フラッシュブリーフィングスキルの作成手順



フラッシュブリーフィングスキルの作成手順

ここでは、開発者コンソールでのフラッシュブリーフィングスキルの作成とコンフィギュレーション、スキルのテスト、認定の申請手順について説明します。フラッシュブリーフィングスキルは、開発者コンソールで作成できます。スキルを作成する際は、スキルのコンテンツを提供する1つまたは複数のフィードを定義します。フィードは、開発者自身が所有または配布する権利を持つテキストか音声で作成することができます。

スキルを作成する前に、フラッシュブリーフィングスキルを作成する際のヒントを参照してください。

Amazon開発者として登録する

新しいフラッシュブリーフィングスキルを作成するには、Amazon開発者アカウントが必要です。既存のアカウントを持っていない場合は、https://developer.amazon.com/alexa/console/askにアクセスしてアカウントを新規作成してください。登録は無料です。

Amazon開発者として登録したら、開発者コンソールにログインします。開発者コンソールの使用方法の詳細については、開発者コンソールを使用したスキルの管理を参照してください。

フラッシュブリーフィングスキルを作成する

フラッシュブリーフィングスキルは以下の手順で作成します。

  1. 開発者コンソールにログインします。

  2. スキルの作成を選択します。

  3. スキル名に、スキルの名前を入力します。この名前がAlexaアプリでユーザーに表示されます。この名前が、Amazonからの出資を示唆するものではないこと、第三者の著作権、商標、肖像権を侵害するものではないことが必要です。

  4. デフォルトの言語に、スキルの言語を選択します。各フラッシュブリーフィングスキルで使用できる言語は1つだけで、一度選択した言語は変更できません。プリアンブル、エラーメッセージ、説明、コンテンツもすべて、スキルに選択する言語で提供する必要があります。

  5. フラッシュブリーフィングプリビルドモデルを選択してから、スキルを作成をクリックします。

    フラッシュブリーフィングモデルはあらかじめ定義されています。ユーザーは、Alexa搭載デバイスに次のようなリクエストをすることでフラッシュニュースを入手します。

ユーザー: アレクサ、フラッシュニュースを聞かせて
ユーザー: アレクサ、ニュースを教えて

User: Alexa, give me my flash briefing
User: Alexa, tell me the news

ユーザー: Alexa, quelles sont les nouvelles
ユーザー: Alexa, quoi de neuf aujourd'hui

ユーザー: Alexa, was ist meine tägliche Zusammenfassung
ユーザー: Alexa, was sind die Nachrichten?

ユーザー: Alexa, dammi le notizie
ユーザー: Alexa, dimmi cosa c'è di nuovo

ユーザー: Alexa, dame mi flash briefing
ユーザー: Alexa, dime las noticias

ユーザー: Alexa, dame mi flash briefing
ユーザー: Alexa, dime las noticias

  1. カスタムエラーメッセージに、エラーメッセージを入力します。何らかの理由でフィードコンテンツが利用できない場合、Alexaはこのメッセージを使用します。メッセージは、スキルに選択した言語で提供する必要があります。日本語のスキルのエラーメッセージは日本語にする必要があります。提供するスキルが英語であれば、エラーメッセージも英語にする必要があります。

フラッシュブリーフィングスキルにフィードを追加する

フラッシュブリーフィングスキルには、テキストまたはオーディオコンテンツの複数のフィードを含めることができます。Alexaは読み上げ機能を使ってテキストフィードを読み上げ、音声フィードを再生します。通常、フィードはそれぞれ、スポーツやローカルニュースなどといったコンテンツのジャンル別に分類します。1つのフィードをスキルのデフォルトフィードとして指定し、そのフィードは常にオンになります。残りのフィードは、スキルを有効にしたユーザーがオンにすることができます。

フィードの形式とコンテンツの詳細については、フラッシュブリーフィングスキルAPIフィードのリファレンスを参照してください。

フラッシュブリーフィングスキルにフィードを追加するには、以下の手順を実行します。

  1. 新しいフィードを追加を選択します。

  2. プリアンブルには、フィードの音声による紹介を入力します。Alexaは、フィードコンテンツを読み上げまたは再生する前にプリアンブルを再生します。たとえば、「開発者ニュースからお伝えします」のような音声です。プリアンブルの文字数は最大35文字までで、スキルに選択した言語で入力する必要があります。また、プリアンブルは特定の語句で終わる必要があります。

    • 日本語の場合、「~から」、「~からお伝えします」、「~よりお伝えします」、「~が提供しています」、「~がお送りします」などで終わるようにします。
    • 英語の場合は「In」や「From」で開始します。
  3. フィード名には、このスキルで一意の名前を入力します。ユーザーがコンテンツを把握できる名前にしてください。

  4. コンテンツの更新頻度には、コンテンツを更新する頻度に最も近い値を選択します。

  5. コンテンツタイプには、フィードをテキストで提供するかオーディオで提供するかを選択します。テキストの場合、フィードをRSSまたはJSON形式で提供できます。オーディオの場合、ビットレート256kbps以上のステレオまたはモノラルのMP3で提供します。

  6. コンテンツジャンルには、コンテンツに最もふさわしい説明を選択します。

  7. フィードには、フィードのURLを入力します。ユーザーのログインが必要となるURLは指定できません。

  8. フィードアイコンには、コンテンツフィードを表す画像を選択します。画像は、512 x 512ピクセルのjpgまたはpngでなければなりません。画像はAlexaアプリに表示されます。

  9. 追加を選択して、フィードを追加します。

  10. フィードの追加が完了し、スキルをテストする準備ができたら、保存を選択します。

以上の手順をスキルに追加するフィードごとに繰り返します。最初に追加したフィードが自動的にデフォルトフィードとして設定されます。他にもフィードを追加した場合、デフォルト列にチェックを付けてデフォルトフィードを変更できます。

フラッシュブリーフィングスキルをテストする

次に、AlexaシミュレーターまたはAlexa搭載デバイスを使ってフラッシュブリーフィングスキルをテストします。デバイスを使う場合、そのデバイスをAmazon開発者アカウントに登録してスキルがデバイスに表示されるようにします。

フラッシュブリーフィングスキルをテストするには、以下の手順を実行します。

  1. 開発者コンソールのテストタブで、はい(デフォルト)を選択し、スキルのテストを有効にします。

  2. Alexaアプリでスキルを見つけて有効にし、Alexaにフラッシュニュースをリクエストします。Alexaがコンテンツを読み上げまたは再生します。

  3. スキルのフィードをすべて有効にしてテストし、すべてが正しく動作することを確認します。

  4. スキルのテストが完了したら、次へを選択します。

スキルの公開情報を追加する

Alexaアプリでは、ユーザーはスキルのリストをスクロールしてスキルを選択し、詳細情報を表示します。開発者コンソールで、フラッシュブリーフィングスキルの説明と画像を追加します。

  1. 開発者コンソールにログインし、公開ページを選択します。

  2. 公開名に、スキルの名前を入力します。この名前がAlexaアプリでユーザーに表示されます。

  3. 説明に、ユーザーがAlexaアプリでスキルリストを閲覧したときに表示される説明を入力します。

  4. 詳細な説明に、ユーザーがスキルを選択したときに表示される詳細情報を入力します。スキルで提供するすべてのフィードのリストを含めてください。

  5. 小さなスキルアイコン(108 x 108ピクセル)と大きなスキルアイコン(512 x 512ピクセル)を追加します。画像のサイズが適正でない場合は、追加できません。

  6. カテゴリーに、スキルをもっともよく表しているカテゴリーを選択します。

  7. キーワードに、ユーザーがスキルを見つけやすくなるように検索キーワードを入力します。

  8. 任意で、プライバシーポリシーのURL利用規約のURLを入力します。

  9. 完了したら、保存して続行を選択します。

スキルの公開の詳細については、スキルストアの詳細と公開範囲を定義するを参照してください。

プライバシーとコンプライアンスに関する質問に回答する

プライバシーとコンプライアンスセクションで、すべての種類のスキルに対する標準的な質問に回答します。

  1. 購入や個人情報に関する質問に回答します。

  2. 輸出コンプライアンスは、フラッシュブリーフィングスキルがAmazonがAmazonのプログラムを提供している米国およびすべての国・地域に対して輸出入できることを証明する場合に選択します。スキルを提供する国と地域を個別に選択するには、代わりに国と地域を選択する:を選択します。

  3. 任意で、テストの手順に、スキルのテスト手順を入力します。

  4. 完了したら、保存して続行を選択します。

最終確認を行う

スキルの認定を申請する前に、フラッシュブリーフィングスキルの認定チェックリストを使って最終確認を行います。チェックリストを使ってスキルの確認を行うことで、認定に合格しやすくなります。

認定を申請する

スキルの認定は、以下の手順で申請します。

  1. 開発者コンソールにログインし、認定ページを選択します。

  2. 公開範囲で、スキルを公開にするかAlexa for Businessに参入している企業にのみ公開するかを選択します。

  3. 保存して続行をクリックします。

  4. 申請ページで、はい、審査を申請しますを選択します。不足している情報がある場合、スキルを申請する前に入力するよう求められます。