Amazonアプリストアのコンテンツポリシー


Amazonアプリストアのコンテンツポリシー

アプリの申請手順を開始する前に、Amazonアプリストアコンテンツポリシーにアプリが準拠していることを確認してください。これらのガイドラインに違反しているアプリは却下され、Amazonアプリストアに公開されません。

Amazonアプリストアのコンテンツポリシーには、このページの全般的なガイドラインのほか、以降のページに記載されている各種ポリシーが含まれています。

コンテンツポリシーの全般的なガイドライン

Amazonアプリストアに申請する各アプリは、このセクションに記載しているガイドラインに準拠する必要があります。Amazonのガイドラインで禁止するコンテンツをアプリが包含、助長、拡散しているとAmazonが判断した場合、そのアプリの申請は却下され、配布が停止されます。また、開発者アカウントに登録されたEメールアドレス宛にその旨が通知されます。

  • ファミリー向けの環境: Amazonアプリストアはファミリー向けの環境であることを常に念頭に置いてください。アプリに「ファミリー向け」とみなされないコンテンツが含まれている場合や、子どものユーザーのために適切な安全対策が講じられていない場合、アプリはAmazonアプリストアによって却下または公開停止されます。制限付きコンテンツポリシーを参照してください。
  • 不快なコンテンツ: アプリに不快なコンテンツが含まれているかどうかは、常識に従って判断してください。Amazonはすべてのアプリについてその妥当性を判定し、独自の判断でアプリの許可または却下を決定する権限を保有します。また、アプリのコンテンツレーティングの妥当性についても判定権限を有するものとします。制限付きコンテンツポリシーを参照してください。
  • わいせつな内容: アプリに性的行為や露骨に性的内容を描写したわいせつな素材を含めることを禁止しています。これにはアプリやマーケティング素材に裸の描写を入れることも含まれます。アダルトサイトに誘導しようとするコンテンツも許可していません。制限付きコンテンツポリシーを参照してください。
  • 違法行為: 各アプリは適用されるすべての法律に準拠しなければなりません。違法物の製造や違法行為の実行を助長または誘導するアプリを禁止しています。開発者には各アプリがすべての地域法、州法、国内法令、国際法に適合していることを確保する義務があります。制限付きコンテンツポリシーを参照してください。
  • ユーザーが作成したコンテンツ: ユーザーが作成したコンテンツが含まれている、またリンク先となっているアプリには、好ましくないコンテンツの選別手段、年齢確認システム、不快なコンテンツを報告/削除する仕組みが組み込まれている必要があります。制限付きコンテンツポリシーを参照してください。
  • 悪質行為とセキュリティ違反: アプリやアプリのメタデータ内に悪質なハッキングプログラム(フィッシングやトロイの木馬など)やクラッキングコンテンツが含まれていてはなりません。デバイスのルート化、Amazonや開発者のデジタル著作権管理(DRM)ソフトウェアの回避、違法なtorrent/エミュレーター/ダウンロードなどがこれに該当しますが、これらに限るものではありません。プライバシーとセキュリティに関するポリシーを参照してください。
  • 実物通貨を使用するギャンブル: 実物通貨(実際の貨幣価値を持つ通貨)を使用するギャンブル行為にユーザーを参加させるアプリを禁止しています。実際の貨幣価値を持たない通貨を使用する擬似ギャンブル行為は、これに含まれません。制限付きコンテンツポリシーを参照してください。
  • 知的財産権侵害: 第三者の知的財産権を侵害するアプリを配布することはできません。知的財産、詐欺的行為、スパムに関するポリシーも参照してください。
  • プライバシー/肖像権の侵害: Amazonは個人のプライバシーを最大限に尊重しています。そのため、個人のプライバシーや肖像権を侵害する、または侵害する可能性のあるアプリや、誤解を招く人物描写のあるアプリを禁止しています。有名人の画像や有名人の名前は、本人または本人のマネジメント会社の許可がない限り、商業目的で使用できません。これには許可を受けていない有名人の画像集も含まれます。知的財産、詐欺的行為、スパムに関するポリシーも参照してください。
  • 国や地域ごとの規制: アプリを販売している国や地域によっては、「不快なコンテンツ」、「わいせつな内容」、「違法行為」について他の国や地域より厳しい基準を設けている場合があります。 Amazonは、当該の国や地域の法令、文化規範、文化的感受性を毀損する可能性のあるコンテンツを含むアプリまたはアプリ内課金(IAP)アイテムの販売や配布を制限できます。

Amazonでは、アプリの申請前に審査通過を見越してアプリを承認することはありません。アプリをAmazonアプリストアで公開するには、アプリ申請手順を踏む必要があります。