売上レポート


売上レポート

アプリストア開発者コンソールでは、アプリの売上レポートを確認、ダウンロードできます。

開発者コンソールから売上レポートにアクセスする

開発者コンソールから売上レポートには次の手順でアクセスします。

  1. 開発者コンソールの [ダッシュボード] ページで、[レポート] タブをクリックします。
  2. 左のメニューで、[ファイナンス] > [ユニット数] をクリックします。

売上レポートページ

選択した年のレポートを別(デフォルト)またはマーケットプレイス別に表示できます。

セクションを展開すると、表には各マーケットプレイス([Month] ビュー)または各月([Marketplace] ビュー)のエントリが含まれています。表のフィールドは、CSVファイルのフィールドに対応しています(下表を参照)。

ユニット数売上レポートは、販売したユニット数の合計を提供します。データは年、月、アプリ、マーケットプレイスでフィルター処理できます。特定のアプリに関連付けられたIAPと定期購入型アイテムのユニット数も表示されます。レポートには販売したユニット数と返品されたユニット数が含まれています。

売上データは24時間ごとに更新されます。ページ上部のタイムスタンプは、データの最終更新日時を示します。

売上は収益レポート生成後の月末にのみ確定するため、売上高はその月のうちに変わる可能性があります。

有効な定期購入型アイテムとその購入者は、最新の情報のスナップショットを提供し、期間によって変わることはありません。開始済み、終了済み、返金済みの定期購入型アイテムは、選択した期間に基づきます。

ダウンロード可能な売上レポート

2018年1月以降の売上レポートにはトランザクションデータが含まれていますが、2017年以前のレポートには売上データのサマリーが含まれています。CSVテーブルは新旧両方のレポートで同じ形式になっています。ただし、表のデータは、レポートの対象期間が2018年以降か2017年以前かによって変わります。

トランザクションレベルの売上レポート(2018年以降)のCSVファイルでは、収益列を合計することで、ASINレベルの収益を確認できます。

2017年以前のCSVファイルでは、アプリ/IAP別の合計売上が提供されます。販売価格を合計し、それより前の年に適切なロイヤリティの調整を適用することで、ASINレベルの収益を確認できます。

トランザクションレベルの売上レポートは、請求書が作成された月に基づいてグループ化されます。ただし、トランザクションがそれ以前または以降の月に適用される場合は例外となります。次の例のようなシナリオが考えられます。

その月の始めのトランザクション

Amazonの支払いシステムでは、必ずしも月の最終日に請求書が閉じられるわけではありません。翌月の数日間は開かれたままになる場合があります。翌月の初めに発生するトランザクションは、その開かれた請求書が閉じられるまでマッピングされます。

たとえば、2月の請求書が3月3日に閉じられたとすると、3月1日から3日までのトランザクションは2月の請求書に含められます。

閉じられたトランザクションの事後調整

Amazonの支払いシステムでは、閉じられた請求書のトランザクションに対して調整は行われません。そのベンダーの開かれている請求書の調整が記録されます。

たとえば、2017年10月に発生したトランザクションの返金が、2018年2月に報告されたとします。2017年9月の請求書は既に閉じられているため、トランザクションは開かれている請求書、つまり2018年2月にマッピングされます。

売上レポートのCSVファイルをダウンロードする

次の手順を使用して、売上レポートファイルをダウンロードします。

  1. 左のメニューで [ダウンロードセンター] を選択します。
  2. 表示したいレポートの種類をクリックします。
  3. ダウンロードしたいレポートの月をクリックします。または、1年分のレポートをダウンロードすることができます(収益・支払いレポートのみ)。

売上レポートのCSVファイルのフィールド

CSVファイルは、.csvという拡張子が付いたテキストファイルです。ローカライズされた文字列をサポートするには、CSVファイルにUTF-8エンコードを使用する必要があります。

CSVファイルの1行目は、列名を表示するヘッダーです。2行目以降は、1行に1つのレポートアイテムの情報が含まれています。請求書IDフィールドでは、レポートの各単位アイテムの一意の識別子が定義されます。

次の表は、CSVファイルの各行のフィールドについて説明しています。

フィールド 概要
Marketplace String Amazonマーケットプレイス Amazon.com
国/地域コード String トランザクション元を表す標準的な2桁のISO国/地域コード。このリストを参照してください。 US
Invoice Id String 請求書の一意のID。このフィールドは2017年以前のサマリーデータではNAに設定されています 8dd921637-b092f385a7ee4-62c6494b3ed702f113
Transaction Id 整数 このトランザクションに関連付けられている一意のID。売上情報にはある特定の日のすべてのトランザクションが含まれているため、このフィールドは2017年以前のサマリーデータではNAに設定されています 21854260140446
Transaction Time String トランザクションの日付と時刻。MM/DD/YY HH:MM:SS XSTの形式で、時間の範囲には00~23を使用します。XSTは、トランザクションのマーケットプレイスに関連付けられたタイムゾーンです。2017年以前のデータでは、このフィールドは売上が発生した日を示します。 05/21/18 14:39 PST
Transaction Type String トランザクションタイプはChargeまたはRefundのどちらかです。 Charge
Adjustment YesまたはNo トランザクションが調整である場合、このフィールドはYesに設定されます。2017年以前のデータでは、トランザクションの種類がRefundの場合、このフィールドにはnullの値が表示されます。 Yes
Vendor SKU String 150文字までの文字列。使用可能な文字は、a~z、A~Z、0~9、アンダースコア、ピリオド、ダッシュです。SKUでは大文字と小文字が区別されます。 com.gamevendor.fungame
Title(タイトル) String アプリまたはゲームのタイトル。 激突トラックゲーム
Item Name String アプリ、ゲーム、定期購入型アイテム、アプリ内課金アイテム、ゲーム内アイテムのいずれかの名前。 激突トラックゲーム
Item Type String アイテムのタイプ。値は、SubscriptionAppIn-AppGameIn-Gameなど。 Application
In-App Subscription Term String 定期購入の期間。期間は1週間ごと、2週間ごと、1か月ごと、2か月ごと、3か月ごと、6か月ごと、1年ごとのいずれかを指定できます。このフィールドは、アイテムのタイプがSubscriptionの場合にのみ適用されます。
このフィールドはTwitchには適用されません。
Weekly
In-App Subscription Status String ステータスにはTrialPaidのどちらかを指定できます。このフィールドは、アイテムのタイプがSubscriptionの場合にのみ適用されます。
このフィールドはTwitchには適用されません。
Trial
Units 整数 このトランザクションに含まれるユニット数。 1
Usage Time 文字列 Undergroundアプリの使用時間(秒単位)。このフィールドは、AmazonアプリストアのUnderground商品にのみ適用されます。ユニット数を計算するには、使用時間を60で除算します。たとえば、使用時間1200は20ユニットです。
このフィールドはTwitchには適用されません。
1200
Marketplace Currency String トランザクションの通貨はマーケットプレイスによって決定されます。マーケットプレイス別タイムゾーン表を参照してください。 USD
Sales Price Marketplace Currency 割引後にユーザーに表示される販売価格。消費税は含まれません。Undergroundアプリの場合、販売価格はアプリの使用分数の数字に基づく収益を表します。Undergroundアプリの場合、売上と利益は同じです。調整と返金のために、元のアイテムの販売価格が表示されます。実際に調整された金額または返金された金額は、販売価格と異なることがあります(一部返金など)。 4.99
Estimated Earnings Marketplace Currency このトランザクションからAmazonのロイヤリティを差し引いたあとの収益の見積もりです。調整と返金のために、調整された金額または返金された金額に基づく収益が表示されます。 3.49