開発者コンソール

SDKのダウンロード


SDKのダウンロード

Amazonでは、複数のプラットフォームに対応したSDK・API・サービスを幅広く提供しています。アプリの収益向上、ユーザーエンゲージメントの強化、アプリの管理などにお役立てください。以下の各セクションには、SDKやプラグインなどのユーティリティについての簡単な説明と、ダウンロード、リリースノート、ドキュメントへのリンクが含まれています。

SDKやサンプルをダウンロードすると、プログラム素材ライセンス契約に同意したものとみなされます。サンプルには、サードパーティが著作権を保有し、別のライセンス条件が適用されるサードパーティ製のソフトウェアが含まれている場合があります。当該ソフトウェアに関する情報、適用される著作権表示、ライセンス条件については、サンプルに付属するファイルを参照してください。

アプリ内課金SDKとプラグイン

アプリ内課金(IAP)APIを使用すると、デジタルコンテンツや定期購入型アイテムの表示、処理、アイテム付与をアプリ内で行うことができます。Amazonでは、AndroidアプリとウェブアプリにおいてIAP APIをサポートしています。プラグインは、Unity用、Xamarin用、Cordova用、Adobe AIR用のものが提供されています。

SDKのダウンロード 最終更新日時 リリースノート ドキュメント
Android 2016年9月1日 リリースノート ドキュメント
サンプルウェブアプリ ドキュメント
Unity 2016年9月21日 リリースノート ドキュメント
Cordova 2016年9月21日 リリースノート ドキュメント
Xamarin 2016年9月21日 リリースノート ドキュメント
Adobe AIR 2016年9月21日 リリースノート ドキュメント

Login with Amazon(LWA)SDK

Login with Amazon(LWA)では、Amazon.comのユーザー認証システムを活用して、ユーザーの情報を保護することができます。Login with Amazonは、多くのサイトの認証システムで用いられているOAuth 2.0がベースとなっています。Login with Amazonは、AndroidiOSウェブにおいて利用可能です。Login with Amazon APIを使用すると、Login with Amazonサービス契約に同意したものとみなされます。

SDKのダウンロード 最終更新日時 リリースノート ドキュメント
Android 2020年2月13日 リリースノート ドキュメント
iOS 2019年11月15日 リリースノート ドキュメント

モバイル広告SDK

Amazonモバイル広告APIを使用すると、Amazonモバイル広告ネットワークから配信される高品質なディスプレイ広告をアプリに簡単に配置できます。Amazonモバイル広告ネットワークを利用することで、Amazonやその子会社などのブランド広告主から出稿され、同プログラム参加者のみがアクセスできる、関連性の高い広告をアプリに掲載し、アプリの収益性を高めることができます。モバイル広告APIを使用すると、モバイル広告ネットワーク・パブリッシャー契約に同意したものとみなされます。

SDKのダウンロード 最終更新日時 リリースノート ドキュメント
Android 2018年7月10日 リリースノート ドキュメント
iOS 2019年10月23日 リリースノート ドキュメント

Fling SDK

Fling SDKを使用すると、メディアコンテンツをAmazon Fire TVに「フリング(転送)」したり、Amazon Fire TVとモバイルアプリの双方向通信を活用してリッチで魅力的なマルチスクリーン体験を創出したりできるようになります。

SDKのダウンロード 最終更新日時 リリースノート ドキュメント
AndroidとiOS 2018年7月19日 リリースノート ドキュメント
Unity 2018年7月19日 リリースノート ドキュメント

Video Skills Kit(Fire TVとEcho Show用)

Fire TV用Echo Show(マルチモーダルデバイス)用のVideo Skills Kit(VSK)を使用すると、自然言語コマンドを使用してコンテンツの検索、コンテンツの再生、アプリやスキルの起動、メディア再生の制御、チャンネルの変更などを行うことができます。Alexa Client LibraryはFire TV用の実装で使用し、サンプルウェブプレーヤーはEcho Showで使用します。

SDKのダウンロード 最終更新日時 リリースノート ドキュメント
Alexa Client Library
(VSK Fire TV)
2019年12月17日 リリースノート ドキュメント
Fire TV対応のサンプルLambda
(VSK Fire TV)
2019年8月29日 リリースノート ドキュメント
サンプルウェブプレーヤー
(VSK Echo Show)
リリースノート ドキュメント

Amazon Device Messaging(ADM)SDK

Amazon Device Messaging(ADM)を使用すると、アプリを実行するAmazonデバイスにメッセージを送信することができます。これにより、ユーザーに最新の情報を提供し、アクションにつながる働きかけを行うことが可能になります。また、ADMをVideo Skills Kit(VSK)統合で使用すると、クラウド内のLambda関数からアプリにメッセージを送信できます。

SDKのダウンロード 最終更新日時 リリースノート ドキュメント
Amazon Device Messaging(ADM) 2019年12月13日 リリースノート ドキュメント

その他のSDK

このセクションには、その他のSDKが記載されています。Amazon Maps API v2(日本未対応)を使用すると、Amazonデバイス用のマッピングアプリを作成できます。高品質の3Dマップに滑らかなズームとパン動作を組み込むことができます。ウェブアプリのダウンロードには、サンプルのHTML5ウェブアプリが含まれています。

SDKのダウンロード 最終更新日時 リリースノート ドキュメント
Maps 2019年1月3日 リリースノート ドキュメント
ウェブアプリ 2016年9月1日 ドキュメント