スマートホームスキル公開のガイド



スマートホームスキル公開のガイド

スマートホームスキルについての情報を公開する際、スキルの認定に合格するためにはいくつかの特別な要件があります。特に、スキルの説明やサンプルフレーズなどのフィールドは、正しく入力する必要があります。このトピックでは、これらのセクションを正しく入力し、スキルが認定に合格してAlexaスキルストアでユーザーに公開されるようになるためのガイダンスを提供します。Works with Alexaプログラムのデバイス申請のガイダンスについては、Works with Alexaの認定を受けるを参照してください。

適切な言語でコンテンツを提供する

複数言語でスキルを提供すれば、それらの言語を話すユーザーのエクスペリエンスが向上します。スキルのテストを行い、すべての対象言語で正常に機能すること、および以下のストアでのプレビュー情報がスキルの対象言語で提供されていることを確認してください。

  • 説明
  • 詳細な説明
  • サンプルフレーズ

また、以下の情報についてもスキルの対象言語で提供することをお勧めします。

  • プライバシーポリシーやFAQなどのすべてのサポートページ

デバイスAPIのサポートは地域によって異なります。これらの項目では、スキルのその言語バージョンで使用できない機能については触れていないことを確認してください。たとえば、スキルの日本語バージョンを作成する場合、日本語の説明、フレーズおよびサポートページでは、日本語のスキルで使用できる機能についてのみ説明してください。詳細については、スマートホームスキルを複数の言語で開発するを参照してください。サンプルフレーズの提供の詳細については、コンシューマーガイダンスに従ってサンプルフレーズを作成するセクションと、スキルの詳細な説明の提供セクションのスキルの詳細な説明を参照してください。

テスト手順の説明でテストアカウントの認証情報を提供する

スマートホームスキルではアカウントリンクが必要になります。この機能は認定の申請前にテストしておく必要があります。このため、テスト手順の説明を使用して、スキルが通信をするデバイス制御クラウドにアクセスするためのテスト用認証情報(ユーザー名とパスワード)を提供する必要があります。このテストアカウントのデバイス制御クラウドでは、少なくとも1台のテスト用デバイスを検出できなければなりません。

コンシューマーガイダンスに従ってサンプルフレーズを作成する

スキルの認定に合格するためには、サンプルフレーズがAmazonが提供するスマートホームのコンシューマーガイダンス準拠している必要があります。また、サンプルフレーズには文法上の誤りがなく、正しい句読点が使用されている必要があります。また、以下に従う必要があります。

  • 最初のサンプルフレーズをウェイクワード「アレクサ」で始めること
  • サンプルフレーズに、記号、変数、プレースホルダー、手順、句読点(ウェイクワードの後ろの読点およびフレーズ末尾の疑問符または句点を除く)が含まれていないこと

以下は、各言語のサンプルコマンドへのリンクです。

スキルが、Amazonが提供するスキル関連のサンプルフレーズで動作することを確認してください。さらに、スキルの説明に挙げるサンプルフレーズとサンプルフレーズセクションのサンプルフレーズが一致し、また上記のページで指示されているとおりのフレーズであることも確認してください。

詳細については、このドキュメントのスキルの詳細な説明を記述するサンプルフレーズセクションを参照してください。

適切なユーザーガイドを提供する

初めてスキルを使用するユーザーのために、Alexaを搭載した製品を使用するための適切なガイドを提供する必要があります。ガイドには、FAQやトラブルシューティングを含めることをお勧めします。ページがiOS、Android、デスクトップのブラウザで正しく読み込まれることを確認し、可能であれば短縮URLを提供します。適切なガイドの例をいくつか示します。

スキルの詳細な説明を記述する

認定プロセスでは、スキルの詳細説明の内容が評価されます。スキルを使い始めるための手順や、正しいサンプルフレーズなど、特定の情報が欠落していると、スキルの認定に合格できません。

認定に合格できるよう、公開しようとしているスキルの言語に応じて、以下のスキルの説明のテンプレートを利用してください。斜体で表示されたプレースホルダーのテキストをすべて、スキルや会社の名前、適切なサンプルフレーズで置き換えることにより、スキルの説明の詳細をカスタマイズします。

日本語のスキル説明テンプレート

スキル名/会社名スキルのスキルとAlexaを使えば、スキル名/会社名のスキルを使用してデバイスと音声で対話できるようになります。使用を開始するには、Alexaアプリで「有効にする」を選択してスキル名/会社名スキルのアカウントをリンクし、デバイスを検出します。スマートホームデバイスを接続する方法の詳細については、スキルを使用してスマートホーム製品をAlexaに接続するhttps://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201749240)を参照してください。

スキルを使用する際には、デバイスの名前を設定する必要があります。名前は、次のいずれかの方法で指定できます。

デバイス名またはグループ名がわかったら、以下のフレーズを発話します。

スキルでサポートするデバイスの種類に応じて、Alexaでスマートホーム製品を使用するからサンプルフレーズを選択し、[括弧に囲まれたテキスト]をスキルに応じた名前に置き換えてください。例:

  • 「アレクサ、寝室をオンにして」
  • 「アレクサ、1階の温度を22度にして」


ご不明な点がある場合は、スキル名/会社名スキルのFAQ(skill name/company nameLink to Your US FAQ(英語))をご覧ください。

英語(米国)のスキル説明テンプレート

skill name/company nameスキルとAlexaを使えば、skill name/company nameを使用してデバイスと音声で対話できるようになります。使用を開始するには、Alexaアプリで「Enable Skill」を選択してskill name/company nameのアカウントをリンクし、デバイスを検出します。スマートホームデバイスを接続する方法の詳細については、Connect a Smart Home Device to Alexahttp://tinyurl.com/alexa-smart-home)を参照してください。

スキルを使用する際には、デバイスの名前を設定する必要があります。名前は、次のいずれかの方法で指定できます。

  • 既に指定済みの名前を使用する。名前は、skill name/company nameのアプリに表示され、変更も可能です
  • Alexaのグループ(「Bedroom」、「Downstairs」など)を作成し、グループにデバイスを追加する。詳細については、Create a Smart Home Device Grouphttp://tinyurl.com/alexa-smart-home-groups)を参照してください。

デバイス名またはグループ名がわかったら、以下のフレーズを発話します。

スキルでサポートするデバイスの種類に応じて、Use Your Smart Home Device with Alexa pageからサンプルフレーズを選択し、[bracketed text] をスキルに応じた名前に置き換えてください。例:

  • 「Alexa, turn on Bedroom.」
  • 「Alexa, set Downstairs temperature to 72 degrees.」


ご不明な点がある場合は、skill name/company nameのFAQ(skill name/company nameLink to Your US FAQ)をご覧ください。

英語(英国)のスキル説明テンプレート

skill name/company nameスキルとAlexaを使えば、skill name/company nameを使用してデバイスと音声で対話できるようになります。使用を開始するには、Alexaアプリで「Enable Skill」を選択してskill name/company nameのアカウントをリンクし、デバイスを検出します。スマートホームデバイスを接続する方法の詳細については、Connect a Smart Home Device to Alexahttp://tinyurl.com/alexa-smart-home-uk)を参照してください。

スキルを使用する際には、デバイスの名前を設定する必要があります。名前は、次のいずれかの方法で指定できます。

  • 既に指定済みの名前を使用する。名前は、skill name/company nameのアプリに表示され、変更も可能です
  • Alexaのグループ(「Bedroom」、「Downstairs」など)を作成し、グループにデバイスを追加する。詳細については、Create a Smart Home Device Grouphttp://tinyurl.com/alexa-smart-home-groups-uk)を参照してください。

デバイス名またはグループ名がわかったら、以下のフレーズを発話します。

スキルでサポートするデバイスの種類に応じて、ユーザー向けに提供されたUse Your Smart Home Device with Alexaページからサンプルフレーズを選択してここに挿入し、[bracketed text]をスキルに応じた名前に置き換えてください。例:

  • 「Alexa, turn on Bedroom.」
  • 「Alexa, set Downstairs temperature to 22 degrees.」


ご不明な点がある場合は、skill name/company nameのFAQ(Link to Your UK FAQ)をご覧ください。

ドイツ語のスキル説明テンプレート

Mit dem skill name/company name-Skill und Alexa können Sie Ihre skill name/company name-Geräte mithilfe Ihrer Stimme bedienen.Zum Starten wählen Sie „Skill aktivieren" in der Alexa App, um Ihr skill name/company name-Konto zu verknüpfen und Ihre Geräte zu suchen.Weitere Informationen zum Verbinden von smart home-geräten finden Sie unter Verbinden Sie Ihr Smart Home-Gerät mit Alexa(http://tinyurl.com/alexa-smart-home-de)

Wenn Sie den Skill verwenden, müssen Sie den Namen der Gerät angeben, die benutzt werden sollen.Diese Namen können auf zwei Arten festgelegt werden:

  • Verwenden Sie die Namen, die Sie bereits festgelegt haben - sie werden in der skill name/company name
  • App angezeigt und können geändert werden Erstellen Sie eine Alexa-Gruppe wie „Schlafzimmer" oder „Untergeschoss" und fügen Sie das Gerät zur Gruppe hinzu.Weitere Informationen erhalten Sie unter Eine Smart Home-Gerätegruppe erstellen(http://tinyurl.com/alexa-smart-home-groups-de)

Sobald Sie den Namen oder die Gruppe Ihrer Geräte kennen, können Sie Folgendes sagen:

スキルでサポートするデバイスの種類に応じて、ユーザー向けに提供されたIhr Smart Home-Gerät mit Alexa verwenden pageからサンプルフレーズを選択してここに挿入し、[bracketed text]をスキルに応じた名前に置き換えてください。例:

  • „Alexa, schalte ‚Schlafzimmer'-Beleuchtung ein."
  • „Alexa, stelle die ‚Untergeschoss'-Temperatur auf 22 Grad."


Wenn Sie Fragen haben, besuchen Sie die skill name/company name-FAQs unter Provide link to German FAQ.

プライバシーポリシーと利用規約のページへのリンクを提供し、これらのリンクがさまざまなモバイルデバイスやデスクトップデバイスからアクセスできるようにする必要があります。コンテンツはページに表示し、PDFや他のドキュメントのダウンロードをするように設定しないでください。クリック可能なすべてのリンクについて、iOS、Android、デスクトップデバイスで正常に開き、表示されることを確認してください。