合は、スキルのロゴをアップロードし、スキルに指定されたメタデータを提供します。メタデータには、スキル名、簡潔な説明と詳細な説明、起動フレーズの例、スキルのカテゴリー、キーワード、プライバシーポリシーのURL、利用規約のURLなどが含まれています。手順については、チュートリアル: 開発者コンソールで初めてのAlexaスキルを作成するを参照してください。

リッチメディアアセットの要件を満たす

一貫性のあるユーザーエクスペリエンスを提供するために、以下の仕様に従ってリッチメディアアセットの形式を統一します。

画像の仕様

次の表に、スキル詳細ページに掲載する画像の仕様を示します。

仕様

サポートされているファイル形式

PNG、JPG

解像度

1200 x 800px

アスペクト比

16:10

ファイルの最大サイズ

20MB

ビデオの仕様

次の表に、スキル詳細ページに掲載するビデオの仕様を示します。

仕様

サポートされているファイル形式

QuickTime、H.264 MPEG-4(MP4、MOV)

解像度

1280 x 720px

アスペクト比

16:9

ファイルの最大サイズ

100MB

時間

15~60秒

最小ビットレート

1200kbps

ビデオの場合、主要機能フレームとして機能するサムネイル画像を提供できます。主要機能フレームは、ビデオが再生される前にユーザーに表示される静止画のプレビュー画像です。ビデオのフレームを主要機能画像として使用する場合、その画像をスキルのプレビューページに手動でアップロードする必要があります(このドキュメントのアップロードの手順を参照してください)。次の表に、主要機能画像の仕様を示します。

仕様

サポートされているファイル形式

PNG、JPG

解像度

1280 x 720px

アスペクト比

16:9

ファイルの最大サイズ

20MB

リッチメディアアセットをアップロードする

Alexa開発者コンソールのスキルのプレビューページに表示されたリッチメディアアセット

開発者コンソールを使用してスキル詳細ページにリッチメディアを追加するには、図のように、コンソールのスキルのプレビューページにメディアアセットをアップロードする必要があります。アセットは、アップロードした順序でスキル詳細ページに表示されます。

新しいアセットを追加する

ビデオ、主要機能画像、その他の画像をアップロードするには、以下の手順に従ってください。

  1. Amazon Alexa開発者コンソールにログインします。
  2. 公開タブを開きます。
  3. スキルのプレビュー>英語(米国)をクリックするか、スキルのロケールを表すスキルのプレビューを選択します。
  4. メディアの詳細セクションを表示します。

ビデオをアップロードするには

  1. 詳細ページの動画セクションのビデオと表示された領域に、ビデオファイルをドラッグ&ドロップします。
  2. または、コンピューターからビデオファイルをアップロードするには、ビデオ領域内の任意の場所をクリックし、ビデオファイルを選択して開くをクリックします。
  3. 保存して続行をクリックします。

ビデオ用の主要機能画像をアップロードするには

  1. ビデオの主要機能画像を指定するには、ビデオのサムネイルと表示された領域に、画像ファイルをドラッグ&ドロップします。
  2. または、コンピューターから主要機能画像ファイルをアップロードするには、ビデオのサムネイル領域内の任意の場所をクリックし、画像を選択して開くをクリックします。
  3. 保存して続行をクリックします。

その他の画像をアップロードするには

  1. 詳細ページの画像セクションの画像と表示された領域に、画像ファイルをドラッグ&ドロップします。
  2. または、コンピューターから画像ファイルをアップロードするには、画像領域内の任意の場所をクリックし、画像を選択して開くをクリックします。
  3. ステップ1とステップ2を4回繰り返して合計5つの画像をアップロードできます。
  4. 保存して続行をクリックします。

アセットを置換する

画像を置換または更新するには、開発者コンソールにログインし、前のセクションで説明したように、公開>スキルのプレビュー>メディアの詳細を開きます。

  1. 置換するアセットの右上隅にある編集をクリックします。
  2. コンピューターから置換用のアセットを選択し、開くをクリックします。
  3. または、置換するアセットの右上隅にある削除をクリックし、新しいアセットを画像領域にドラッグ&ドロップします。
  4. 保存して続行をクリックします。

エラーメッセージを解決する

適切でない形式の画像やビデオをアップロードした場合、保存して続行をクリックしたときに、以下のいずれかまたは複数のエラーメッセージが表示されます。形式の仕様については、画像の仕様ビデオの仕様を参照してください。

エラーメッセージの例 説明

識別子がgiphy.gifのリソースはコンテンツタイプが正しくありません。受信したコンテンツタイプ:image/gif。許容されるコンテンツタイプ:[video/mp4video/quicktimeimage/png]。

アセットのコンテンツタイプが正しくありません。

識別子がgiphy.gifのリソースはファイルサイズが正しくありません。許容される最大サイズは104,857,600バイトです。

各アセットは100MB未満にする必要があります。

識別子がgiphy.gifのリソースは形式が正しくありません。

アセットのコンテンツタイプ(PNGMP4MOV)は有効ですが、アセットのアトリビュート(幅、高さ、時間など)の抽出中にエラーが発生しました。

アップロード処理中にエラーが発生しました。後でもう一度試してください。

Lambdaの一時ストレージ(S3)にアセットを保存する際に例外が発生したか、ファイルを読み取る際またはアップロードしたアセットからZIPファイルを作成する際に例外が発生しました。

ファイルの認定に合格する

アップロードが完了すると、リッチメディアアセットの認定を受けて、アセットが適切な形式であり、Amazonのコンテンツの基準を満たしていることを確認する必要があります。Alexaチームは、ファイルの内容を検証してAmazonのガイドラインに準拠していることを確認します。スキル詳細ページのリッチメディアアセットは、すべての年齢のユーザーに適している必要があります。詳細については、ポリシーのテストを参照してください。


このページは役に立ちましたか?

最終更新日: 2023 年 11 月 15 日