Displayテンプレートのリファレンス



Displayテンプレートのリファレンス

このリファレンスでは、スキルの応答に含めるとAlexaスキルの画面表示を作成できるDisplayテンプレートについて、具体的な情報をお伝えします。画面表示に対応したスキルを作成する方法については、画面付きのAlexa搭載デバイス用のスキルの作成を参照してください。Displayインターフェースの詳細については、Displayインターフェースのリファレンスを参照してください。

BodyテンプレートとListテンプレートは、さまざまな表現をサポートするよう設計されています。以下の動作は各テンプレートで共通です。

  • textContentフィールドには、primaryTextsecondaryTexttertiaryTextを記載します。

  • 各Listテンプレートには、リスト項目を少なくとも1つ含める必要があります。

  • BodyTemplate2BodyTemplate6ListTemplate2には、Hintディレクティブを用いてヒントを含めることができます。Hintディレクティブを参照してください。

  • Echo ShowとFire TV Cubeでは、各テンプレートに戻るボタンがデフォルトで表示されますが、非表示にすることもできます。Echo Spotでは戻るボタンは表示されませんが、左から右へ大きくスワイプすることで同じ操作を行うことができます。戻るボタンオブジェクトを参照してください。

以下に示す画像はスケール調整されていないため、実際にデバイスで見る画像とは完全には一致しない可能性があります。

タイトルが表示されるときは、通常はヘッダーとして表示され、テンプレートまたはデバイスによって左揃えか中央揃えになります。

シンプルテキストと画像表示用のBodyTemplate1

画像表示と短い中央揃えテキスト用のBodyTemplate2

画像表示と短い左揃えテキスト用のBodyTemplate3

テキストとオプションの背景画像用のBodyTemplate6

スケール調整可能な前面画像とオプションの背景画像用のBodyTemplate7

箇条書きとオプション画像用のListTemplate1

画像リストとオプションテキスト用のListTemplate2

Displayテンプレートの要素

その他のリソース

テンプレート関連の情報については、以下を参照してください。

画面表示に対応したスキルを開発するには、以下を参照してください。