開発者コンソール

Fireタブレット

ユーザーを夢中にさせるエクスペリエンスを創出して、エンゲージメントを最大化しよう。

devices

新しいゲームでも、仕事効率化アプリでも、Fireタブレットならダイナミックで比類のないエクスペリエンスを実現して世界中のユーザーにリーチできます。

Fireタブレット対応アプリを開発する理由

質の高いパフォーマンスとデザイン

2メガピクセル以上の解像度で鮮明なフルHDディスプレイや、臨場感あふれるドルビーアトモス対応オーディオで、動画、ゲーム、ウェブコンテンツを楽しめます。 開始する

アプリの収益化・利用促進ツール

通貨、新しいレベル、追加アクション、追加ライフなどをアプリ内課金(IAP)で購入可能にすれば、ユーザーエンゲージメントと収益化を促進することができます。 詳細を見る

プレミアム機能

2画面表示機能やドラッグ&ドロップ機能で、シームレスで優れたユーザーエクスペリエンスを提供できます。 開始する

アプリ開発ツール

Androidアプリの開発

Fireタブレット対応アプリの開発には、Androidの開発で既に使用しているツール、IDE、APIを使用します。
開始する

クロスプラットフォームフレームワーク

Unity、Adobe AIR、Cordova、Xamarin、Marmaladeといった、 クロスプラットフォームエンジンに対応したプラグインや拡張機能をダウンロードしてご利用いただけます。 開始する

Fire App Builder

コードをゼロから記述することなく、Javaベースのアプリを開発できます。このフレームワークではAndroid Studioが使用され、収益化と分析のサポート機能も利用可能です。 開始する

ウェブアプリの開発

Amazonアプリストア用のウェブアプリを構築するために複数の方法を用意しています。 詳細を見る

Amazonデバイス

Fire tablets

Fire Max 11 (2023)

11インチのFire Max 11は、4GBのRAMと最新のオクタコアプロセッサを搭載しているため、高速ストリーミングやレスポンシブなゲームプレイを楽しめます。バッテリーは最大14時間駆動。新しいMade for Amazon認定取得スタイラスペンで文字を書くことや絵を描くこともできます。

Fire HD 10 tablet

Fire HD 10 (2023)

Fire HD 10は、10.1インチ1080pディスプレイ、3GBのRAM、高性能のオクタコアプロセッサを搭載しています。最大13時間のバッテリー持続時間を誇る薄型軽量デバイスです。Fire HD 10はMade for Amazon認定取得スタイラスペン、Amazon Bluetoothキーボードケースに対応しています。

Fire tablets

Fire HD 8 (2022)

新型Fire HD 8には、32GBと64GBのストレージオプションが用意されています。2GBのRAMとアップグレードされたヘキサコアプロセッサを搭載し、以前のバージョンに比べて、よりレスポンシブなパフォーマンスを発揮します。1TBまで拡張可能なストレージにより、最大13時間、動画、音楽、読書、ウェブ閲覧を楽しむことができます。

Fire TV Stick

Fire 7 (2022)

新型7インチタブレットは、前モデルから30%高速化されたクアッドコアプロセッサと、2GBのRAM、さらにつながりやすくなったデュアルバンドWi-Fiを搭載。バッテリーの持続時間も前世代機と比べて40%向上し、最大10時間の利用が可能です。新しくなった横向きの製品デザインでは、フロント/リアともに2メガピクセルのカメラを内蔵。写真撮影もビデオ通話も高画質で楽しめます。さらに、Fire 7タブレットはClimate Pledge Friendlyのバッジも獲得しています。

Fire OS向けの開発


Fire OSは、AmazonのFire TVやFireタブレットに搭載されているオペレーティングシステムです。Fire OSはAndroidをベースにしているので、Androidで動くアプリであれば、ほぼ確実にAmazonのFireデバイスでも動作します。最新バージョンとAPIレベルの要件については、デバイスターゲティングと互換性のガイドラインを参照してください。

ニュースレターを購読してみませんか?

最新のAmazon開発者向けニュース、業界の動向、ブログの記事をお届けします。

subscribe