Unityによるコントローラー入力


Unityによるコントローラー入力

Unity開発ツールを使用すれば、Androidデバイス用のアプリやゲームを作成するのと同様に、Amazon Fire TV用のアプリやゲームを作成できます。

Fire TV開発用のUnityプラグインは提供されていませんが、Unity Asset Storeにはゲームコントローラーをサポートするためのパッケージがあります。特にGallant GamesのInControlには、Amazonの開発者も大きな恩恵を受けています。InControlはクロスプラットフォームのUnity3D用インプットマネージャーであり、一般的な各種コントローラーの制御マッピングを標準化します。

Unityインプットマネージャーを使用して、ゲームのコントローラー入力を構成することもできます。Amazon Fire TVリモコン/ゲームコントローラーのボタンとUnityインプットマネージャーのボタン/軸との対応関係については、下の表を参照してください。

リモコン入力

下表のUnityの値を使用して、Amazon Fire TVリモコンとAmazon Fire TV音声認識リモコンの両方でボタンをマッピングします。Unity KeyCodeの値の詳細については、KeyCodeを参照してください。

Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンには、音量ボタンや電源ボタンのほか、Netflix、Amazonプライムなどといったアプリのボタンが追加されています。ただし、これらのボタンはサードパーティ製アプリのイベントにマッピングできません。上図のFire TVリモコンで示されているボタンは、外観が少し異なっていてもFire TV Edition(日本未対応)のリモコンで利用できるボタンと事実上同じです。

ボタン Unityインプットマネージャーの値 Unity KeyCodeの値
ホーム 1つ(システムイベント) なし(システムイベント)
戻る なし(非サポート) KeyCode.Escape
メニュー なし(非サポート) KeyCode.Menu
マイク(検索) なし(システムイベント) なし(システムイベント)
選択(D-Padの中心) ジョイスティックボタン0 KeyCode.JoystickButton0
左(D-Pad) 第5軸 KeyCode.LeftArrow
右(D-Pad) 第5軸 KeyCode.RightArrow
上(D-Pad) 第6軸 KeyCode.UpArrow
下(D-Pad) 第6軸 KeyCode.DownArrow
再生/一時停止 なし(非サポート) なし(非サポート)
早戻し なし(非サポート) なし(非サポート)
早送り なし(非サポート) なし(非サポート)

ゲームコントローラー入力

下表のUnityの値を使用して、Amazon Fire TVゲームコントローラー(日本では現在お取り扱いできません)のボタンをマッピングします。Unity KeyCodeの値の詳細については、KeyCodeを参照してください。

最新のFire TVゲームコントローラーのボタンは次のとおりです。

旧バージョンのゲームコントローラーのボタンは次のとおりです。

ゲームコントローラーボタン Unityインプットマネージャーの値 Unity KeyCodeの値
ホーム なし(システムイベント) なし(システムイベント)
戻る なし(システムイベント) KeyCode.Escape
メニュー なし(システムイベント) KeyCode.Menu
A ジョイスティックボタン0 KeyCode.JoystickButton0
B ジョイスティックボタン1 KeyCode.JoystickButton1
X ジョイスティックボタン2 KeyCode.JoystickButton2
Y ジョイスティックボタン3 KeyCode.JoystickButton3
左(D-Pad) 第5軸 なし
右(D-Pad) 第5軸 なし
上(D-Pad) 第6軸 なし
下(D-Pad) 第6軸 なし
左側のジョイスティック(左/右) X軸 第1軸 なし
左側のジョイスティック(上/下) Y軸 第2軸 なし
左側のジョイスティックの押し下げ ジョイスティックボタン8 KeyCode.JoystickButton8
右側のジョイスティック(左/右) 第3軸 なし
右側のジョイスティック(上/下) 第4軸 なし
右側のジョイスティックの押し下げ ジョイスティックボタン9 KeyCode.JoystickButton9
再生/一時停止(最初のバージョンのみ) なし(非サポート) なし(非サポート)
早戻し(最初のバージョンのみ) なし(非サポート) なし(非サポート)
早送り(最初のバージョンのみ) なし(非サポート) なし(非サポート)
左側のトリガー(L2) 第13軸 なし
左側のショルダー(L1) ジョイスティックボタン4 KeyCode.LeftShift KeyCode.JoystickButton4
右側のトリガー(R2) 第12軸 なし
右側のショルダー(R1) ジョイスティックボタン5 KeyCode.RightShift KeyCode.JoystickButton5

コントローラーの名前

Unityでは、Input.GetJoystickNames()メソッドでコントローラーの名前を使用できます。各コントローラーに使用する値は次のとおりです。

  • Amazon Fire TVリモコン: 「Amazon Fire TV Remote」
  • Amazon Fire TV音声認識リモコン: 「Amazon Fire TV Remote」
  • Amazon Fire TVゲームコントローラー(日本では現在お取り扱いできません): 「Amazon Fire Game Controller」