ASK SDK for Javaのセットアップ



ASK SDK for Javaのセットアップ

このガイドでは、プロジェクトでASK SDK v2 for Javaを使用する方法を説明します。

前提条件

  • Apache Mavenプロジェクト。
  • 適切なJava開発環境。ASK SDK v2 for Javaには、Java 8と互換性のある実行時環境が必要です。

SDKをプロジェクトに追加する

プロジェクトでASK SDK v2 for Javaを使用するには、プロジェクトのpom.xmlファイルで依存関係として宣言します。標準SDK配布パッケージに依存するか、依存するコンポーネントを個別に選択することができます。SDKを導入して使用を開始するには、標準SDK配布パッケージを選ぶのがもっとも簡単です。これにはコアSDKと、一般的に使用される機能を提供する以下の追加モジュールが含まれています。

  • AWS Lambdaサポートモジュール。スキルをAWS Lambda関数の一部として実行できます。
  • サーブレットサポートモジュール。スキルをウェブサーバーのサーブレットとして実行できます。
  • Amazon DynamoDB永続アダプター。DynamoDBにスキルのアトリビュートを保存できます。
  • Apache HTTPClient APIクライアントプラグイン。Apache HttpClientを利用してAlexaサービスのAPI呼び出しを行います。

すべての標準SDKコンポーネントを含める

Mavenプロジェクトのpom.xmlから、以下の依存関係を追加して、標準ASK SDK v2 for Java配布パッケージに挿入します。

<dependency>
  <groupId>com.amazon.alexa</groupId>
  <artifactId>ask-sdk</artifactId>
  <version>2.20.2</version>
</dependency>

個別のSDKコンポーネントを含める

次の1つ以上のモジュールの対応するエントリをpom.xmlファイルに追加して、プロジェクトに含めるモジュールを選択します。依存関係の遮断を最小限に抑えるために、必要なモジュールのみを追加します。

コアSDK(必須)

<dependency>
  <groupId>com.amazon.alexa</groupId>
  <artifactId>ask-sdk-core</artifactId>
  <version>2.20.2</version>
</dependency>

AWS Lambdaサポートモジュール

<dependency>
  <groupId>com.amazon.alexa</groupId>
  <artifactId>ask-sdk-lambda-support</artifactId>
  <version>2.20.2</version>
</dependency>

サーブレットサポートモジュール

<dependency>
  <groupId>com.amazon.alexa</groupId>
  <artifactId>ask-sdk-servlet-support</artifactId>
  <version>2.20.2</version>
</dependency>

Amazon DynamoDB永続アダプター

<dependency>
  <groupId>com.amazon.alexa</groupId>
  <artifactId>ask-sdk-dynamodb-persistence-adapter</artifactId>
  <version>2.20.2</version>
</dependency>

Apache HTTPClient APIクライアントプラグイン

<dependency>
  <groupId>com.amazon.alexa</groupId>
  <artifactId>ask-sdk-apache-client</artifactId>
  <version>2.20.2</version>
</dependency>

次のステップ

プロジェクトにSDKを追加したら、スキルの開発を開始できます。次の初めてのスキル開発セクションに進み、基本のスキル開発の手順をご覧ください。