支払いと収益を確認する



支払いと収益を確認する

開発者コンソールのAlexaスキルダッシュボードに移動し、スキル内商品の支払いと収益を確認します。このページには、スキル内商品に使用されるメトリクスの概要が示されています。

収益と支払いの概要

収益セクションには、毎月のスキル内課金またはAlexa開発者リワードプログラムからの収益額が表示されます。

支払いセクションには、スキル内課金またはAlexa開発者リワードプログラムで支払われた額が表示されます。

収益セクションおよび支払いセクションはCSVファイルとしてダウンロードできます。

収益

スキル内課金の収益表
スキル内課金の期間別収益

収益で利用できるレポートのリスト

利用可能なレポート 定義
スキル スキルの名前
スキル内課金(ISP)またはAlexa開発者リワードプログラム(リワード)から得た収益です。ISPの場合は、商品の型が表示されます: 買い切り型(一回限りの課金)、消費型、またはサブスクリプション型(複数回可能な課金)。
商品 買い切り型、消費型、サブスクリプション型商品の名前です。
マーケットプレイス ユーザーのアカウントと関連付けられているAmazonマーケットプレイスのURLです。Amazon.comやAmazon.co.jpなどです
売上単位 ユーザーが買い切り型/消費型の課金をした、または有料サブスクリプションを申し込んだ合計回数です。売上単位には、保留中または後日拒否されたクレジットカードの変更処理は含まれません。この数値は、ユーザーが受諾したすべてのオファーを含む課金数とは異なる場合があります。
開発者の収益 毎月の収益の合計金額です。
返金単位 返金された買い切り型、消費型、サブスクリプション型の課金の数です。
返金 ユーザーに返金した全額のうち、ロイヤリティの部分です。
調整金 調整金は通常、状況に応じて発生するもので、特定のトランザクションとは関連付けられておらず、特定の価格プロモーションやその他の手動で行う修正を含む場合があります。
税引き前収益 返金または調整後の収益です。ロイヤリティが源泉徴収の対象である、または支払いのしきい値を満たさない場合、実際の支払額とは異なる場合があります。収益と税金について詳しくは、こちらをご覧ください。

支払い

スキル内課金の支払い表
スキル内課金の期間別支払い

支払いで利用できるレポートのリスト

利用可能なレポート 定義
支払日 支払いが行われた日付
ステータス Amazonがユーザーに支払いを行うと、すべての支払いは支払い済みとみなされます。銀行がユーザーに支払われた報酬を受け取れなかった場合、支払いは送金失敗になります。ユーザーの支払い設定が原因の場合がほとんどです。
プログラム スキル内課金(ISP)またはAlexa開発者リワードプログラム(リワード)から得た収益です。
マーケットプレイス ユーザーのアカウントと関連付けられているAmazonマーケットプレイスのURLです。Amazon.comやAmazon.co.jpなどです
収益期間 収益期間は、収益が発生するマーケットプレイスに関連付けられたタイムゾーンにおけるその月の一日午前0時から開始されます。例:

Amazon.com - 米国/太平洋時間の午前0時
Amazon.co.uk - 英国/ロンドンの午前0時
Amazon.co.jp - 日本/東京の午前0時
税引き前収益 返金または調整後の収益です。ロイヤリティが源泉徴収の対象である、または支払いのしきい値を満たさない場合、実際の支払額とは異なる場合があります。収益と税金について詳しくは、こちらをご覧ください。
源泉徴収税額 源泉徴収要件により、Amazonが収益から源泉徴収した税金の額です。税金について詳しくは、アカウントの納税様式の設定を確認してください。
支払方法 電子口座決済(EFT)や小切手など、ユーザーへの支払いに使用する手段です。
為替レート 収益を自国の通貨に変換するためにユーザーの取引銀行が使用している為替レートです。
総支払い額 各マーケットプレイスから得た、自国の通貨での総収益です。銀行が報酬の受領を確認するまで、最終金額が表示されない場合があります。

Alexa開発者リワードプログラムの詳細について:

支払いと税金の設定の詳細について: