デバッグ用APKをインストール・実行してアプリをテストする方法


デバッグ用APKをインストール・実行してアプリをテストする方法

審査のためウェブアプリが申請されると、アプリはAmazonでAPK(Androidアプリケーションパッケージファイル)に変換されます。APKは、Amazonアプリストアでの配信に必要な形式です。APKのコピーは、開発者ポータルの [デバッグパッケージ] リンクからダウンロードできます。このAPKを使用して、Amazon Fire TVデバイスやFireタブレットなどのAndroidベースのデバイスでテストとデバッグを行うことができます。

Amazon Fireタブレット

adbを使用してFireタブレットに接続するの説明に従って、FireタブレットでAndroid Debug Bridge(adb)コマンドを入力できるように準備してください。

次に、Fireタブレットでアプリを実行するのコマンドラインの説明に従って、デバッグ用APKをインストールして実行します。

他のAndroidデバイス

AndroidデバイスがFire TV、Fireタブレットデバイスのどちらでもでない場合は、以下の手順に従って、デバイスにデバッグ用APKをインストールして実行します。

  1. Android関連ドキュメントで説明されている端末でのadbデバッグの有効化に従って、デバイスでadbを有効にします。
  2. USBケーブルを使用してデバイスをコンピューターに接続します。
  3. コンピューターでコマンドプロンプトまたはターミナルウィンドウを開き、ディレクトリをEclipse用Android開発ツールSDKプラットフォームのツールフォルダ(<ADT folder>/sdk/platform-tools)に変更します。
  4. 次のコマンドを実行します。
    • Windows:

      adb kill-server
      adb start-server
      adb devices
      
    • Mac OS X:

      ./adb kill-server
      ./adb start-server
      ./adb devices
      

      デバイスが認識されると、検出されたデバイスのシリアル番号のリストが返されます。

    List of devices attached
    00D20708339406PK	device
    
  5. インストールコマンドを実行します。<path_to_APK>は、コンピューターにダウンロードしたデバッグ用APKのパスです。
    • Windows:adb install <path_to_APK>
    • Mac OS X:./adb install <path_to_APK>APKが正常にインストールされている場合は、正常に終了したことを示す以下のようなメッセージが表示されます。
    588 KB/s (24742963 bytes in 41.073s)
    	pkg: /data/local/tmp/MyAPK.apk
    Success
    
  6. デバッグ用APKがデバイスにインストールされたら、デバイスのUIを使用してアプリを起動します。