Amazonアプリストアでアプリの公開を停止する方法


Amazonアプリストアでアプリの公開を停止する方法

Amazonアプリストアでは、必要に応じて公開済みアプリの現行バージョンを公開停止にすることができます。たとえば、アプリ公開後に大きなバグを発見した場合、この公開停止機能を使用して、バグ修正後のバージョンを申請すれば、ユーザーには修正後のバージョンだけが提供されるようになります。

注:アプリの公開停止機能は、一般的なAndroidアプリの申請にのみ適用されます。

アプリの公開停止要件

アプリの公開停止要件は、以下のとおりです。

  • アプリが次のいずれにも該当しないこと。
    • HTML5/ウェブアプリ
    • Windowsパソコン/Macアプリ
    • Alexaスキル
    • Amazon Undergroundアプリ
  • アプリバージョンの公開停止をリクエストする者に管理者権限があること。ほかのユーザーにも [Amazonアプリストアから削除] ボタンは表示されますが、ボタンが有効になるのは管理者だけです。詳細については、Amazon開発者アカウントと権限の管理方法を参照してください。

アプリを公開停止する方法

Amazonアプリストアでアプリバージョンの公開停止を行う方法は、以下のとおりです。

  1. 管理者権限のあるアカウントでログインして、公開中アプリのページにある [Amazonアプリストアから削除] ボタンをクリックします。

    公開停止(削除)の理由を確認するポップアップウィンドウが開きます。

  2. [削除理由] の項目から、アプリを公開停止(削除)する理由を1つ選びます。「その他」を選択した場合、[追加コメント] 欄への理由の記入が必須となります。

  3. [申請] をクリックして、リクエストを申請します。

  4. 画面の指示に従って操作を進め、アプリの公開停止を確認します。

    アプリに関連付けられたすべてのEメールアドレス宛に、公開停止リクエストの申請に関する通知がAmazonから送信されます。

    また、公開停止リクエストについて話し合うため、2営業日以内にAmazonから連絡があります。