開発者コンソール
Amazon Fire TV | Amazonアプリストア開発者ポータル

Amazon Fire TV

月間アクティブユーザー数5,000万人を超える世界有数のストリーミングデバイスに向けて、アプリを開発しよう。

米国、英国、ドイツ、日本で人気を博すストリーミングメディアプレーヤーのFire TVを利用すれば、何百万ものユーザーにアプリを配信することができます。

Fireタブレット

Fire TV対応アプリを開発する理由

アプリの見つけやすさ

Fire TVの映画のようなUIを使用して、ホーム画面でアプリの主要コンテンツを紹介したり、カタログ統合Alexa VSK(Video Skills Kit)などの機能を実装したりすることで、アプリを見つけやすくすることができます。

ユーザーとの高価値な関係の構築

ライブTVLogin with Amazon、Fire OSの検索エンジンといった機能を使用して、アプリ内でリーチを拡大し、エンゲージメントを高めることができます。

アプリの公開やビルドが簡単

Fire TVのオペレーティングシステムであるFire OS 7は、Android 9(Pie)、APIレベル28をベースにしているため、開発を加えることなく、既存のAndroidアプリとの互換性を確保することができます。詳細を見る

Fire TV Stick

Amazon Fire TV Stick 4K

1.7GHzクアッドコアプロセッサを搭載したFire TV Stick 4K(Alexa対応音声認識リモコン付属)は、高速なストリーミング処理、読み込み時間の短縮、鮮明な高画質を実現したスティック型ストリーミングメディアです。

Fire TV Stick(第2世代)

Amazon Fire TV Stick(第3世代)

Fire TV Stick(第3世代)は、1.7GHzクアッドコアプロセッサを搭載することで、従来のFire TV Stick(第2世代)と比較して50%の性能向上を実現。1080p/60fpsのストリーミング再生やHDRに対応し、Fire OS 7も搭載しています。

Fire TV Stick

Amazon Fire TV Stick Lite(日本未対応)

HDR対応のFire TV Stick Liteには、音声でコンテンツの検索・起動・操作ができる新しいAlexa対応音声認識リモコン(ライト版)が付属しています。

Amazon Fire TV Stick Basic Edition(日本未対応)

Amazon Fire TV Stick Basic Edition(日本未対応)

米国以外の特定地域でのみ入手可能
Fire TV Stick Basic Editionは、クアッドコアプロセッサと8GBのストレージを搭載し、高速かつスムーズなパフォーマンスを実現。最大1080pのHD解像度で映画やTV番組を楽しめます。このモデルは、1080pまたは720p(60Hz)のHDMIに対応したHDTVと互換性があります。

 

Fire TV Cube

Amazon Fire TV Cube

第1世代と比べて2倍以上もパワフルになったFire TV Cubeは、ヘキサコアプロセッサを搭載。高速起動でドルビービジョンや4K Ultra HDのコンテンツ(最大60fps)もすぐに楽しめます。

Amazon Fire TV Edition(日本未対応)

Amazon Fire TV Edition(日本未対応)

没入型の10フィートエクスペリエンスを実現するFire TV Editionには、ファーフィールド音声制御機能が組み込まれたスマートTV、OLED Fire TVスマートTV、Fire TVサウンドバーなどが用意されています。

Fire OS 7

Fire OSは、AmazonのFire TVやFireタブレットに搭載されているオペレーティングシステムです。Fire OSはAndroidをベースにしているので、Androidで動くアプリであれば、ほぼ確実にAmazonのFireデバイスでも動作します。 Android APKをアプリテストサービスにドラッグ&ドロップするだけで、90秒以内に互換性を確認することができます。