ウェブアプリに関するよくある質問(FAQ)


ウェブアプリに関するよくある質問(FAQ)

Amazonウェブアプリに関してよくある質問ご覧ください。

全般的な質問

Q: Amazonアプリストアにウェブアプリを申請するには、まず何をすればよいですか?
AmazonではHTML5形式のアプリとモバイルウェブサイトを受け付けており、世界中の200近くの国と地域で、FireおよびAndroidデバイスのユーザーに対するウェブアプリの展開をサポートしています。ウェブアプリをプログラムに申請することで、ビジネスを拡大して利益を得ることができます。開発を開始するには「ウェブアプリの開発について」(../fire-tablets/ft-get-started-with-web-apps)を参照してください。
Q: ウェブアプリをテストするにはどうすればよいですか?
Amazon Web App Testerを使用すると、ストアに申請する前に本番に近い環境でアプリやサイトの操作感を試すことができます。また、Web App Testerにはウェブアプリをデバッグして外観と機能を改善するための各種ツールが用意されています。このテスターはお使いのFireタブレットまたはFire TVデバイスのAmazonアプリストアから入手できます。Amazon Web App Testerをインストールして使用する方法を参照してください。
Q: ウェブアプリを申請するにはどうすればよいですか?
申請の手順は開発者ポータルで確認できます。新規ウェブアプリ申請を参照してください。
Q: Amazonでウェブアプリから収益を得ることはできますか?
はい。申請フロー中に [配信地域・価格等] タブでウェブアプリの標準価格を設定するか、JavaScript向けのAmazonアプリ内課金(IAP)APIを使用してデジタルコンテンツや定期購入型アイテム(ゲーム内通貨、拡張パック、アップグレード、メルマガ発行など)を販売することで、収益を得ることができます。アプリ内課金(IAP)APIは、 Amazonウェブアプリ開発リソースの一部として入手できます。これはZIPファイルとして提供され、アプリが必要なAmazonサービスにアクセスするために必要なJavaScriptファイルが含まれています。
Q: すべてのデバイスでウェブアプリの外観をよくするにはどうすればよいですか?
アプリの外観と機能を改善する方法の詳細については、ウェブアプリ開発に関するベストプラクティスを参照してください。
Q: ウェブアプリランタイムとは何ですか?
Amazonのウェブアプリランタイムは、Amazonデバイスで滑らかな動作を実現するように、GPUが高速化・最適化されたランタイムです。このランタイムはオープンソースのChromiumプロジェクトをベースに構築されており、HTML5の最新機能に対応し、標準ベースの拡張機能を備え、オフラインのストレージや位置情報センサーにアクセスできます。ウェブアプリランタイムを使用すると、ネイティブアプリに匹敵する滑らかさとパフォーマンスが得られます。詳細については、ウェブアプリランタイム機能のサポートを参照してください。
Q: 自分のウェブアプリをAmazonでユーザーに見つけてもらう方法は?
ウェブアプリは、Amazonウェブサイト、Fireタブレット、その他のAndroidデバイス(APIバージョン10以上)のAmazonアプリストアに、ほかのAndroidアプリと並んで表示されます。ユーザーエクスペリエンス(ウェブアプリの検索、購入、インストール、使用)は、Androidのネイティブアプリと同じです。
Q: Amazonで有料のウェブアプリを販売できますか?
はい、申請フロー中に [配信地域・価格等] タブでウェブアプリの標準価格を設定できます。また、機能の一部にペイウォールを設定してAmazonのユーザーに販売する場合は、JavaScript向けのアプリ内課金(IAP)APIを使用して設定できます。

ただし、すべてのコンテンツがインターネットで無料で入手できる場合は、ストアでも無料で提供することをお勧めします。

Q: ウェブアプリに対応しているデバイスはどれですか?
現在、すべてのFireデバイスが対応しています。また、2015年2月13日より前に承認されたアプリは、Amazon以外のAndroidデバイスをターゲットとし、引き続きそれらのデバイスで使用できます。ただし、その日付以降に承認または更新されたアプリは、Amazon以外のAndroidデバイスをターゲットとすることができなくなります。

Amazonデバイスターゲティングでは、ウェブアプリを配信するデバイスを選択できます。アプリの申請プロセス中に1つ以上のデバイスを選択して、ウェブアプリのターゲットを設定できます。

Q: ウェブアプリには承認手続きがありますか?
はい、ウェブアプリをAmazonアプリストアで配信するには承認が必要です。承認プロセスとコンテンツのガイドラインの詳細は、Amazonアプリストアへの申請方法で確認してください。
Q: ウェブアプリをマーケティングするにはどうすればよいですか?
アプリのマーケティング方法には2種類あります。1つは、アプリに関心があるユーザーが参照できる詳細ページのコンテンツとアセットを用意すること、そしてもう1つは、特集による露出など、新規のユーザーに対するアプリの認知を図るマーケティングアセットやキャンペーンを活用してトラフィックを促進することです。Amazonのマーケティングチームでは、まず前者を最適化してから後者に力を入れることをお勧めしています。マーケティング戦略の開発について詳細を確認してください。
Q: アプリに不当と思われる評価がなされています。これに対してどのような対応をとることができますか?
ユーザーによるレビューが不当であり、Amazonに削除を依頼するには、レビューの下にある [違反を報告] リンクをクリックします。この情報は審査のためにAmazonに送られ、その後Amazonが適切な処置を講じます。

ウェブアプリの開発

Q: 現在ウェブアプリランタイムに対応しているHTML5の機能は何ですか?
ウェブアプリランタイム機能のサポートで互換性マトリックスを確認してください。
Q: 使用できるユーザーエージェント文字列はどれですか?
Fireタブレットのユーザーエージェント文字列を参照してください。
Q: Fireタブレットのハードウェアの仕様はどこで確認できますか?
Fireタブレットのデバイスと機能の仕様は、こちらで確認できます。
Q: 以前に申請したウェブアプリを更新するにはどうすればよいですか?
以下の手順に従って、ウェブアプリのメタデータ(スクリーンショット、説明など)を更新してください。
  1. 開発者ポータルで、[マイアプリ] セクションに移動します。
  2. アプリの現在のライブバージョンをクリックします。
  3. 更新する内容に応じて、[概要] または [画像&マルチメディア] タブをクリックします。
  4. [編集] ボタンをクリックします(右下)。
  5. 次のいずれかの操作を行います。
    • 既存の画像を削除するには、右上にある [X] をクリックします。
    • 新しい画像を追加するには、[画像をアップロード] をクリックします。
  6. 右下の [保存] ボタンをクリックします。
  7. [アプリを申請] ボタンをクリックします。

新しいバージョンに更新する(アプリ内課金(IAP)を追加するなど)には、次の手順に従います。

  1. 開発者ポータルで、[マイアプリ] セクションに移動します。
  2. 更新するアプリの上にカーソルを移動し、右のメニューから [次のバージョンを追加] を選択します。
  3. メタデータを新しいバージョンに更新しない場合は、[アプリファイル] タブをクリックし、アプリのURLを更新します。
  4. 海外販売に関するコンプライアンスについてアプリを審査して証明します。
  5. [リリースノート] をクリックして [編集] をクリックします。リリースノートに追加し、[保存] をクリックします。
  6. [アプリを申請] ボタンをクリックします。
Q: アプリをローカライズするにはどうすればよいですか?
ウェブアプリを海外で配信するには、各種ロケール用のリソースを参照してください。

ウェブアプリの申請

Q: 同じアプリのウェブアプリバージョンとAndroidアプリバージョンがあります。どちらを申請すればよいですか?
Fireタブレットと一般的なAndroidデバイスで両方のバージョンをテストし、外観とパフォーマンスが優れている方を申請してください。Amazonでは1つのアプリにつき1つのバージョンに限定することを目指しています。
Q: アプリでGoogle AdSenseを使用できますか?
現在、ウェブアプリでサードパーティの広告プログラムを使用することについて、制限は設けていません。ただし、ウェブアプリに組み込む前に、そのサードパーティの広告プログラムの利用規約を確認することをお勧めしています。

ウェブアプリのサポート

Q: 問題が発生した場合にサポートを受けるにはどうすればよいですか?
こちらのリンクにアクセスしてお問い合わせください。https://developer.amazon.com/help/contactus.html
Q: あらゆるデバイスで可能な限りアプリの外観をよくするにはどうすればよいですか?
アプリの外観と機能をより優れたものにする方法の詳細については、ウェブアプリ開発に関するベストプラクティスを参照してください。