スキルインスタンスのコンフィギュレーション



スキルインスタンスのコンフィギュレーション

Skill

Skillオブジェクトは、すべてのスキルロジックを統合したものです。このオブジェクトは、AttributesManagerServiceClientFactoryなどのSDKユーティリティを初期化し、リクエスト処理プロセスを開始します。

利用可能なメソッド

invoke(requestEnvelope : RequestEnvelope, context? : any) : Promise<ResponseEnvelope>;

スキルビルダー

SkillBuilderSkillの作成、ユーザーエージェントのカスタマイズ、Lambda統合ハンドラーの作成に役立つ関数を提供します。ASK SDK v2 for Node.jsを使用することで、カスタマイズ可能なSkillBuilderをさまざまな方法で実装できます(SkillBuilderはSkillBuildersオブジェクトから使用できます)。

以下は、SkillBuildersプロバイダーを使用してスキルビルダーを作成する方法のサンプルです。

クリップボードにコピーされました。

const Alexa = require('ask-sdk');

const customSkillBuilder = Alexa.SkillBuilders.custom();
const standardSkillBuilder = Alexa.SkillBuilders.standard();

クリップボードにコピーされました。

import { SkillBuilders } from 'ask-sdk';

const customSkillBuilder = SkillBuilders.custom();
const standardSkillBuilder = SkillBuilders.standard()

BaseSkillBuilder

BaseSkillBuilderには、Skillのコンフィギュレーションに最も重要なメソッドが含まれており、今後行われるSkillBuilderのカスタマイズはすべて、これに基づいて行われます。

利用可能なメソッド

addRequestHandler(matcher : ((handlerInput : HandlerInput) => Promise<boolean> | boolean) | string, executor : (handlerInput : HandlerInput) => Promise<Response> | Response) : this;
addRequestHandlers(...requestHandlers : RequestHandler[]) : this;
addRequestInterceptors(...executors : Array<RequestInterceptor | ((handlerInput : HandlerInput) => Promise<void> | void)>) : this;
addResponseInterceptors(...executors : Array<ResponseInterceptor | ((handlerInput : HandlerInput, response? : Response) => Promise<void> | void)>) : this;
addErrorHandler(matcher : (handlerInput : HandlerInput, error : Error) => Promise<boolean> | boolean, executor : (handlerInput : HandlerInput, error : Error) => Promise<Response> | Response) : this;
addErrorHandlers(...errorHandlers : ErrorHandler[]) : this;
withCustomUserAgent(customUserAgent : string) : this;
withSkillId(skillId : string) : this;
getSkillConfiguration() : SkillConfiguration;
create() : Skill;
lambda() : LambdaHandler;

CustomSkillBuilder

CustomSkillBuilderask-sdk-coreask-sdkのパッケージで使用でき、これにはBaseSkillBuilderで使用できるすべてのメソッドが含まれています。また、CustomSkillBuilderにもカスタムのPersistentAdapterApiClientを登録できる関数があります。

利用可能なメソッド

withPersistenceAdapter(persistenceAdapter : PersistenceAdapter) : this;
withApiClient(apiClient : ApiClient) : this;

StandardSkillBuilder

StandardSkillBuilderask-sdkのパッケージでのみ使用でき、これにはBaseSkillBuilderで使用できるすべてのメソッドが含まれます。これはデフォルトでDynamoDbPersistenceAdapterDefaultApiClientを使用し、DynamoDbPersistenceAdapterの設定に役立つ便利なメソッドを提供します。

利用可能なメソッド

withTableName(tableName : string) : this;
withAutoCreateTable(autoCreateTable : boolean) : this;
withPartitionKeyGenerator(partitionKeyGenerator : PartitionKeyGenerator) : this;
withDynamoDbClient(customDynamoDBClient : DynamoDB) : this;