フラッシュブリーフィングスキルAPIについて



フラッシュブリーフィングスキルAPIについて

フラッシュブリーフィングスキルを作成して、Alexaユーザーにニュースヘッドラインや短いコンテンツを提供することができます。通常、ユーザーはフラッシュニュースを習慣的に使用します。

ユーザーは、Alexa搭載デバイスに次のようなリクエストをすることでフラッシュニュースを入手します。

ユーザー: アレクサ、フラッシュニュースを聞かせて
ユーザー: アレクサ、ニュースを教えて

ユーザー: Alexa, give me my flash briefing
ユーザー: Alexa, tell me the news

ユーザー: Alexa, quelles sont les nouvelles
ユーザー: Alexa, quoi de neuf aujourd'hui

ユーザー: Alexa, was ist meine tägliche Zusammenfassung
ユーザー: Alexa, was sind die Nachrichten?

ユーザー: Alexa, dammi le notizie
ユーザー: Alexa, dimmi cosa c'è di nuovo

ユーザー: Alexa, dame mi flash briefing
ユーザー: Alexa, dime las noticias

ユーザー: Alexa, dame mi flash briefing
ユーザー: Alexa, dime las noticias

フラッシュニュースは、ニュースや、コメディー、インタビューなどその他のコンテンツ、リストのサマリーです。フラッシュブリーフィングスキルは、ユーザーのフラッシュニュースにコンテンツを提供します。開発者は、コンテンツの形式を定義するフラッシュブリーフィングスキルAPIを使ってフラッシュブリーフィングスキルを作成します。

ユーザーは、Alexaアプリの設定の中にあるフラッシュニュースセクションを探すか、アプリのスキルセクションで「フラッシュニュース」を検索して、フラッシュブリーフィングスキルを見つけて有効にできます。ユーザーは、初めてフラッシュニュースを聞く際に、音声でお気に入りのプロバイダーを有効にすることもできます。

フラッシュブリーフィングスキルを作成すると、オリジナルコンテンツを毎日ユーザーに届けられるようになります。少なくとも1日1回はコンテンツを更新し、15分ごとに変更できます。Alexaは、ユーザーに最適なパフォーマンスを提供し、待ち時間を最小限にできるよう、コンテンツをキャッシュします。

Alexaのフラッシュブリーフィングスキルの作成に必要な条件

高い頻度で更新されるオリジナルのテキストまたはオーディオコンテンツを所有、または提供する権利を持っている場合は、フラッシュブリーフィングスキルを作成できます。ウェブテクノロジーに精通し、HTTPS、RSS、JSONのいずれかまたはすべてを設定できることが必要です。音声での対話はAmazonにより定義されていますが、開発者はフラッシュブリーフィングスキルAPIが解釈できる形式でコンテンツを編集できる必要があります。

フラッシュブリーフィングスキルAPIの開発を始める

スキルリストに表示されるスキルの名前、画像、説明は、開発者ポータルで指定できます。また、フラッシュブリーフィングスキルにコンテンツを提供するフィードを設定することもできます。フラッシュブリーフィングスキルを作成するには、以下が必要です。

  • Amazon開発者アカウント。無料でサインアップできます。
  • Amazon EchoなどのAlexa搭載デバイスまたはアプリ(テスト用)。
  • RSSやJSONの知識とフラッシュブリーフィングスキルAPI形式に合わせてコンテンツを編集する能力。

フラッシュブリーフィングスキル認定の申請プロセスでは、スキルに関する説明を入力し、スキルごとに1つ以上のフィードを設定します。その後、Alexa搭載デバイスでスキルをテストし、ユーザーのデータやプライバシーの取り扱いに関する追加情報を指定します。これらの情報をすべて入力すると、ユーザーへの公開に向けてフラッシュブリーフィングスキルの認定を申請することができます。

スキル作成のための次のステップ

フラッシュブリーフィングスキルの作成手順

フラッシュブリーフィングスキルAPIフィードのリファレンス

フラッシュブリーフィングスキルを作成する際のヒント

フラッシュブリーフィングスキルの認定チェックリスト

Alexaポリシーガイドライン