イベントを送信するための権限の設定

イベントを送信するための権限の設定

Alexaイベントゲートウェイにイベントを送信するには、Alexa開発者コンソールで、Alexaイベントを送るアクセス権限を設定する必要があります。

開発者コンソールでアクセス権限を有効にする

スキルが前のディレクティブに対する非同期応答やプロアクティブなイベントを送信することを示すには、以下の手順を実行します。

開発者コンソールでAlexaイベントを送るアクセス権限を有効にするには

  1. Alexa開発者コンソールにサインインします。
  2. スキルタブのスキル名から、目的のスキルを探します。
  3. そのスキルの行で、アクションのドロップダウンメニューから編集を選択します。
  4. 左側のペインでアクセス権限をクリックします。
  5. Alexaイベントを送信する権限を有効にするには、Alexaイベントを送るをオンにします。
  6. Alexaスキルメッセージングで、AlexaクライアントIDAlexaクライアントシークレットを確認します。クライアントシークレットを確認するには、表示をクリックします。
  7. AlexaクライアントIDAlexaクライアントシークレットの値をコピーします。
  8. Windowsのメモ帳やMacのTextEditなどに貼り付けて、参照しやすい場所にAlexaクライアントIDAlexaクライアントシークレットの値を保存します。
    これらの値は、ユーザーのアクセストークンをリクエストするときに必要になります。詳細については、Alexaイベントゲートウェイへのアクセス権限のリクエストを参照してください。