ASK SDKのセットアップ



ADK SDKのセットアップ

このガイドでは、プロジェクトでASK SDK v2 for Node.jsを使用する方法を説明します。

前提条件

  • NPMプロジェクト。NPMプロジェクトをセットアップする方法については、こちらを参照してください。
  • 適切なNode.js開発環境。ASK SDK v2 for Node.jsには、Node 4.3.2以上が必要です。

ASK SDKをプロジェクトに追加する

プロジェクトでASK SDK v2 for Node.jsを使うには、NPMモジュールとしてインストールする必要があります。標準SDK配布パッケージ、SDKのコアモジュールと選択したアドオンパッケージのいずれかを選んでインストールします。すぐにセットアップして実行するには、標準SDK配布パッケージを選ぶのがもっとも簡単です。標準SDK配布パッケージには、SDKのコアモジュール、モデルパッケージ、DynamoDBにスキルのアトリビュートを格納できるようにするAmazon DynamoDB永続アダプターが含まれます。

標準ASK SDK配布パッケージをインストールする

NPMプロジェクトから、以下のコマンドを実行して標準ASK SDK v2 for Node.js配布パッケージをインストールします。

npm install --save ask-sdk

コアSDKモジュールのみをインストールする

ask-sdkモジュールすべてを使う必要がない場合、コアモジュールのみをインストールし、後からアドオンパッケージを個別に追加できます。NPMプロジェクトから、以下のコマンドを実行してコアASK SDK v2 for Node.js配布パッケージをインストールします。

モデル(ask-sdk-coreのピア依存関係として必要)

npm install --save ask-sdk-model

コアSDK

npm install --save ask-sdk-core

アドオンのASK SDKモジュール

アドオンパッケージをインストールすると、PersistenceAdapterなどのSDK機能が実装されます。スキルの機能を拡張するには、必要に応じてモジュールを選んでコアSDKモジュールに追加インストールできます。

Amazon DynamoDB永続アダプター

npm install --save ask-sdk-dynamodb-persistence-adapter

Amazon S3永続アダプター

npm install --save ask-sdk-s3-persistence-adapter

次のステップ

プロジェクトにSDKを追加したら、スキルの開発を開始できます。次の初めてのスキル開発セクションに進み、基本のスキル開発の手順をご覧ください。