ライブアプリテストの開始方法


ライブアプリテストの開始方法

このページでは、Amazonのライブアプリテストサービスの使用方法について、概要を説明します。

アプリ開発者向けのステップバイステップガイド

  1. https://developer.amazon.com/myapps.html に移動して、[マイアプリ] をクリックします。開発者アカウントでサインインします。アカウントをまだお持ちでない場合は、ここで作成することができます。

    マイアプリ
    [マイアプリ] ボタン
  2. 既存のアプリを選択するか、[新規アプリを追加] をクリックします。  [新規アプリを追加] をクリックした場合は、手順3に進みます。それ以外の場合は、手順4に進みます。

    既存のアプリを選択する
    既存のアプリを選択する
    新規アプリを追加する
    新規アプリを追加する
  3. [新規アプリを追加] をクリックし、[Android] を選択します。  [次へ] をクリックし、[新規アプリ申請] の情報を入力します。

    [Android] を選択する
    [Android] を選択する
    新規アプリ申請
    新規アプリ申請
  4. [ライブアプリテスト] をクリックして、このアプリのテストをセットアップします。 次のページが表示されたら、[最初のテストの実行を開始] をクリックして、最初のテストのセットアッププロセスを始めます。

    最初のテストの実行を開始する
    最初のテストの実行を開始する
  5. すべての必須タブに入力します。  この手順で、メタデータとテスト対象のAPKを追加します。
    メタデータを追加する
    メタデータを追加する
  6. すべてのタブを入力し終えたら、(テスターを割り当てずに)アプリを申請するか、ダッシュボードに移動してテスターを追加します。

    この時点でテスターを追加する準備が整っていない場合は、[送信] をクリックしてアプリの公開を申請します。  このプロセスは数時間かかることがあります。

    アプリを申請する前にテスターを追加する場合は、[ダッシュボードに移動] をクリックし、次の手順に従ってテスターを追加します。

    1. ダッシュボードで [テスターを追加] をクリックし、テスターをテストに追加します。

      テスターを追加する
      テスターを追加する
    2. [テスター] ページで、[テスターを追加] をクリックします。

      テスターを追加する
      テスターを追加する
    3. テスターのEメールアドレスのリストをアップロードするか、テスターを個別に追加します。  自身をテスターとして追加して、アプリのダウンロードとテストが可能になったことを通知する招待Eメールを受け取ることもできます。

      Eメールリストをアップロードするかテスターを個別に追加する
      Eメールリストをアップロードするかテスターを個別に追加する
    4. テスターを追加したら、[保存] をクリックします。

      保存する
      保存する
  7. テスターの追加作業が終了したら、歯車の形のアイコンを選択し、[送信] をクリックします。

    送信する
    送信する

これでプロセスは完了です。  アプリが利用できるようになった時点で、テストに参加するように依頼するEメールがテスターに送信されます。Eメールにはアプリのテストページへのリンクと、アプリをFireおよびAndroidデバイスにダウンロードしてインストールする手順が記載されています。

テストの管理

アプリが公開されたらテストを終了するか、テストバージョンを次期バージョンへ昇格させます。  次期バージョンへ昇格させると、同バージョンを公開する前に最新のスクリーンショットやメタデータのアップロードを行うなど、仕上げ作業に取り組むことができます。

終了したテストは、ライブアプリテストダッシュボードの [過去のテスト] セクションの下に表示されます。

過去のテスト
過去のテスト

また、ライブアプリテストダッシュボードで、テスト中に発生したクラッシュを簡単に見つけることもできます。

公開済みアプリの新規バージョンのテスト

公開済みアプリの新規バージョンをテストすることもできます。これを行うには、アプリをAmazon開発者コンソールで選択し、画面の上部で [ライブアプリテスト] をクリックします。公開済みアプリのテストバージョンを初めて作成する際には、APKとメタデータが公開済みバージョンからコピーされてテストバージョンが作成されます。

テストバージョンのAPKとメタデータは必要に応じて変更できます。以降のテストバージョンは、最新のテストバージョンのアプリからAPKとメタデータをコピーして作成されます。

アプリテスター向けの手順

ライブアプリテストの招待状を受け取ったアプリのテスターは、次の手順を実行する必要があります。

  1. 招待Eメールで、テストを行うマーケットプレイスのリンクをクリックします。

    LATの招待Eメール
    LATの招待Eメール

    そのアプリが指定したマーケットプレイスのリテールページが開きます。

  2. アプリリテールページの [配信先:] ドロップダウンメニューで、アプリをインストールするデバイスを選択します。

    アプリリテールページ
    アプリリテールページ

    特定のデバイスがテスターの現在のマーケットプレイスで利用できない場合、そのデバイスはドロップダウンメニューに表示されません。アプリがターゲットとするデバイスを指定のマーケットプレイスで一切利用できない場合、アプリのリテールページのドロップダウンメニューが [Continue] ボタンに置き換わります。

    デバイスを利用できない
    デバイスを利用できない
  3. 指定のデバイスにアプリをインストールします。アプリがターゲットとし、お使いのAmazonアカウントに関連付けられているデバイスであればいくつでもテストできます。

ライブアプリテストから直接でのアプリの申請

アプリのテスト結果に満足したら、アプリを公開するようAmazonアプリストアに直接申請できます。アプリを直接申請するには、次のようにします。

  1. ライブアプリテストダッシュボードページに移動します。
  2. [アクション] ドロップダウンメニューで、[次期バージョンへ昇格] を選択します。

アプリに不足しているメタデータを入力するよう求められますが、APKを再アップロードする必要はありません。アプリがAmazonアプリストアでライブになった時点でAmazonからEメールが送信されます。