スキルの種類の一覧

スキルの種類の一覧

Alexa Skills Kit(ASK)が提供する内容を理解し、音声対話モデルについて学習したら、開発するスキルの種類の選択に進みます。ASKでは、スキルのタイプを音声対話モデルと機能に基づいて分類しています。プリビルド音声対話モデルのスキルについては、ユーザーは事前に定義された発話を使用してAlexaに呼びかけます。カスタム音声対話モデルのスキルでは、ユーザーからAlexaへの発話をスキル作成時に定義します。

次の表に、使用可能なスキルの種類をアルファベット順に示します。詳細については、各スキルタイプのページを参照してください。

スキルの種類 音声モデル 説明 リソース

アプリとウェブサイト

カスタム

AndroidやiOSのアプリとウェブサイトの既存コンテンツにアクセスする音声インターフェースを追加します。ディープリンクがある場合は、それらをスキル内で使用できます。アプリやウェブサイトを変更する必要はありません。

自動車

カスタムまたは
プリビルド
(コネクテッドカー)

エンジンをかけたり、ドアのロック/ロック解除を行ったり、窓の霜取りを行ったりするなど、ユーザーが車をリモート操作できるスキルを開発します。音声コードを使って対話のセキュリティを強化できます。

カスタム

カスタム

音声対話を開発およびカスタマイズすることで、ゲーム、教育、フィットネス、ショッピングなど、ほぼすべてのスキルエクスペリエンスを提供できます。Alexa Presentation Language(APL)を使用して、画面付きAlexa搭載デバイスに視覚要素やタップを使った対話を追加します。

フラッシュブリーフィング

プリビルド
(フラッシュブリーフィング)

ニュースヘッドラインやその他の短いコンテンツ(コメディスキットやインタビューなど)をAlexaユーザーに提供するスキルを開発します。

  • ニュースフィードはJSONまたはRSSとして設定できます。
  • フィードをなるべく頻繁に更新することで、ユーザーが新しいコンテンツを聞けるようにします。

ゲーム

カスタム

カスタムの音声および視覚による対話で操作するゲームを開発します。

  • Alexa Web API for Gamesを使うと、Alexaディレクティブと、JavaScript、HTML5、CSS、Web Audio、Web Graphics Libraryなどの使い慣れたウェブテクノロジーを組み合わせて、音声対応ゲームを作成できます。
  • APLを使うと、音声、オーディオ、視覚要素にAlexaディレクティブとAPLドキュメントを組み合わせたカスタムゲームをデザインできます。

リスト

カスタム

Alexa買い物リストやAlexaやることリストといったユーザーのAlexaリストの読み上げや更新を行ったり、カスタムリストを作成したりするスキルを開発します。スキルやアプリからリストにアクセスします。

音楽、ラジオ、ポッドキャスト

プリビルド(音楽)

Alexa搭載デバイスを介してストリーミングされるオーディオコンテンツを探したり再生したりできるスキルを開発します。

  • オーディオカタログメタデータをAmazonに送信し、Alexaが音声リクエストとコンテンツを照合できるようにします。
  • ストリーミングサービスを統合し、音楽、ラジオ、ポッドキャストにカタログからアクセスできるようにします。
  • 音声対話により、ユーザーはオーディオコンテンツのシャッフル再生、ループ再生、開始、停止、一時停止、検索ができます。

スマートホーム

プリビルド
(スマートホーム)

クラウドコネクテッドのスマートホームデバイスを操作するAlexaスマートホームスキルを開発します。

  • ユーザーは、音声対話により、Matterなどのローカルプロトコルやクラウドインフラストラクチャを介してデバイスに接続されたAlexa搭載デバイスを使って、デバイスの検出や操作ができます。
  • Alexaアプリで、ユーザーにデバイスの現在の状態を常に知らせます。
  • また、スマートホームのマルチ機能スキルでプリビルドの音声対話モデルを拡張することもできます。
  • その他のスマートホーム開発オプションについては、Alexa対応スマートホームを参照してください。

Smart Properties

カスタム

Alexa Smart Properties for Healthcare、Hospitality、Residential、Senior Livingなど、ブランドを反映した施設のスキルを開発します。

  • 音声により、施設のアメニティの検索、室内の照明や温度の制御、営業時間といったゲスト向けのタスクを簡素化します。
  • 画面付きAlexa搭載デバイスに表示する視覚コンテンツを使って、音声エクスペリエンスを補完します。
  • ユーザーが会議室の検索や予約を音声で行えるスキルを開発します。

ビデオ

プリビルド(ビデオ)

セットトップボックス、ゲーム機、スマートテレビなどのスマートホームビデオデバイスでビデオコンテンツを見つけたり、消費したりできるスキルを開発します。

  • ビデオスキルAPIは、ライブおよびビデオオンデマンドのコンテンツ用の公開IMDbカタログを使用します。非公開のカタログメタデータをAmazonに送信することもできます。
  • また、ビデオスキルをFire TVアプリとペアリングすることができます。