開発者コンソール

ウェブアプリのコントローラー対応


ウェブアプリのコントローラー対応

Amazon Fire TVは、Amazon Fire TVリモコンやAmazon Fire TVゲームコントローラー(日本では現在お取り扱いできません)だけでなく、Bluetooth HIDゲームパッドプロファイルをサポートするほかのゲームコントローラーからのユーザー入力にも対応しています。このようなコントローラーを使うことで、アプリ内を移動したり、アイテムを選択したりできるようになります。

Amazon Fire TVリモコンからの入力の使用

ほとんどのAmazon Fire TVリモコンには次のボタンがあります。一部のFire TVリモコンにはマイクボタンまたは音声認識ボタンが付属していません。

リモコン
リモコン

Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンには、音量ボタンや電源ボタンのほか、Netflix、Amazonプライムなどといったアプリのボタンが追加されています。ただし、これらのボタンはサードパーティ製アプリのイベントにマッピングできません。上図のFire TVリモコンで示されているボタンは、外観が少し異なっていてもFire TV Edition(日本未対応)のリモコンで利用できるボタンと事実上同じです。

ユーザーがリモコンを使用してウェブアプリを操作できるようにするには、ユーザーがいずれかのキーを押したときのキーイベントをキャプチャする必要があります。キーを押す操作のほとんどは、ブラウザでの標準のキーボードイベントとしてキャプチャできます。

キーコードのマッピングについては、次の表を参照してください。戻るホームメニュー音声検索ボタンはキャプチャできません。HTML5ウェブアプリでの戻るボタンの動作をカスタマイズできるようにする回避策については、ウェブアプリに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。

Amazon Fire TVリモコンのボタン キーコード 標準的な動作
選択(D-Padの選択 13 現在フォーカスが置かれているユーザーインターフェイスアイテムを選択します。
上(D-Pad) 38 ユーザーインターフェイス内でフォーカスを上方向に移動します。
下(D-Pad) 40 ユーザーインターフェイス内でフォーカスを下方向に移動します。
左(D-Pad) 37 ユーザーインターフェイス内でフォーカスを左方向に移動します。
右(D-Pad) 39 ユーザーインターフェイス内でフォーカスを右方向に移動します。
再生/一時停止 179 メディアの再生を制御します。再生と一時停止は、相互に切り替わります。
早戻し 227 再生中のメディアコンテキストを早戻しします。
早送り 228 再生中のメディアコンテキストを早送りします。
戻る NA 履歴スタックを遡って移動します。

これらのキーイベントは、フォーカスされているアプリにのみ送信されます。

Amazon Fire TVゲームコントローラー(日本では現在お取り扱いできません)からの入力を使用

Amazon Fire TVゲームコントローラー(日本では現在お取り扱いできません)に対応するアプリの開発は簡単です。

  • Amazon WebViewは、W3C標準ゲームパッドAPIをサポートしています。
  • Amazon Fire TVゲームコントローラーのボタンは、標準ゲームパッド形式にマッピングされます。
  • Amazon Fire TVゲームコントローラーにおけるゲームパッドAPIの使用では、戻るボタンは標準コントローラーの選択に相当し、メニューボタンはスタートに相当します。ゲームパッドAPIを使用しない場合、これらのボタンは戻るボタンおよびメニューボタンとして動作します。

標準ゲームパッドAPI対応アプリの開発の詳細については、Jumping the Hurdles with the Gamepad API(英語のみ)を参照してください。

ゲームパッドAPIを使用しないことを選択した場合、Amazon Fire TVゲームコントローラーのボタンは、通常、Amazon Fire TVリモコンの同じ機能にマッピングされます(Bボタン以外)。

Amazon Fire TV(第2世代)ゲームコントローラーには次のボタンがあります。

Amazon Fire TV(第1世代)ゲームコントローラーには次のボタンがあります。

キーのマッピングを次の表に示します。

Amazonゲームパッドコントローラーボタン キーコード 標準的な動作
上(D-Pad/ジョイスティック) 38 ユーザーインターフェイス内でフォーカスが上方向に移動します。
下(D-Pad/ジョイスティック) 40 ユーザーインターフェイス内でフォーカスが下方向に移動します。
左(D-Pad/ジョイスティック) 37 ユーザーインターフェイス内でフォーカスが左方向に移動します。
右(D-Pad/ジョイスティック) 39 ユーザーインターフェイス内でフォーカスが右方向に移動します。
A 13 現在フォーカスが置かれているユーザーインターフェイスアイテムが選択されます。
B 8 なし
X 13 現在フォーカスが置かれているユーザーインターフェイスアイテムが選択されます。
Y 13 現在フォーカスが置かれているユーザーインターフェイスアイテムが選択されます。
戻る NA 履歴スタックを遡って移動します。

再生/一時停止メディアボタン

Amazon Fire TV用として申請されるメディアアプリでは、メディアの再生/一時停止キーイベントを処理してメディアの再生を制御できることが必要です。ゲームアプリでは、メディアの再生/一時停止キーイベントを処理してゲームを再生または一時停止できることも必要です。再生/一時停止ボタンのキーコードは179です。