手順6: コンテンツレーティングを追加する


手順6: コンテンツレーティングを追加する

このドキュメントは [コンテンツレーティング] タブに関連しています。

[コンテンツレーティング] タブ
[コンテンツレーティング] タブ

[コンテンツレーティング] タブを使って、アプリのコンテンツレーティングを設定します。Amazonアプリストアに公開される各アプリは、Amazonアプリストアのコンテンツポリシー要件に記載されているコンテンツガイドラインに準拠する必要があります。Amazonのガイドラインで禁止するコンテンツをアプリが包含、助長、拡散しているとAmazonが判断した場合、そのアプリの申請は却下され、配信が停止されます。また、開発者アカウントに登録されたEメールアドレス宛にその旨が通知されます。

レーティングカテゴリー

開発者は、以下のカテゴリーでアプリのコンテンツを評価するよう求められます。

項目

  • 暴力描写
  • 漫画的な暴力描写
  • 薬物
  • ヌード
  • 性的コンテンツ
  • 不寛容な思想
  • 特定の人やものに対する冒涜
  • アカデミック

その他の情報

  • アカウント作成または他の個人情報の収集
  • 宣伝
  • アプリは13歳未満の子どもを対象としているか
  • ギャンブル
  • 位置検出または位置情報サービス
  • ユーザー生成コンテンツまたはユーザー間通信

上記のカテゴリーの詳細については、Amazonアプリストアのコンテンツポリシー要件を参照してください。ポリシー違反の例については、Amazonアプリストアのコンテンツポリシー違反例セクションで紹介しています。

Amazonによるコンテンツレーティングの処理

ここでの選択に基づいてアプリの成熟度が評価され、アプリの詳細ページにその評価が表示されます。Amazonは、アプリの成熟度の評価を独自の裁量で行う権利を保有します。

申請されたアプリが、Amazonのガイドラインで禁止されているコンテンツを包含、助長、拡散しているとAmazonが判断した場合、そのアプリの申請は却下されます。

公開済みのアプリのコンテンツレーティングは、新しいAPKを申請した場合にのみ変更できます。

IP使用に関するドキュメントの提出

サードパーティのIPを使用しているアプリをAmazonアプリストアで公開する場合、そのライセンスまたはIPの権利を示すドキュメントをAmazonに提出するよう求められることがあります。その場合は、IPの権利保有者が正式に署名した確認書か、該当するライセンス契約書の写しを提出してください。アプリと関連付けた形でこのドキュメントを提出するよう、アプリの申請プロセス中にAmazonから連絡します。

ライセンス契約のスクリーンショットは、この要件を満たす有効なドキュメントとはみなされません。PDFファイル形式でAmazonにドキュメントを提出することもできます。

IPの確認で連絡を受けたときは、アプリ申請のリファレンス、パッケージ名、開発者アカウントを記載したEメールに当該ドキュメントを添付して(画像の埋め込みではなく)amazon-developer-program@amazon.comまで送信してください。Amazonではこの情報を基に、提出されたドキュメントを適切なアプリ申請に結び付け、その後担当チームが確認を行います。

プライバシーポリシーの要件

エンドユーザーから個人情報を収集するアプリの場合、アプリの商品詳細ページでエンドユーザーにプライバシーポリシーを提示する必要があります。詳細については、個人情報のガイドラインを参照してください。

次のステップ

次の手順の 手順7: APKまたはウェブアプリファイルを追加するに進みます。