Amazonデバイスを使用しないテスト方法


Amazonデバイスを使用しないテスト方法

アプリをテストするAmazonデバイスが手元にない場合は、FireタブレットやFire Phoneと同じ仕様の仮想デバイスを作成できます。ここで説明する手順は、Fire TVのシミュレーションには使用できません。

仮想のAmazonデバイスをセットアップする

仮想のAmazonデバイスをセットアップするには、GoogleのAndroid Virtual Device Managerを使用します。Android Virtual Device ManagerはEclipseやAndroid Studio IDEにバンドルされています。Amazonデバイスをエミュレートするには、Android Virtual Device Managerで新しいデバイス定義新しい仮想デバイスを作成する必要があります。Android Virtual Device Managerの詳細については、仮想デバイスの作成と管理を参照してください。

新しいデバイス定義を作成する

次の手順に従って新しいデバイス定義を作成します。

  1. Android Studioで、[Tools] > [Android] > [AVD Manager] と選択してAndroid Virtual Device Managerを起動します。

  2. [Create Virtual Device…] をクリックします。

  3. [New Hardware Profile] をクリックします。

  4. [Create New Device] ウィンドウのフィールドに入力します。Fireタブレットのデバイスの仕様を参照してください。

  5. [Finish] をクリックします。

新しい仮想のAmazonデバイスを作成する

次の手順に従って、新しい仮想のAmazonデバイスを作成します。

  1. Android Virtual Device Managerを起動します。

  2. [Create Virtual Device…] をクリックします。

  3. デバイス定義のテーブルで、仮想のAmazonデバイスを選択します。

  4. 残りのフィールドに入力し、[OK] をクリックして仮想のAmazonデバイスの作成を完了します。

仮想のAndroidデバイスの詳細については、仮想デバイスの作成と管理を参照してください。