デバッグ用APKをインストール・実行してアプリをテストする方法


デバッグ用APKをインストール・実行してアプリをテストする方法

ウェブアプリを審査に申請すると、そのアプリはAmazonでAPK(Androidアプリケーションパッケージファイル)に変換されます。Amazonアプリストアで配信するにはAPK形式への変換が必要です。このAPKのコピーは、開発者ポータルの [デバッグパッケージ] リンクからダウンロードできます。このAPKを使用して、Amazon Fire TVデバイスやFireタブレットなど、Androidベースのデバイスでテストとデバッグを行うことができます。

Amazon Fireタブレット

adbを使用してFireタブレットに接続する方法の説明に従って、FireタブレットでAndroid Debug Bridge(adb)コマンドを入力できるように準備してください。

次に、Fireタブレットでアプリを実行する方法のコマンドラインの説明に従って、デバッグ用APKをインストールして実行します。

ほかのAndroidデバイス

AndroidデバイスがFire TV、Fireタブレットデバイスのどちらでもでない場合は、以下の手順に従って、デバイスにデバッグ用APKをインストールして実行します。

  1. Androidのドキュメントのデバイス上でadbデバッグを有効にするに従って、デバイスでadbを有効にします。
  2. USBケーブルを使用してデバイスをコンピューターに接続します。
  3. コンピューターでコマンドプロンプトまたはターミナルウィンドウを開き、ディレクトリをEclipse用Android開発ツールSDKプラットフォームのツールフォルダ(<ADT folder>/sdk/platform-tools)に変更します。
  4. 次のコマンドを実行します。
    • Windows:

      adb kill-server
      adb start-server
      adb devices
      
    • Mac OS X:

      ./adb kill-server
      ./adb start-server
      ./adb devices
      

      デバイスが認識されると、検出されたデバイスのシリアル番号のリストが返されます。

    List of devices attached
    00D20708339406PK	device
    
  5. インストールコマンドを実行します。<path_to_APK>は、コンピューターにダウンロードしたデバッグ用APKのパスです。
    • Windows:adb install <path_to_APK>
    • Mac OS X:./adb install <path_to_APK>APKが正常にインストールされている場合は、正常に終了したことを示す以下のようなメッセージが表示されます。
    588 KB/s (24742963 bytes in 41.073s)
    	pkg: /data/local/tmp/MyAPK.apk
    Success
    
  6. デバッグ用APKがデバイスにインストールされたら、デバイスのUIを使用してアプリを起動します。