フラッシュブリーフィングスキルAPIについて

フラッシュニュース、フラッシュブリーフィングスキル、フラッシュブリーフィングスキルAPI

フラッシュニュースは、ニュースや、コメディー、インタビューなどその他のコンテンツ、リストのサマリーです。カスタマーは、Alexaアプリの「Skills」セクションで、聞きたい内容を選んで有効にすることができます。フラッシュニュースは、Alexa搭載端末に「Alexa、フラッシュニュースを聞かせて」、「Alexa、ニュースを教えて」などと話しかけることで再生できます。Alexaは有効にされたすべてのスキルから提供されるテキストコンテンツの読み上げ、または音声コンテンツの再生を行います。フラッシュニュースは、仕事や学校に出かける準備をする間や、1日の終わりのくつろぎの時間など、毎日習慣的にリクエストされることを想定しています。

フラッシュニュースのコンテンツは、フラッシュブリーフィングスキルによって提供されます。したがって、フラッシュブリーフィングスキルを作成することで、毎日カスタマーにオリジナルコンテンツを届けることができます。フラッシュニュースは通常1日1回リクエストされるため、同様の頻度で更新する必要があります。コンテンツは、Alexaが読み上げるテキストとして、またはAlexaが再生する音声コンテンツとして提供できます。

開発者は、コンテンツのフォーマットを定義するフラッシュブリーフィングスキルAPIを使ってフラッシュブリーフィングスキルを作成します。スキルリストに表示されるスキルの名前、画像、その他の説明は、開発者ポータルで指定できます。また、フラッシュブリーフィングスキルにコンテンツを提供するフィードを設定することもできます。

Alexaのフラッシュブリーフィングスキルの作成に必要な条件

フラッシュブリーフィングスキルの開発者は、頻繁に更新されるオリジナルのテキストコンテンツまたは音声コンテンツを所有または提供する権利を持っている必要があります。また、ウェブテクノロジーを理解し、HTTPS、RSS、JSONコンテンツを作成できる必要があります。音声での対話はAmazonにより定義されていますが、開発者はフラッシュブリーフィングスキルAPIが解釈できるフォーマットにコンテンツを編集できる必要があります。

フラッシュブリーフィングスキルAPIの開発を始める

フラッシュブリーフィングスキルを作成するには、以下が必要です。

  • Amazon開発者アカウント。サインアップは無料です。
  • Amazon EchoなどのAlexa搭載端末またはアプリ(テスト用)。
  • RSSおよび/またはJSONの知識とフラッシュブリーフィングスキルAPIフォーマットに合わせてコンテンツを編集する能力。

フラッシュブリーフィングスキルの作成プロセスでは、スキルに関する説明を入力し、スキルごとに1つ以上のフィードを構成します。その後、Alexa搭載端末でスキルをテストし、カスタマーのデータやプライバシーの取り扱いに関する追加情報を指定します。これらの情報をすべて入力すると、一般への公開に向けてスキルの認証を申請することができます。

スキル作成のための次のステップ

フラッシュブリーフィングスキルの作成手順

フラッシュブリーフィングスキル APIフィードリファレンス

[Alexaポリシーガイドライン]

フラッシュブリーフィングスキル認証チェックリスト