あなたのAlexaコンソール
?
サポート

Alexaスキル管理API - モデルの操作

対話モデルの操作(スキル管理API)

このドキュメントでは、対話モデルリソースに関連するすべてのAPI操作について説明します。すべてのリクエストにはAuthorizationヘッダーが必要であり、その値はLogin with Amazonから取得したアクセストークンでなければなりません。

GET対話モデル

指定したスキルの対話モデルを取得します。

リクエスト

GET /v1/skills/{skillId}/stages/{stage}/interactionModel/locales/{locale}

パラメーター

フィールド 説明 パラメーターの型 必須
skillId 一意のスキルIDです。 パス
stage スキルのステージです。有効な値は、developmentliveです(大文字小文字の区別あり)。 パス
locale 取得する対話モデルのロケールです。「en-GB」、「en-US」、「en-IN」、「en-CA」、「de-DE」、「ja-JP」などがあります。 パス

応答

ヘッダー

ETag: <etag_value>

本文

対話モデルオブジェクトです。

HTTP/1.1 200 OK

例外

HTTP/1.1 400 Bad Request
HTTP/1.1 401 Unauthorized
HTTP/1.1 403 Forbidden
HTTP/1.1 404 Not Found
HTTP/1.1 429 Too Many Requests
HTTP/1.1 500 Internal Server Error
HTTP/1.1 503 Service Unavailable

HEAD対話モデル

指定したスキルに対話モデルが存在するかどうかを確認します。

リクエスト

HEAD /v1/skills/{skillId}/stages/{stage}/interactionModel/locales/{locale}

パラメーター

フィールド 説明 パラメーターの型 必須
skillId 一意のスキルIDです。 パス
stage スキルのステージです。有効な値は、developmentlive(大文字小文字の区別あり)です。 パス
locale 取得する対話モデルのロケールです。 パス

応答

HTTP/1.1 204 NoContent

ヘッダー

ETag: {eTag}

例外

HTTP/1.1 400 Bad Request
HTTP/1.1 401 Unauthorized
HTTP/1.1 403 Forbidden
HTTP/1.1 404 Not Found
HTTP/1.1 429 Too Many Requests
HTTP/1.1 500 Internal Server Error
HTTP/1.1 503 Service Unavailable

更新のための対話モデル

指定したスキルの対話モデルの更新に使用します。

リクエスト

PUT /v1/skills/{skillId}/stages/{stage}/interactionModel/locales/{locale}

スキルのInteractionModelを作成します。

パラメーター

フィールド 説明 パラメーターの型 必須
skillId 一意のスキルIDです。 パス
stage スキルのステージです。有効な値は、development(大文字小文字の区別あり)です。 パス
locale 取得する対話モデルのロケールです。 パス

ヘッダー

If-Match: <etag_value>

本文

interactionModelオブジェクトの詳細については、こちらを参照してください。

応答

HTTP/1.1 202 Accepted

成功すると、開発ステータスの場所のリンクが返されます。

ヘッダー

ETag: <etag>
Location: <Returns a relative URL to track the status>

例外

HTTP/1.1 400 Bad Request
HTTP/1.1 401 Unauthorized
HTTP/1.1 403 Forbidden
HTTP/1.1 404 Not Found
HTTP/1.1 412 Precondition Failed
HTTP/1.1 429 Too Many Requests
HTTP/1.1 500 Internal Server Error
HTTP/1.1 503 Service Unavailable

対話モデルの開発ステータスを取得する

対話モデルの開発ステータスを取得するには、スキルステータスの取得を使用します。