あなたのAlexaダッシュボード 設定

スロットタイプリファレンス

Alexa Skills Kitでは、スロット内のデータの認識と処理の方法を定義するスロットタイプがいくつかサポートされています。提供されているタイプは、次のような一般的なカテゴリーに分類されます。

これに加えて、いくつかの標準スロットタイプは拡張することができます。「カスタム値による標準スロットタイプの拡張」を参照してください。

数値、日付、時刻

ユーザーの発話を数値や日付などのデータタイプに変換するスロットタイプについて、次の表にまとめます。詳細と例については、表の後のセクションを参照してください。

スロットタイプ 短い説明 サポートされる言語

AMAZON.DATE

日付を表す語句(「今日」「明日」「七月」など)を日付形式(「2015-07-00T9」など)に変換します。

  • 英語(インド)

  • 英語(英国)

  • 英語(米国)

  • ドイツ語

  • 日本語

AMAZON.DURATION

期間を表す語句を(「五分」)を数値期間(「PT5M」)に変換します。

  • 英語(インド)

  • 英語(英国)

  • 英語(米国)

  • ドイツ語

  • 日本語

AMAZON.FOUR_DIGIT_NUMBER

4桁の数字(「六、零、四、五」)を数字(「6045」)に変換します。

  • 英語(インド)

  • 英語(英国)

  • 英語(米国)

  • ドイツ語

  • 日本語

AMAZON.NUMBER

数値語句を(「ご」)を数字(「五」)に変換します。

  • 英語(インド)

  • 英語(英国)

  • 英語(米国)

  • ドイツ語

  • 日本語

AMAZON.TIME

時刻を示す語句(「午前四時」、「午後二時」)を時刻値(「04:00」、「14:00」)に変換します。

  • 英語(インド)

  • 英語(英国)

  • 英語(米国)

  • ドイツ語

  • 日本語

AMAZON.DATE

日付を表す語句を日付形式に変換します。

日付は、ISO-8601日付形式でサービスに提供されます。サービスがスロットで受け取る日付は、ユーザーの発話に含まれる特定の語句に応じて、次のように異なることがある点にご注意ください。

  • 特定の日付に対応する発話(「今日」、「十一月二十五日」など)は、次のような完全な日付に変換されます。2015-11-25。この変換では、現在の日付またはそれより後の日付がデフォルトであることにご注意ください(その他の例は、以下を参照)。
  • 特定の週に対応するだけの発話(「今週」「来週」など)は、週番号を示す次のような日付に変換されます: 2015-W49
  • 特定の週の週末に対応する発話(「今週末」など)は、週番号と週末を示す次のような日付に変換されます。2015-W49-WE
  • 月に対応し、特定の日には対応しない発話(「来月」、「十二月」など)は、次のような年と月のみの日付に変換されます。2015-12
  • 年に対応する発話(「来年」など)は、年だけを含む次のような日付に変換されます。2016
  • 10年単位の年に対応する発話は、10年単位の年を示す次のような日付に変換されます。201X
  • 季節に対応する発話(「次の冬」など)は、年と季節インジケーター(次に示します)を含む日付に変換されます。: WI: SP: SU: FA
  • 「今」という発話は、特定の日付または時刻ではなく、PRESENT_REFというインジケーターに解決されます。
年の解決について: ユーザーの発話で年が指定されていない場合、Alexaは、デフォルトで現在の日付の当日またはそれより後の日を想定します。たとえば、「2月1日」という発話は次の「二月一日」の日付を返すため、年は、ユーザーがその発話を話した日に応じて、次のように異なります。

今日が2017年1月31日であれば、スロットは2017-02-01を返します。
今日が2017年2月1日であれば、スロットは2017-02-01(今日の日付)を返します。
今日が2017年2月2日であれば、スロットは2018-02-01を返します(翌年の2月1日)。

例:

  • 「今日」: 2015-11-24
  • 「明日」: 2015-11-25
  • 「十一月二十五日」: 2015-11-25
  • 「次の月曜日」: 2015-11-30
  • 「今週」: 2015-W48
  • 「来週」: 2015-W49
  • 「今週末」: 2015-W48-WE
  • 「今月」: 2015-11
  • 「来年」: 2016
  • 「この十年単位の年」: 201X
  • 「次の冬」: 2017-WI
  • 「たった今」: PRESENT_REF

このスロットタイプは次の言語のスキルで使用できます。

  • 英語(インド)

  • 英語(英国)

  • 英語(米国)

  • ドイツ語

  • 日本語

(数値、日付、時刻に戻る)

AMAZON.DURATION

期間を表す語句を数値期間に変換します。

期間は、ISO-8601期間形式に基づく形式でスキルに提供されますPnYnMnDTnHnMnS)。Pは、これが期間であることを示します。nは数値で、nの後に続く大文字は特定の日付または時間の要素を示します。たとえば、P3Dは3日間を意味します。Tは、それ以後の値が日付の要素ではなく時間の要素であることを示すために使用します。

例:

  • 「十分間」: PT10M
  • 「五時間」: PT5H
  • 「三日間」: P3D
  • 「四十五秒間」: PT45S
  • 「八週間」: P8W
  • 「七年間」: P7Y
  • 「五時間十分」: PT5H10M
  • 「二年三時間十分」: P2YT3H10M

このスロットタイプは次の言語のスキルで使用できます。

  • 英語(インド)

  • 英語(英国)

  • 英語(米国)

  • ドイツ語

  • 日本語

(数値、日付、時刻に戻る)

AMAZON.FOUR_DIGIT_NUMBER

しばしば話される4桁の数字を認識する特別な手段を提供します。これは、PINコード、検証コード、年など、1つの数字グループまたは複数の数字グループとして話される入力の場合に役立ちます。ユーザーは、さまざまな言い方で数字を話すことができます。Alexaサービスによって認識された数字がサービスに送信されます。

例:

  • 「六、零、四、五」: 6045
  • 「六、零、四十五」: 6045
  • 「六十、四十五」 6045
  • 「六千、四十五」: 6045

このスロットタイプは次の言語のスキルで使用できます。

  • 英語(インド)

  • 英語(英国)

  • 英語(米国)

  • ドイツ語

  • 日本語

(数値、日付、時刻に戻る)

AMAZON.NUMBER

数値語句を数字に変換します。

  • 「三」: 3
  • 「十」: 10
  • 「五十五」: 55
  • 「一、零、四」: 104
  • 「百、四」: 104
  • 「五千、二百、三十、五」: 5235
  • 「九、八、零、三、四」: 98034

このスロットタイプは次の言語のスキルで使用できます。

  • 英語(インド)

  • 英語(英国)

  • 英語(米国)

  • ドイツ語

  • 日本語

(数値、日付、時刻に戻る)

AMAZON.TIME

時刻を表す語句を時刻値に変換します。

特定の時刻を表す値がISO-8601時刻形式でスキルに提供されます。真夜中は00:00で表現されます。

また、このスロットでは、「晩」などの期間に対応する、時刻に関連した発話もサポートされます。この種類の発話は、ISO-8601形式の時刻ではなく、期間インジケーターとして返されます。たとえば、「晩」はEVという値を返します。次に挙げる期間インジケーターが返されることがあります: : NI午前中: MO午後: AF: EV

例:

  • 「正午」: 12:00
  • 「真夜中」: 00:00
  • 「六時」: 06:00
  • 「ごぜん、四時、二十三分」: 04:23
  • 「ごぜん、五時」: 05:00
  • 「ごご、一時、三十分」: 13:30
  • 「ごご、二時、十五分」: 14:15
  • 「よなかの、十一時、五十九分」: 23:59
  • 「今日の午前中」: MO

このスロットタイプは次の言語のスキルで使用できます。

  • 英語(インド)

  • 英語(英国)

  • 英語(米国)

  • ドイツ語

  • 日本語

(数値、日付、時刻に戻る)

リストタイプ

ここで説明する各スロットタイプは、アイテムのリストを表しています。これらのスロットタイプのうちいくつかは拡張して、発話を追加できます。そのためには、同じ名前でカスタムスロットタイプを定義し、追加のアイテムとしてカスタムスロットタイプ値を追加します。発話とスロット値の例については、この後のセクションを参照してください。

利用可能状況

  • 利用可能: スロットタイプは完全に利用可能で、プレビューとは見なされません。
  • 開発者プレビュー: スロットタイプは開発者プレビューとして提供されており、機能に関するフィードバックを受け取って開発を反復する中で、改良が加えられ、変更されていく可能性があります。Alexa Skills Kitフォーラムにフィードバックをお送りください。
スロットタイプ 短い説明 リスト値のサンプル サポートされる言語 利用可能状況

AMAZON.City

日本語を話すユーザーが一般的に使用する日本や世界各地の都市の名前を認識します。

このスロットタイプは、拡張して、値を追加することができます。

  • ニューヨーク
  • 中央区
  • 日本橋本町
  • 東伏見
  • 福岡市
  • 日本語

利用可能

AMAZON.FirstName

日本語を話すユーザーが一般的に使用する数千個の名前。

このスロットタイプは、拡張して、値を追加することができます。

  • アオイ(葵)
  • カナ(佳奈)
  • ソウタ(壮太)
  • ハルカ(遥河)
  • ユウト(湧人)
  • 日本語

利用可能

AMAZON.Region

日本語を話すユーザーが一般的に使用する都道府県や郡を認識します。

このスロットタイプは、拡張して、値を追加することができます。

  • 京都府
  • 北海道
  • 南魚沼郡
  • 東京都
  • 福岡県
  • 日本語

利用可能

AMAZON.City

日本語を話すユーザーが一般的に使用する日本や世界各地の都市の名前を認識します。

このスロットタイプは都市名の一般的なバリエーションを認識します。サービスに送信される都市名は、ユーザーが話した値と一致します。つまり、Alexaサービスは、都市名のバリエーションを正式な都市名に変換しようとしません。

例:

  • ニューヨーク
  • 中央区
  • 日本橋本町
  • 東伏見
  • 福岡市

このスロットタイプは、拡張して、値を追加することができます。

このスロットタイプは次の言語のスキルで使用できます。

  • 日本語

リストタイプに戻る

AMAZON.FirstName

日本語を話すユーザーが一般的に使用する数千個の名前。

このスロットタイプは、正式な名前とニックネームの両方を認識します。サービスに送信される名前は、ユーザーが話した値と一致します。つまり、Alexaサービスは、ニックネームを正式な名前に変換しようとしません。

読み仮名が同じで、漢字が異なる名前については、通常Alexaサービスにより1つの共通形式がサービスに送信されます。

例:

  • アオイ(葵)
  • カナ(佳奈)
  • ソウタ(壮太)
  • ハルカ(遥河)
  • ユウト(湧人)

このスロットタイプは、拡張して、値を追加することができます。

このスロットタイプは次の言語のスキルで使用できます。

  • 日本語

リストタイプに戻る

AMAZON.Region

日本語を話すユーザーが一般的に使用する都道府県や郡を認識します。

例:

  • 京都府
  • 北海道
  • 南魚沼郡
  • 東京都
  • 福岡県

このスロットタイプは、拡張して、値を追加することができます。

このスロットタイプは次の言語のスキルで使用できます。

  • 日本語

リストタイプに戻る

カスタム値による標準スロットタイプの拡張


標準リストスロットタイプのサブセットに独自のカスタム値を追加することができます。値を指定し、Amazonが定義した標準値に追加します。たとえば、AMAZON.Cityは、日本人が一般的に使用する都市を認識できるようにします。含まれていない可能性があるより小さな町など、追加の都市を収集する必要がある場合、タイプを拡張することにより、リストに追加することができます。その後、スロットは、元の値のセットと、追加したカスタム値を認識します。

標準スロットタイプに追加する値の同義語とIDを定義することもできます。詳細については、「標準スロットタイプのエンティティ解決」を参照してください。

標準スロットタイプの拡張は、特定のスキルにのみ適用されます。たとえば、1つのスキルで追加の都市を指定してAMAZON.Cityを拡張しても、それらの変更はAMAZON.Cityを使用する他のスキルには適用されません

スロットタイプを拡張する

スキルビルダー(ベータ版)を使用している場合は、「追加の値による標準スロットタイプの拡張」を参照してください。

スロットタイプを拡張するには、次のようにします。

  1. タイプが、拡張可能なタイプであることを確認します。
  2. 開発者ポータルを開き、スキルを編集して、「Interaction Model」ページに移動します。
  3. Add Slot Type」をクリックします。拡張するスロットタイプの名前を入力します。
  4. タイプに追加する値を値リストに入力します。値は改行で区切ります。
  5. OK」をクリックし、変更を保存して対話モデルを再ビルドします。

拡張可能なスロットタイプ

次に挙げるタイプは、拡張して、値を追加することができます。

標準インテントライブラリのドキュメント

すべての標準インテントは、標準インテントライブラリで参照できます。

利用可能なすべてのスロットタイプは、スロットタイプリファレンスで参照できます。

標準インテントライブラリの使用方法については、以下を参照してください。

音声インターフェースの構築については、以下を参照してください。

標準インテントライブラリでは、クリエイティブ・コモンズの表示-継承ライセンス(バージョン3.0)(以下「ライセンス」)のライセンス許諾のもとに、Schema.orgが採用されています。ライセンスに準拠することなくこのファイルを使用することはできません。ライセンスのコピーは、http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/で入手できます。不明な点については、alexa-ontology-support@amazon.comにお問い合わせください。