ASK SDKのセットアップ



ASK SDKのセットアップ

このガイドでは、Alexaスキルを開発する準備としてASK SDK for Pythonをインストールする方法を説明します。

前提条件

ASK SDK for PythonにはPython 2(2.7以上)またはPython 3(3.6以上)が必要です。続行する前に、サポートされているバージョンのPythonがインストールされていることを確認してください。バージョンを表示するには、コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。

$ python --version
Python 3.6.5

Pythonの最新バージョンはこちらからダウンロードできます。

ASK SDK for Pythonをプロジェクトに追加する

ASK SDK for Pythonは、Python Package Index(PyPI)からコマンドラインツールpipを使用してダウンロードおよびインストールできます。Python 2バージョン2.7.9以降またはPython 3バージョン3.4以降を使用している場合、pipはPythonとともにデフォルトでインストールされています。

多くのPython開発者は仮想環境で作業をおこないます。隔離されたPython環境として使用でき、プロジェクトの依存関係やパッケージのバージョンの管理に便利であるためです。SDKを仮想環境にインストールするのが、最も簡単な開始方法です。SDKを仮想環境にセットアップするセクションを参照してください。

もうひとつの選択肢は、ASK SDK for Pythonを特定のフォルダにインストールすることです。こうすることで、必要な依存関係を確実にインストールでき、完成したスキルに必要なファイルを簡単に見つけてデプロイできます。SDKを特定のフォルダにセットアップするセクションを参照してください。

オプション1: SDKを仮想環境にセットアップする

このオプションではvirtualenvパッケージをインストールする必要があります。virtualenvは隔離されたPython環境を作成するツールです。最初に、コマンドプロンプトから次のコマンドを使用して、パッケージをインストールします。

$ pip install virtualenv

次に、Alexaスキル用の新規フォルダを作成して、そのフォルダに移動します。

$ mkdir skill
$ cd skill

次に、以下のコマンドを使ってskill_envという仮想環境を作成します。

$ virtualenv skill_env

次に、仮想環境をアクティブ化して、SDKをインストールします。

次のコマンドを実行して、仮想環境をアクティブ化します。

$ source skill_env/bin/activate

コマンドプロンプトのプレフィックスが(skill_env)になり、仮想環境内で作業していることを示します。以下のコマンドを使用してASK Python SDKをインストールします。

(skill_env)$ pip install ask-sdk

使用するPythonのバージョンによって、SDKがskill_env/lib/Python3.6/site-packagesフォルダにインストールされます。site-packagesフォルダ内には次のようなディレクトリがあります。

ask_sdk
ask_sdk_core
ask_sdk_dynamodb
ask_sdk_model
boto3
...

次のコマンドを実行して、仮想環境をアクティブ化します。

$ skill_env\Scripts\activate

コマンドプロンプトのプレフィックスが(skill_env)になり、仮想環境内で作業していることを示します。以下のコマンドを使用してASK Python SDKをインストールします。

(skill_env)$ pip install ask-sdk

SDKはskill\Lib\site-packagesフォルダにインストールされます。site-packagesフォルダ内には次のようなディレクトリがあります。

ask_sdk
ask_sdk_core
ask_sdk_dynamodb
ask_sdk_model
boto3
...

オプション2: SDKを特定のフォルダにセットアップする

最初に、コマンドプロンプトからAlexaスキル用の新規フォルダを作成して、そのフォルダに移動します。

$ mkdir skill
$ cd skill

次に、pipを使用してASK SDK for Pythonをインストールします。-tというオプションは、特定のフォルダをインストールのターゲットにします。

$ pip install ask-sdk -t skill_env

このコマンドはskillフォルダ内にskill_envというフォルダを作成してASK SDK for Pythonとその依存関係をインストールします。これで、skillディレクトリにはskill_envフォルダが含まれ、その中には次のディレクトリが含まれているはずです。

ask_sdk
ask_sdk_core
ask_sdk_dynamodb
ask_sdk_model
boto3
...

次のステップ

プロジェクトにSDKを追加したので、スキルの開発を開始できます。次の初めてのスキル開発セクションに進み、基本のスキル開発の手順をご覧ください。