段階的ロールアウトを介してアプリのアップデート版を公開する方法


段階的ロールアウトを介してアプリのアップデート版を公開する方法

段階的ロールアウトの機能を活用すると、アプリの次期バージョンを利用できるユーザーの割合を徐々に増やしながら配信することができます。バグや問題の影響範囲を制限しながら、管理された環境下で新機能などのテスト測定が可能になります。

段階的ロールアウトの概念

以下のセクションでは、段階的ロールアウトに関する一般的な概念について説明します。

段階的ロールアウトの利点

既存アプリのアップデート版を公開する際に、新バージョンを段階的に公開することができます。段階的ロールアウトを利用すると、アプリの公開対象を一定割合のユーザーに制限しながら(1%、5%、10%、20%、50%から選択可能)、新しいAPKをテストすることが可能です。徐々に対象ユーザーの割合を増やしながら、最終的に全ユーザーに配信する流れになります。段階的ロールアウトを実施中のアプリは、以下のように表示されます。

この例では、段階的ロールアウト機能を利用して10%のユーザーに向けて次期バージョンを配信しています。この公開範囲は、[段階的ロールアウト] のドロップダウンメニューから拡大することができます。

段階的ロールアウトを活用すると、APKの新バージョンで生じる可能性のある問題の影響範囲を制限することができます。たとえば、ユーザー側のシステムでクラッシュしてしまう問題が起こった場合、全ユーザーではなく5%のユーザーだけにその問題が起こった方が、影響が小さくてすみます。アプリに問題があれば、APKごとにテストを続けながら修正し、新バージョンを配信することが可能です。

また、新機能の実験やA/Bテストの実施方法として、段階的ロールアウトを使用することもできます。たとえば、ゲームアプリの新機能を搭載した次期バージョンを、段階的ロールアウトを介して一定割合のユーザーに配信すれば、新機能がある場合とない場合のパフォーマンスを比較することが可能です。

一度に全ユーザーに向けて配信するよりも、段階的ロールアウトを利用した方が、管理された環境下でテスト測定を行い、良い点・悪い点を把握することができます。アプリの公開や機能強化を戦略的に進める際に役立ててください。

段階的ロールアウトの要件と制限事項

段階的ロールアウトには、次のような要件と制限事項があります。

  • 既存アプリの新バージョンでのみ利用可能: 段階的ロールアウトを利用できるのは、現在公開中のアプリの次期バージョンだけです。初めてAmazonアプリストアで公開するアプリの場合は、利用できません。
  • サポート対象は既存のデバイスのみ: 段階的ロールアウト時のバージョンは、現在公開中のアプリがサポートするデバイスに対してのみ配信されます。たとえば、現在公開中のアプリのサポート対象外であるデバイスをサポート対象に加えた段階的ロールアウトを設定しても、新たにサポート対象に加わったデバイスに対する配信は行われません。 ただし、Amazonアプリストアチームは、アプリを承認する過程で、新デバイスに対して段階的ロールアウト時のバージョンの審査を行います。
  • 配信されるのはAPKファイルのみ: 段階的ロールアウトの対象ユーザーには、現在公開中のアプリのメタデータ(アプリの説明、画像&マルチメディア、配信地域・価格等、デバイスサポートのオプションなど)が表示されます。対象ユーザーが受け取るのは、段階的ロールアウト用APKファイルのみです。
  • Android APKでのみ利用可能: 段階的ロールアウトを利用できるのは、Android APKだけです。ウェブアプリでは利用できません。
  • 公開停止中のアプリでは利用不可: 公開停止中、または公開停止の手続きを行っているアプリでは、段階的ロールアウトを利用できません。
  • ユニークダウンロード数が10,000以上: 段階的ロールアウトは、現在公開中のアプリの過去3年間におけるユニークダウンロード数(有料・無料アプリのユニーク購入者数)が、10,000以上の場合にのみ利用可能です。アプリのダウンロード数は、開発者コンソールの [レポート] セクションで確認することができます(ユニークダウンロード数が10,000以上になって初めて、段階的ロールアウトのデータが有意であると見なされます)。
  • 価格やアプリ内課金(IAP)アイテムは更新不可: 段階的ロールアウト時のバージョンでは、アプリの価格やIAPアイテムを更新することはできません。

段階的ロールアウトの対象ユーザー選定方法

段階的ロールアウトの開始時に、対象ユーザーの割合を選択できます。公開範囲を選択するには、[段階的ロールアウト] > [段階的ロールアウトの公開範囲を拡大] の順にクリックします(以下のスクリーンショットを参照してください)。

段階的ロールアウトの公開範囲を拡大します。
段階的ロールアウトの公開範囲を拡大します。

段階的ロールアウトの公開範囲を設定するオプションが表示されます。

段階的ロールアウトの公開範囲を設定するオプションです。
段階的ロールアウトの公開範囲を設定するオプションです。

段階的ロールアウトの公開範囲は、現在公開中のアプリの既存ユーザーベースに基づいて計算されます。たとえば、現在公開中のアプリが20,000人のユーザーのデバイスにインストールされているとします。この場合、段階的ロールアウトの公開範囲を10%にすると、20,000人の10%にあたる、2,000人のユーザーに配信されることになります。配信対象ユーザーの選択方法は、以下のとおりです。

  • ユーザーは、(1)現在公開中のアプリをインストール済みの既存ユーザーベースと、(2)アプリをインストールできる見込みユーザー(使用するデバイスがサポート対象のため)からランダムに選ばれます。段階的ロールアウト時のバージョンの見込みユーザーは、設定時に選択したデバイスサポートのオプションに関係なく、現在公開中のアプリと同じデバイスサポートのオプションを使用して定義されます。
  • ユーザーはランダムに選ばれるため、特定のユーザーを指定することはできません(ライブアプリテストでは、特定のテスターリストを作成できます)。
  • ユーザーは、現在公開中のアプリの [配信地域・価格等] タブで選択した国から選ばれます。
  • アプリが複数のデバイスで利用できる場合(例:FireタブレットとFire TVの両方)、置き換えるAPKを考慮しながらユーザーがランダムに選ばれます。たとえば、Fire TVアプリを置き換える場合は、Fire TV APKをインストールしている(またはインストールできる)ユーザーが段階的ロールアウト時のバージョンを受け取る可能性があります。同時にタブレットAPKも置き換えない限り、タブレットユーザーが新しいバージョンを受け取ることはありません。
  • 段階的ロールアウトは、新しいデバイスのテストには利用できません。アプリに複数のAPKがある場合は、置き換えるAPKをインストール済み、またはそのAPKをインストールできるユーザーが選ばれます。たとえば、アプリにAPK1とAPK2があり、段階的ロールアウトでAPK2を置き換えるとします。この場合、既にAPK2をインストールしている(またはそれをインストールできる)ユーザーのみが、段階的ロールアウトの配信対象となります。

段階的ロールアウトの範囲とワークフロー

アプリの新しい次期バージョンを設定するときに、そのアプリを段階的ロールアウトとして申請するオプションが表示されます。

[次期バージョン] に関する段階的ロールアウトのオプションです。
[次期バージョン] に関する段階的ロールアウトのオプションです。

段階的ロールアウトを初めて設定する際は、まずいつものようにメタデータタブ([一般情報] [配信地域・価格等] [アプリの説明] [画像&マルチメディア] [コンテンツレーティング])を更新します。ただし、段階的ロールアウトの実施中に配信されるのはAPKのみで、メタデータタブで更新された情報は公開されません

たとえば、段階的ロールアウト設定時に新機能に関する説明を [アプリの説明] タブに追加しても、段階的ロールアウトの対象ユーザーにはその説明は表示されません。APKのみが配信されるため、対象ユーザーは更新されたAPKファイルのみを受け取ります。ただし、段階的ロールアウトの公開時にメタデータタブを更新しておくと、後でAmazonアプリストアの審査と承認を再度受けることなく、段階的ロールアウトが完了した時点ですぐにアプリを完全公開することができます。

段階的ロールアウトを開始する際は、コンプライアンスポリシーに沿ってAmazonアプリストアの承認を受ける必要があります。承認から公開まで、通常1~2日を要します。選択した公開範囲のユーザーに対するアプリの公開日時は、[段階的ロールアウト] タブに表示されます。

段階的ロールアウトを実施すると、その公開日時が表示されます。
段階的ロールアウトを実施すると、その公開日時が表示されます。

段階的ロールアウトの公開後、公開範囲を1%から最大50%まで広げることができます(一度設定した公開範囲を狭めることはできません)。 範囲拡大時の承認は不要です。選択した公開範囲は、即座に反映されます。

段階的ロールアウトの公開範囲を設定するオプションです。
段階的ロールアウトの公開範囲を設定するオプションです。

ただし、いったん段階的ロールアウトが公開になると、申請関連のタブ([アプリの説明][APKファイル] など)はロックされ、[編集] ボタンがグレーアウトされてしまいます。

段階的ロールアウトを開始すると、[編集] ボタンがロックされます。
段階的ロールアウトを開始すると、[編集] ボタンがグレーアウトされ、無効になります。

段階的ロールアウトの公開範囲を広げる際に、タブの情報やAPKファイルに変更を加えることはできません。行えるのは、Amazonアプリストアが承認したAPKの公開範囲を拡大させることだけです(審査済みのAPKだけが、ユーザーに提供されるようにするためです)。

[APKファイル] タブにおけるAPKファイルの更新など、タブの情報を変更する場合は、[段階的ロールアウト] メニューで [段階的ロールアウトを停止] を選択し、段階的ロールアウトを停止する必要があります(以下のスクリーンショットを参照してください)。

APKを置き換えるには、段階的ロールアウトを停止する必要があります。
APKを置き換えるには、段階的ロールアウトを停止する必要があります。

段階的ロールアウトの停止を確認するダイアログが表示されます。

段階的ロールアウトの停止を確定します。
段階的ロールアウトの停止を確定します。ここで停止の確認を求められるのは、再開時に再びAmazonアプリストアの審査・承認を受ける必要があるためです。

段階的ロールアウトを停止したら、[段階的ロールアウト] のドロップダウンメニューで [段階的ロールアウトを編集] を選択します。これで各タブが編集可能になります。

タブが編集可能になったら、APKファイルを更新できます(見つけた問題を修正したAPKに置き換えるなど)。段階的ロールアウトの再開準備が整ったら、[段階的ロールアウトを再申請・再開] オプションが表示されます。

停止した段階的ロールアウトを再開するには、再申請して審査と承認を受ける必要があります。
停止した段階的ロールアウトを再開するには、再申請して審査と承認を受ける必要があります。

段階的ロールアウトを再開する場合、初めて申請したときと同じように、Amazonアプリストアによる審査と承認のプロセスを経る必要があります。

既に以前のAPKをダウンロードしているユーザーは、引き続きそのバージョンを利用することになります。ユーザーがデバイスにダウンロードしたAPKのバージョンを、Amazonアプリストア側でダウングレードすることは決してありません。ただし、ユーザーが既に段階的ロールアウトの対象となっていて、以前のAPKもダウンロード済みの場合は、段階的ロールアウトの再開時に新しいAPKを受け取ることになります。

段階的ロールアウトの公開範囲は、最大50%まで広げることができます。アプリを全ユーザーに公開する準備ができたら、通常どおり [アプリを申請] ボタンをクリックしてください([段階的ロールアウト] のダイアログボックスからは、完全公開の申請はできません)。次に、[申請を確定] のダイアログボックスで申請を確定します。

[OK] をクリックして、段階的ロールアウト時のバージョンを全ユーザーに配信します。
[OK] をクリックして、段階的ロールアウト時のバージョンを全ユーザーに配信します。

公開プロセスが完了すると、段階的ロールアウトは終了し、全ユーザーに向けてアプリが公開されます。事前に再度Amazonアプリストアの審査を受ける必要はありません(再審査と承認が必要なのは、段階的ロールアウトを停止後に編集した場合のみです)。

段階的ロールアウトにおける審査

段階的ロールアウトにおいて、Amazonアプリストアによる審査が行われるのは、以下の場合のみです。

  • 段階的ロールアウトの開始時: 段階的ロールアウトが始まる前に、審査・承認プロセスを経る必要があります(詳細については、段階的ロールアウトを開始するを参照してください)。
  • 段階的ロールアウトを停止・編集後に再開する場合: 段階的ロールアウトを停止・編集してから、再開のためにAPKを再公開する場合も、審査・承認プロセスの対象となります(詳細については、段階的ロールアウトを実施中にAPKファイルを更新するを参照してください)。

段階的ロールアウトの公開範囲を1%から5%、5%から10%(またはそれ以上)に広げる際に、審査と承認は不要です。

段階的ロールアウトに関するタスク

以下のセクションでは、段階的ロールアウトに関する一般的なタスクについて説明します。

段階的ロールアウトを開始する

段階的ロールアウトを開始するには、アプリの次期バージョン追加時と同じプロセスに従います。[次期バージョン] タブに表示される [段階的ロールアウト] ボタンを確認してください。段階的ロールアウトの開始手順は、次のとおりです。

  1. 開発者ポータルにログインします。
  2. ダッシュボード(デフォルトのホームページ)の [Amazonアプリストア] セクションにある、[アプリ一覧] をクリックします。
  3. 更新するアプリをクリックします(段階的ロールアウトは、現在公開中のアプリでのみ利用可能です)。
  4. ページ上部に記載されたアプリ名の下にある、[次期バージョン] をクリックします。確認メッセージが表示されたら、[OK] をクリックして続行します。

    新たなタブのセットが作成され、[一般情報] [配信地域・価格等] [画像&マルチメディア] [コンテンツレーティング] [APKファイル] の各タブに、緑色のチェックマークが表示されます。これは、現在公開中のアプリに関連付けられた情報が必須フィールドにあらかじめ入力されていることを示しています。[リリースノート] フィールドは手動で入力する必要があるため、[アプリの説明] タブには緑色のチェックマークはありません。リリースノートを追加して情報を保存すると、[アプリの説明] タブにも緑色のチェックマークが付きます。

  5. 申請に関するタブの情報を、アプリのアップデートに合わせて更新します。

    少なくとも、[アプリの説明] タブの [リリースノート] フィールドは更新する必要があります。新しいAPKに合わせて、そのほかの変更も加えてください(例:アップデートに合わせて [画像&マルチメディア] タブの画像アセットを更新する)。

    段階的ロールアウトで配信されるタブの更新内容について理解する

    メタデータタブで行った更新の内容は、段階的ロールアウトでは配信されません(ここでの「メタデータタブ」は、[APKファイル] タブにあるAPKファイル以外の、申請に関するあらゆる情報を指します)。 たとえば、[画像&マルチメディア] タブの画像アセットの説明を更新しても、その内容は配信されません。段階的ロールアウトの対象ユーザー側には、現在公開中のアプリと同じ画像や説明が表示されます。段階的ロールアウトの実施中は、APKファイルのみが配信されます。

    メタデータタブの情報は配信されませんが、段階的ロールアウトの実施前に更新することをおすすめします。次期バージョンの情報をすべて入力することで、Amazonアプリストアチームが早期の段階で潜在的な問題を特定しやすくなるからです。後でアプリの公開範囲を100%にする際に、再度審査と承認のプロセスを経る必要もなくなります。アプリを全ユーザー向けて公開すれば、ユーザー側で新しい説明と画像(およびその他変更点)が表示されるようになります。

    申請に関するタブへの入力については、以下のページを参照してください。

  6. [APKファイル] タブで、既存のAPKを新しいバージョンのAPKに置き換えます(APKのアップロード方法について詳しくは、APKファイルをアップロードするを参照してください)。

  7. [段階的ロールアウト] をクリックします。
  8. [段階的ロールアウト] のダイアログボックスで、アップデートの公開範囲を選択します(1%5%10%20%50%から選択可能)。

    段階的ロールアウトの公開範囲を設定するオプションです。
    段階的ロールアウトの公開範囲を設定するオプションです。

    対象ユーザーの選定方法について詳しくは、段階的ロールアウトの対象ユーザー選定方法を参照してください。公開範囲は広げることはできても、狭めることはできませんので、ご注意ください。

  9. [公開] をクリックします。

    アプリがAmazonアプリストアによる審査と承認を受けるための申請キューに入ります。申請が承認されると、選択した公開範囲のユーザーに向けて段階的ロールアウトが配信されます。段階的ロールアウトを申請したアプリは以下のように表示され、配信予定日時もページ上部のコールアウトに表示されます。

    段階的ロールアウトの配信日時は、ページ上部のコールアウト表示で確認可能です。
    段階的ロールアウトの配信日時は、ページ上部のコールアウト表示で確認可能です。

    段階的ロールアウト時のバージョンは、申請から公開までに、 [申請完了] [審査中] [承認済み] の段階を経ます(それぞれのステータスは、[次期バージョン] タブのタイトルに表示されます)。 段階的ロールアウトの配信状況を確認する方法について詳しくは、APKの配信状況とパフォーマンスをモニタリングするのセクションを参照してください。

段階的ロールアウトの詳細を確認する

開発者コンソールで次期バージョンを確認するときと同じ方法で、段階的ロールアウトの詳細を確認できます。

  1. 開発者コンソール(https://developer.amazon.com)にログインします。
  2. [アプリ&サービス] > [マイアプリ] に移動します。
  3. 該当アプリを探し、[次期バージョン] 列で [段階的ロールアウト] をクリックします。

APKの配信状況とパフォーマンスをモニタリングする

段階的ロールアウトで選択した公開範囲を確認するには、開発者コンソールで該当する段階的ロールアウト時のバージョンに移動します(段階的ロールアウトの詳細を確認するを参照)。公開範囲は、ページ上部のコールアウト表示で確認できます。

段階的ロールアウトに関する情報が表示されます。
段階的ロールアウトに関する情報が表示されます。

選択した公開範囲がパーセント表示され、その下に段階的ロールアウトの配信が開始された(または開始する)日時が表示されます。

サードパーティの分析ツールやアプリ内ツールを活用すれば、段階的ロールアウトで配信したバージョンのインストール数やクラッシュの指標に関する情報を集めることができます。開発者コンソールで表示されるのは、選択した公開範囲のパーセント表示だけです。

段階的ロールアウトの公開範囲を拡大する

APKに問題がなければ、公開範囲の拡大を検討します。拡大時の手順は次のとおりです。

  1. 開発者コンソールで該当する段階的ロールアウト時のバージョンに移動します(段階的ロールアウトの詳細を確認するを参照)。
  2. [段階的ロールアウト] ボタンをクリックして、[段階的ロールアウトの公開範囲を拡大] を選択します。
  3. [段階的ロールアウト] のダイアログボックスで、アップデートの公開範囲を選択します。

    たとえば、最初に10%を選択し、これから20%に増やすとします。ユーザー数の合計が20,000人の場合、段階的ロールアウトで配信されるアップデート版のインストール数は2,000から4,000に増えることになります。

    段階的ロールアウトの公開範囲を広げる際に、Amazonアプリストアによる審査や承認は不要です。ただし、それぞれのタブ([APKファイル] タブを含む)に変更を加えることはできません。APKを更新する場合は、段階的ロールアウトを実施中にAPKファイルを更新するのセクションに記載された手順を参照してください。

段階的ロールアウトを実施中にAPKファイルを更新する

段階的ロールアウトを実施中に、APKファイルを更新する手順は次のとおりです。

  1. 開発者コンソールで該当する段階的ロールアウト時のバージョンに移動します(段階的ロールアウトの詳細を確認するを参照)。
  2. [段階的ロールアウト] ボタンをクリックして、[段階的ロールアウトを停止] を選択します。次に表示される [段階的ロールアウトを停止] のダイアログボックスで、[停止] をクリックします。

    段階的ロールアウトの停止を確定します。
    段階的ロールアウトの停止を確定します。

    段階的ロールアウトを停止すると、そのアプリバージョンの配信も止まります。既に同バージョンを受け取ったユーザーは、そのバージョンを利用し続けます(Amazonアプリストア側で、既にユーザーがダウンロードしたAPKを削除したり、調整を加えたりすることはありません)。

  3. 同じ [段階的ロールアウト] のドロップダウンメニューから、[段階的ロールアウトを編集] を選択します。これで各タブが編集可能になります。
  4. [APKファイル] タブに移動し、既存のAPKを新しいバージョンのAPKに置き換えます。

    また、アプリのGradle buildファイルにおいて、新しいAPKにこれまでより値の大きいversionCodeを付けるようにしてください。アプリのマニフェストにあるandroid:versionCodeの値は、これまでの段階的ロールアウトや現在公開中のバージョンよりも大きい必要があります。

    新しいバージョンのAPKをアップロードすると、リリースIDが変更されます。リリースIDは、Developer Publishing API(現在はサポート終了)を介してAPKを管理している場合にのみ必要となります。ユーザー側に表示されることはありません。

  5. [APKファイル] タブの更新を完了したら、[保存] をクリックします。
  6. [段階的ロールアウトを再申請・再開] をクリックします。

    [段階的ロールアウトを再申請・再開] ボタンをクリックして、APKファイルを更新します。
    [段階的ロールアウトを再申請・再開] ボタンをクリックして、APKファイルを更新します。

    新しいAPKを再公開するには、再度申請プロセスを経て、審査と承認を受ける必要があります。承認の予定日時は、[段階的ロールアウト] タブの上部に表示されます。新しいバージョンが利用可能になると、段階的ロールアウトの古いバージョンを既に受け取っているユーザーは、自動的に更新されたAPKを受け取ります。

段階的ロールアウトを完了する

段階的ロールアウト時のバージョンを全ユーザーに配信する準備ができたら、次の手順を実行します。

  1. [アプリを申請] をクリックします。

    [アプリを申請] ボタン
    段階的ロールアウト時のバージョンを全ユーザーに公開する準備ができたら、[アプリを申請] ボタンをクリックします。

    アプリを申請することで、そのバージョンを全ユーザーに公開することができ、段階的ロールアウトのプロセスも完了します。

  2. [申請を確定] のダイアログボックスで、[OK] をクリックして、アプリの公開を確定します。

    「アプリの申請が完了しました」というメッセージが表示され、 申請したアプリはAmazonアプリストアでの公開プロセスを経ることになります。公開プロセスの所要時間は、30分~数時間です。この間、アプリのステータスは「申請完了」と表示されます。 公開が正常に完了すると、ステータスは「公開中」に変更されます。

段階的ロールアウト時のバージョンを削除する

アプリが頻繁にクラッシュするなど、新しいAPKに大きな問題があり、段階的ロールアウトを完全に削除するとします。その場合、段階的ロールアウト時のAPKを受け取った全ユーザーにダウングレードしてもらい、元のAPKを利用してもらう必要があります。

段階的ロールアウト時のバージョンを「削除」するには、まず段階的ロールアウトを停止して、編集を行います。次にそのAPKを元のAPKに置き換え(ただしversionCode値は大きくする)、新しいバージョンを全ユーザーに向けて配信します。 具体的な手順は次のとおりです。

  1. 開発者コンソールで該当する段階的ロールアウト時のバージョンに移動します(段階的ロールアウトの詳細を確認するを参照)。
  2. [段階的ロールアウト] ボタンをクリックして、[段階的ロールアウトを停止] を選択します。次に表示される [段階的ロールアウトを停止] のダイアログボックスで、[停止] をクリックします。
  3. 同じ [段階的ロールアウト] のドロップダウンメニューから、[段階的ロールアウトを編集] を選択します。
  4. (編集可能になった)[APKファイル] タブで、段階的ロールアウト時のAPKを元のAPKに置き換えます。その際に、必ずversionCode値を古いAPKのものより大きくなるようにしてください。

  5. [保存] をクリックして、[APKファイル] タブの変更を保存します。

    APKを再申請して新しいAPKで段階的ロールアウトを再開することもできますが、この場合、段階的ロールアウトのワークフローは中止となり、アプリは全ユーザーに向けて公開されます。

  6. [アプリを申請] をクリックします。

    アプリを申請することで、そのバージョンを全ユーザーに公開することができますが、Amazonアプリストアによる審査と承認を受けることになります。

  7. [申請を確定] のダイアログボックスで、[OK] をクリックして、アプリの公開を確定します。「アプリの申請が完了しました」というメッセージが表示されます。

    申請完了を伝えるメッセージです。
    申請完了を伝えるメッセージです。

    申請したアプリはAmazonアプリストアでの公開プロセスを経ることになります。公開プロセスの所要時間は、30分~数時間です。公開プロセスが完了すると、段階的ロールアウトは終了し、全ユーザーに向けてアプリが公開されます。

段階的ロールアウトに関するよくある質問(FAQ)

段階的ロールアウトに関するよくある質問を紹介します。

段階的ロールアウトを停止しましたが、タブを編集できないのはなぜですか?
タブを編集するには、段階的ロールアウトの停止後に、[段階的ロールアウト] のドロップダウンメニューで [段階的ロールアウトを編集] を選択する必要があります。
設定したスケジュールに沿って、段階的ロールアウトの公開範囲を自動で広げることはできますか?
いいえ。公開範囲は開発者コンソールで手動調整する必要があります。
段階的ロールアウトを利用できない国やアプリの種類はありますか? Fire OS 5とFire OS 6で制限事項は異なりますか? Amazonのデバイス以外でのみ利用可能なアプリでも大丈夫ですか?
段階的ロールアウトは、どのようなアプリでも利用可能です。Fire OSのバージョンやデバイスサポートに関する制限事項はありません。ただし、アプリの最小インストール数や、価格・IAPの変更などに関する制限事項はあります。詳細については、段階的ロールアウトの要件と制限事項のセクションを参照してください。
アプリに複数のAPKがある場合、そのうちの1つに対して段階的ロールアウトを設定することはできますか?
はい。APKごとに対象となるデバイスは異なり、段階的ロールアウトで置き換えたAPKは、対応する公開中のAPKと同じデバイスおよびユーザーを対象とします。同じデバイスサポートのオプションを維持するには、既存のAPKを削除して新しいAPKを追加するのではなく、既存のAPKを置き換えるようにしてください。
段階的ロールアウトの対象ユーザーを具体的に指定することはできますか?
いいえ。段階的ロールアウトの対象ユーザーは、アプリの既存ユーザーベースと、サポート対象デバイスを持つ見込みユーザーからランダムに選択されます。詳細については、段階的ロールアウトの対象ユーザー選定方法を参照してください。
段階的ロールアウトはFireタブレットとFire TVの両方で機能しますか?
はい。段階的ロールアウトは、段階的ロールアウトの要件と制限事項に記載の要件(例:アプリのユニークインストール数が10,000以上必要)を満たしている限り、Amazonアプリストアのあらゆるアプリで設定可能です。
段階的ロールアウトのステータスに変更があった場合に、Eメール通知を受け取れますか?
Eメール通知は、次のタイミングで送信されます。 (1)アプリを申請したとき、(2)Amazonアプリストアがそのアプリを却下したとき、(3)ユーザーがアプリの公開を停止したとき、(4)アプリが公開されたとき。段階的ロールアウトの公開範囲が変更されても、Eメール通知は届きません。
[段階的ロールアウト] のダイアログボックスに、公開範囲をすぐに100%にするラジオボタンがないのはなぜですか?
誤って100%を選択してしまうことを防ぐためです。段階的ロールアウト時のバージョンを完全公開する場合は、メイン画面の [アプリを申請] ボタンをクリックしてください。また、[アプリを申請] ボタンをクリックしても、通常の次期バージョン申請時と同じワークフローは開始されません。段階的ロールアウトの時点で既に承認を受けたアプリの場合、[アプリを申請] ボタンをクリック後に公開プロセスが完了次第、メタデータが公開され、そのアプリバージョンも完全公開されます。Amazonアプリストアによる審査や承認は不要です。
段階的ロールアウトを実施するアプリをまだダウンロードしていないユーザーでも、対象ユーザーに含まれますか?
はい。段階的ロールアウトの対象ユーザーリストは、アプリを既にダウンロードしている既存のユーザーベースと、アプリをインストールできるサポート対象デバイスを持つ見込みユーザーから作成されます。詳細については、段階的ロールアウトの対象ユーザー選定方法を参照してください。
段階的ロールアウトを実施中は、メタデータタブの情報がユーザー側に表示されることはありませんが、それでも申請前に入力を完了させた方がよいでしょうか?
はい。メタデータタブの情報を申請前に入力していただくことで、Amazonアプリストアチームがタブ全体における問題(画像アセットの問題など)を早期に特定できるようになるため、完全公開する際のプロセスをスムーズに進められます。段階的ロールアウト時にアプリが承認されていれば、全ユーザーに向けて公開する際に再度審査と承認を受ける必要はありません。
段階的ロールアウトの最中に、メタデータタブの情報を変更するにはどうすればよいですか?
まず、[段階的ロールアウト] メニューで [段階的ロールアウトを停止] を選択して、段階的ロールアウトを停止する必要があります。停止後、同じ [段階的ロールアウト] メニューで [段階的ロールアウトを編集] を選択してください。これで、タブが編集可能になります。ただし、段階的ロールアウトを再開する前に、Amazonアプリストアチームによる審査と承認を受ける必要が生じます。申請に関するタブの情報を変更したときは必ず、この承認プロセスを経なければなりません。段階的ロールアウトの公開範囲を拡大するだけの場合に、各タブが編集できないようロックされているのはこのためです。
[配信地域・価格等] タブにある公開日時指定の機能と、段階的ロールアウトを併用することはできますか?
はい。併用は可能です。公開日時を入力すると、段階的ロールアウトはその日時まで開始されません。
利用できる国を拡大した場合、新たに追加した国のユーザーも段階的ロールアウトの対象になりますか?
いいえ。段階的ロールアウトでは現在公開中のAPKと同じメタデータ情報が使用されます。公開中のAPKは新たに追加された地域では利用できないため、その地域のユーザーはアップデートを受け取ることができません。
段階的ロールアウト時のバージョンに関する評価やコメントは、どうすれば確認できますか?
このような情報を収集するには、独自のツールやサードパーティのアプリ分析機能を使用する必要があります。現在時点では、Amazonアプリストアから段階的ロールアウトに関するセグメンテーションデータは提供されません。
段階的ロールアウトの公開範囲を狭めることはできますか?
公開範囲を狭めることはできません。ユーザー側のAPKバージョンをダウングレードする方法については、段階的ロールアウト時のバージョンを削除するを参照してください。
段階的ロールアウトとライブアプリテストの違いは何ですか?
ライブアプリテスト(LAT)は、機能のテストに重きを置いています。LATでは、アプリをテストしてもらうユーザーを手動で指定する必要があり、ユーザー数の上限は500人です。また、アプリがAmazonアプリストアで公開済みである必要はなく、APKだけでなくアプリ全体(メタデータ情報を含む)を配信できます。一方、段階的ロールアウトで重視されるのはパフォーマンスのテストです。段階的ロールアウトの対象ユーザーは、選択した公開範囲に基づいて、アプリの既存ユーザーベースと、そのアプリをインストールできる見込みユーザーからランダムに選ばれます。また、ユーザー数の上限はなく、対象ユーザーはAPKファイルのみを受け取ります。それ以外のメタデータは、現在公開中のアプリのものと同じです。詳細については、段階的ロールアウトの対象ユーザー選定方法を参照してください。
アプリを永続的に段階的ロールアウトのままにしておくことはできますか?
段階的ロールアウトは必ず完了させ、最終的にそのアプリを全ユーザーに向けて配信してください。ただし、開発者コンソール側で段階的ロールアウトの完了を強制することはありません。詳細については、段階的ロールアウト時のバージョンを削除するを参照してください。
段階的ロールアウト用APKのデバイスサポートの選択内容を変更した場合、どのような影響がありますか?
段階的ロールアウトは、現在公開中のアプリをインストールしているユーザーか、同アプリをインストールできるユーザーにのみ配信されるため、不利益が生じることはありません。段階的ロールアウト時のバージョンで、APKのサポート対象デバイスを新たに追加した場合(例:新型タブレットデバイスなど)、現在公開中のアプリの既存ユーザーベースにはそのデバイスのユーザーは含まれないため、段階的ロールアウトの対象にも入りません。段階的ロールアウト時のバージョンでは、現在公開中のAPKと同じデバイスサポートのオプションが使用されます。新しいデバイスを選択した場合、Amazonアプリストアチームはそのデバイスにおいてアプリの審査を行いますが、段階的ロールアウトの配信対象にはなりません。
ユーザーがランダムに選ばれる際、現在公開中のアプリと同じ地域比率は維持されますか? たとえば、段階的ロールアウトを実施するアプリをインストールしているユーザーが10,000人(米国で5,000人、英国で5,000人)いる場合、段階的ロールアウトの対象に同じ割合(2,000人のうち1,000人が米国、1,000人が英国)は適用されますか?
いいえ。対象ユーザーの比率は既存の地域比重に基づいておらず、地域的な要素とは無関係にランダムな選択が行われます(ただし、現在公開中のアプリを利用できる地域から選ばれます)。
段階的ロールアウトの完了後、全ユーザーに向けて配信するためにアプリの次期バージョンを追加する必要はありますか?
いいえ。段階的ロールアウト時のバージョンを直接申請することが可能です。次期バージョンを新たに用意する必要はありません。
開発元はデフォルトで段階的ロールアウトの対象になりますか?
いいえ。開発元はデフォルトでは対象になりません。
アプリを申請すると、画面に「アプリの申請が完了しました」と表示されますが、ステータスは「申請完了」のままで、[アプリ申請をキャンセル] というオプションが表示されます。 アプリは既に承認されているのに、すぐに公開されないのはなぜですか?
公開プロセスの所要時間は、30分~数時間です。この間、アプリのステータスは「申請完了」と表示されます。 公開が正常に完了すると、ステータスは「公開中」に変更されます。
段階的ロールアウト用APKで、現在公開中のAPKでサポートしていないデバイスを選択しました。新しいデバイスのユーザーは段階的ロールアウトの対象外ですが、このようなデバイスはどのように審査されますか?
段階的ロールアウトに新しいデバイスが含まれているかどうかに関係なく、APKでサポート対象としたすべてのデバイスに対して、Amazonアプリストアチームは審査を行います。
段階的ロールアウト時のバージョンでデバイスサポートのオプションを選択する際、審査対象外となるデバイスを示すインジケーターはありますか?
いいえ。開発者コンソールにそのようなインジケーターはありません。
現在公開中のアプリのメタデータに対して、Amazonアプリストアによる審査と承認が不要な更新を加えた場合、段階的ロールアウト時のバージョンにも同様の更新が反映されますか?
はい。段階的ロールアウト時のバージョンは現在公開中のアプリと同じメタデータを受け取るため、公開中アプリに対して行える更新は、段階的ロールアウトに対しても適用されます。ただし、このような更新には制限があり、アプリの説明や画像の編集など、一部の更新しか行えません。公開中アプリのコンテンツレーティングやAPKファイルは変更できません。変更する場合は、新しいバージョンを作成する必要があります(Amazonアプリストアに再申請して承認を受ける必要がある箇所については、[編集] ボタンが無効になっています)。 また、段階的ロールアウト時のバージョンが作成済みの場合、新しいバージョンを作成することはできません。現在公開中のアプリの [APKファイル] タブにある、デバイスサポートのオプションを変更できないのは、変更時に新しいバージョンを作成する必要があるからです。既に段階的ロールアウトのバージョンがある場合は、並行して別の新バージョンを作成することはできません。
段階的ロールアウトのユーザーベースは動的ですか?
はい。配信対象のユーザー数は指定した公開範囲に基づくため、ユーザーベースが拡大するにつれて対象ユーザー数も増えます。たとえば、新たに5,000人のユーザーがアプリをダウンロードした場合、対象ユーザー数もそれに比例して増加します。
アプリの最新バージョンをダウンロードしていないユーザー(古いバージョンを持っているユーザー)でも、段階的ロールアウトの対象になりますか?
はい。アップデートを利用できるユーザー全員が対象です。