スキル内課金の支払い設定



スキル内課金の支払い設定

スキル内商品を公開すると、商品の売上からロイヤリティを受け取ることができます。支払いを受け取るには、開発者アカウントに金融機関情報を追加し、税に関する情報を提供する必要があります。

スキルの売上から収益を得る場合、支払いを受け取るにはスキルから収益を得るを参照してください。

実際の商品やサービスを提供する場合、支払いを受け取るにはスキルとAmazon Payのインテグレーションを参照してください。

標準価格と支払い

Amazonはすべてのスキル内課金の売上についてマーケットプレイスの標準価格の70%を開発者に支払います。

Alexaは、エンドユーザーに対して、税が適用される場合は提示された価格に税が加算されることを通知します。ロイヤリティは、標準価格に基づいて計算されます。

支払いの設定と税金

スキル内課金のロイヤリティは、商品を提供しているAmazonマーケットプレイスでの課税の対象となります。税に関する情報をAmazonに提出する必要があります。詳細については、納税者確認インタビューの記入を参照してください。

支払いの受領

一部の例外を除いて、Amazonは電子決済で開発者に支払いを行います。電子決済の方法は国または地域によって異なります。支払い通貨は銀行の場所によって決定されます。

銀行情報を入力するには、開発者ポータルでアカウントにサインインし、設定 > 支払い情報に移動します。アプリやスキルなどのデジタルコンテンツを収益化するかどうかをたずねる質問ではいを選択すると、取引銀行の場所を示し銀行情報を入力するように促されます。

支払いスケジュール

Amazonからの支払いは、スキル内商品の提供に係るロイヤリティが発生した月の最終日から約30日後に行われます。たとえば、4月に発生したスキルの収益に対する支払いは、4月末から約30日後である5月末に行われます。

米国を拠点とする開発者が支払いを受け取る方法

米国を拠点とする開発者の場合、AmazonはAlexaスキルのロイヤリティを月次で送金します。スキル内商品が販売されているマーケットプレイスごとに個別の支払いを受け取ることになります。

日本を拠点とする開発者が支払いを受け取る方法

日本の開発者は、銀行情報を登録することで、国内の販売に対して電信または電子資金振替(EFT)で電子決済を受けることができます。日本国内の銀行では電子決済に手数料がかかる場合があります。

そのほかの国の開発者が支払いを受け取る方法

米国と日本以外のサポートされている国の開発者は、Amazonから電子決済を受けることができます。銀行の場所によっては、銀行口座への振り込みまたは電信送金ができる場合もあります。銀行の場所が電子決済に対応していない場合や、電子決済に登録していない場合、Amazonは小切手によって支払いを行います。

電子決済を受けることができるかどうかを判断するには、開発者ポータルでアカウントにサインインして、銀行/金融機関の場所はどこですか?ドロップダウンメニューから銀行の場所を選択します。この選択に基づいて、電子決済を利用できる場合は、電子決済か小切手かを選択できます。スキルが販売されているマーケットプレイスごとに個別の支払いを受け取ることになります。電子決済の場合、支払い通貨は銀行の場所によって決定されます。電子決済を受けるに当たって手数料がかかるかどうかについては、ご利用の金融機関に問い合わせてください。

最低支払額

Amazonがマーケットプレイスの支払いを行うには、その支払額が、支払いタイプとそのマーケットプレイスの通貨に基づいて適用される最低支払額を超えている必要があります。

  • 口座振り込み(EFT):0 USD、0 EUR、£0 GBP、0 JPY、0 CAD
  • 電信:100 USD、100 EUR、100 GBP、10,000 JPY、100 CAD
  • 小切手:100 USD、100 EUR、100 GBP、100 CAD

小切手で支払いを受け取る

電子決済を利用できない場合、Amazonはスキルの収益が得られたマーケットプレイスの通貨で小切手を発行します。マーケットプレイスごとに1枚の小切手を郵送します。日本のマーケットプレイスでの売上に対する小切手は、米ドルで発行します。

納税様式の詳細について:

収益と支払いのレポートを表示するには: