開発者コンソール

アプリ内課金(IAP)に関する最新情報


アプリ内課金(IAP)に関する最新情報

ここでは、最近のリリースとドキュメントの更新情報を提供します。このページをブックマークしておくと、IAPの機能やドキュメントに対する追加点と変更点、開発者向けの追加リソースについて、いつでも最新情報を確認できます。

レシート検証サービスの拡張機能

2020年9月21日

データフィールドisFreeTrialfreeTrialEndDateに変更されました。freeTrialEndDateは、定期購入の無料トライアル期間の終了日を示します。詳細については、アプリ内課金(IAP)アプリのレシート検証を参照してください。

2020年9月14日

RVSに新しいデータフィールドautoRenewinggracePeriodEndDateisFreeTrialが追加されました。詳細については、アプリ内課金(IAP)アプリのレシート検証を参照してください。

IAP SDK統合に関するドキュメントの更新

2020年8月24日

以前のIAP SDK統合のドキュメントでは、マニフェストのコードサンプル内に、ResponseReceiverのパーミッションに関する誤りがありました(パーミッション属性が、レシーバーノードではなくアクションノードに適用されていました)。 ドキュメント、Javadoc、サンプルアプリにおいて、この問題は修正済みです。詳細については、ResponseReceiverを参照してください。

開発者コンソールのIAPレイアウト

2020年6月8日

開発者コンソールに新しいIAPレイアウトおよびワークフローが導入され、機能も改善されました。

複数のアプリ内課金(IAP)アイテムを一括して作成・申請する方法

2017年10月1日

CSVファイルを使用してIAPアイテムをアップロードすることで、新しいIAPアイテムや更新したIAPアイテムを一括申請できます。詳細については、CSVファイルでアプリ内課金(IAP)アイテムを一括申請する方法を参照してください。

IAP v2.0.76

2016年9月1日

getProductData APIによって返される商品に、コインの報奨額が含まれるようになりました。ユーザーが該当商品の購入後に報奨として受け取るAmazonコインの金額が、オプションのフィールドとして提供されます。