Amazonアプリストアの申請前チェックリスト


Amazonアプリストアの申請前チェックリスト

AmazonアプリストアでAndroidアプリを公開すれば、何百万人もの登録ユーザーに届けることが可能になります。申請前チェックリストを使用して、Amazonアプリストアの公開要件をすべて満たしているかを確認してください。

アプリを申請する前に、アプリが以下の要件とガイドラインを満たしていることを確認します。

  • アプリのコンテンツAmazonアプリストアのコンテンツポリシーに準拠している必要があります。
  • アプリの準備: アプリのAPKファイルを生成するにあたって、Amazonアプリストアへの申請方法を参照してください。
  • 画像画像アセットのガイドラインの説明に沿って、アプリの公開に必要な画像を作成・収集してください。
  • 知的財産(IP)に関するドキュメント(必要な場合):アプリでサードパーティの知的財産(IP)を使用する場合、そのIPの使用許可または適切なライセンスをサードパーティから取得したことを示すドキュメントをAmazonに提出してください。
  • テスト: アプリのテストを行い、Amazonアプリストアにおけるアプリ申請時のテスト基準に記載のテストケースに合格する必要があります。利用可能なテストツールについては、Amazonアプリストアで行えるアプリのテストについてを参照してください。
  • デバイスターゲティング: Androidマニフェストファイルで、アプリがターゲットにするデバイスを指定する必要があります。詳細については、デバイスフィルタリングと互換性を参照してください。
  • インストール先: Androidマニフェストファイルで、Fire TVとFireタブレットにおけるアプリのインストール先を指定してください。ほとんどの場合、インストール先を外部ストレージ(preferExternal)に指定すると、ユーザーエクスペリエンスが向上します。詳細については、アプリのインストール先を指定する方法を参照してください。
  • セキュリティプロファイル(Amazon Device Messagingのみ): アプリでAmazon Device Messaging APIを使用する場合、申請プロセスの一環としてアプリをセキュリティプロファイルに関連付ける必要があります。詳細については、セキュリティプロファイルを参照してください。
  • コンパイルエラー: 65,000個に近いメソッドを参照するアプリの場合、アプリ申請時のコンパイルエラーを回避するために参照メソッド数を減らす必要があります。詳細については、アプリ申請時のコンパイルエラーを回避する方法を参照してください。

上記の全手順を完了したら、Amazonアプリストアにアプリを申請できるようになります。詳細については、Amazonアプリストアにアプリを申請する方法を参照してください。