ウェブアプリのコントローラー対応


ウェブアプリのコントローラー対応

Amazon Fire TVは、Amazon Fire TVリモコンやAmazon Fire TVゲームコントローラー(日本では現在お取り扱いできません)だけでなく、Bluetooth HIDゲームパッドプロファイルをサポートするほかのゲームコントローラーからのユーザー入力にも対応しています。このようなコントローラーを使用することで、アプリ内を移動したり、アイテムを選択したりできるようになります。

Amazon Fire TVリモコンからの入力の使用

ほとんどのAmazon Fire TVリモコンには次のボタンがあります。一部のFire TVリモコンには [マイク] ボタンまたは音声認識ボタンが付属していません。

リモコン
リモコン

Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンには、音量ボタンや電源ボタンのほか、Netflix、Amazonプライムなどといったアプリのボタンが追加されています。ただし、これらのボタンはサードパーティ製アプリのイベントにマッピングできません。上図のFire TVリモコンで示されているボタンは、外観が少し異なっていてもFire TV Edition(日本未対応)のリモコンで利用できるボタンと事実上同じです。

ユーザーがリモコンを使用してウェブアプリを操作できるようにするには、ユーザーがいずれかのキーを押したときのキーイベントをキャプチャする必要があります。ほとんどのキーを押す操作は、ブラウザでの標準のキーボードイベントとしてキャプチャできます。

キーコードのマッピングについては、次の表を参照してください。[戻る][ホーム][メニュー][音声検索] ボタンはキャプチャできません。HTML5ウェブアプリでの [戻る] ボタンの動作をカスタマイズできるようにする回避策については、Fire TVウェブアプリに関するFAQを参照してください。

Amazon Fire TVリモコンのボタン キーコード 標準的な動作
Select(D-Padの [Center] 13 現在フォーカスが置かれているユーザーインターフェイスアイテムを選択します。
Up(D-Pad) 38 ユーザーインターフェイス内でフォーカスを上方向に移動します。
Down(D-Pad) 40 ユーザーインターフェイス内でフォーカスを下方向に移動します。
Left(D-Pad) 37 ユーザーインターフェイス内でフォーカスを左方向に移動します。
Right(D-Pad) 39 ユーザーインターフェイス内でフォーカスを右方向に移動します。
Play/Pause(再生/一時停止) 179 メディアの再生を制御します。再生と一時停止は、相互に切り替わります。
Rewind(早戻し) 227 再生中のメディアコンテキストを早戻しします。
Fast Forward(早送り) 228 再生中のメディアコンテキストを早送りします。
Back(戻る) NA 履歴スタックを遡って移動します。

これらのキーイベントは、フォーカスされているアプリにのみ送信されます。

Amazon Fire TVゲームコントローラー(日本では現在お取り扱いできません)からの入力を使用

Amazon Fire TVゲームコントローラー(日本では現在お取り扱いできません)に対応するアプリの開発は簡単です。

  • Amazon WebViewは、W3C標準ゲームパッドAPIをサポートしています。
  • Amazon Fire TVゲームコントローラーのボタンは、標準ゲームパッド形式にマッピングされます。
  • Amazon Fire TVゲームコントローラーにおけるゲームパッドAPIの使用では、[戻る] ボタンは標準コントローラーの [選択] に相当し、[メニュー] ボタンは [スタート] に相当します。ゲームパッドAPIを使用しない場合、これらのボタンは [戻る] ボタンおよび [メニュー] ボタンとして動作します。

標準ゲームパッドAPI対応アプリの開発の詳細については、Jumping the Hurdles with the Gamepad API(ゲームパッドAPIを使用してハードルを跳ぶ)を参照してください。

ゲームパッドAPIを使用しないことを選択した場合、Amazon Fire TVゲームコントローラーのボタンは、通常、Amazon Fire TVリモコンの同じ機能にマッピングされます([B] ボタン以外)。

Amazon Fire TV(第2世代)ゲームコントローラーには次のボタンがあります。

Amazon Fire TV(第1世代)ゲームコントローラーには次のボタンがあります。

キーのマッピングを次の表に示します。

Amazonゲームパッドコントローラーボタン キーコード 標準的な動作
上(D-Pad/ジョイスティック) 38 ユーザーインターフェイス内でフォーカスが上方向に移動します。
下(D-Pad/ジョイスティック) 40 ユーザーインターフェイス内でフォーカスが下方向に移動します。
左(D-Pad/ジョイスティック) 37 ユーザーインターフェイス内でフォーカスが左方向に移動します。
右(D-Pad/ジョイスティック) 39 ユーザーインターフェイス内でフォーカスが右方向に移動します。
A 13 現在フォーカスが置かれているユーザーインターフェイスアイテムが選択されます。
B 8 なし
X 13 現在フォーカスが置かれているユーザーインターフェイスアイテムが選択されます。
Y 13 現在フォーカスが置かれているユーザーインターフェイスアイテムが選択されます。
Back(戻る) NA 履歴スタックを遡って移動します。

[再生/一時停止] メディアボタン

Amazon Fire TV用として申請されるメディアアプリでは、メディアの再生/一時停止キーイベントを処理してメディアの再生を制御できることが必要です。ゲームアプリでは、メディアの再生/一時停止キーイベントを処理してゲームを再生または一時停止できることも必要です。[再生/一時停止] ボタンのキーコードは179です。