?
サポート

Alexaリストスキルの認証を申請する

Alexaリストスキルの認証を申請する

新しいAlexaスキルの開発とテストが完了したら、公開するためにスキルの認証を申請します。

どちらの場合であっても、ユーザーはAmazon Alexaアプリでスキルを確認して、デバイスで使用するために有効にできます。Amazon AlexaアプリはFire OS、Android、iOS、およびデスクトップのウェブブラウザで使用できます。

スキルをテストして申請チェックリストに記入する

スキルは、Alexaストアに認証を申請し、認証プロセスに合格した場合にのみAmazonユーザーに公開されます。スキルが認証要件を満たしていることを確認するため、リストスキルの認証ガイドに記載されているすべてのテストを実施してください。

ASK CLIによるスキルの認証を申請する

ASK CLIを使用して作成したスキルの認証を申請するときは、submitコマンドを使用して認証を得る必要があります。

認証審査中のスキルのコンフィギュレーションは編集できません。スキルを変更したい場合は、withdraw commandでスキルの申請を取り消すことができます。そして変更を加えてから、もう一度submit commandを使用してスキルの認証を再申請します。

Amazonの審査が終了すると、Amazon開発者のアカウントに関連付けられているアドレスにEメールが届きます。

  • スキルが認証された場合、エンドユーザーにスキルが公開される時期の目安がEメールで通知されます。
  • スキルが認証されなかった場合、改善するべき問題がEメールで通知されます。その場合、必要な変更を加えて再申請できます。

公開ステータス

開発者ポータルでスキルを管理することはできませんが、開発者ポータルのスキルのリストで、Statusコラムに現在の公開ステータスを参照することができます。

  • Development: 開発者自身だけがスキルを利用できます。このスキルを有効にして、開発者アカウントに登録している端末でテストすることができます。
  • Certification: 公開に向けてAmazonがスキルを審査中です。審査中は、コンフィギュレーションを編集できません。
  • Live: スキルは公開され、ユーザーによる利用が可能な状態です。ライブステータスのスキルのコンフィギュレーションは編集できません。アップデートバージョンの開発を始めるには、代わりにdevelopmentステータスのスキルで変更を行います。

関連トピック: リストスキルの認証ガイドライン