複数のアプリ内課金(IAP)アイテムを一括して作成・申請する方法


複数のアプリ内課金(IAP)アイテムを一括して作成・申請する方法

一度に複数のアプリ内課金(IAP)アイテムをインポートして申請するには、開発者コンソールのIAP一括申請機能を使用します。

開発者コンソールで単一のIAPアイテムを作成する方法については、単一のアプリ内課金(IAP)アイテムを作成および申請する方法を参照してください。

CSVテンプレートファイルのダウンロード

システムには、いくつかのサンプルエントリを含むCSVテンプレートファイルが用意されています。このCSVファイルは、ダイレクトリンクを使用してダウンロードすることも、開発者コンソールのリンクを使用してダウンロードすることもできます。

CSVテンプレートファイルをローカルコンピューターに直接ダウンロードできます。

開発者コンソールで次の手順を実行します。

  1. Amazon開発者ポータルで、目的のアプリに移動します。
    1. Amazon開発者ポータルで、開発者アカウントにログインします。
    2. [ダッシュボード] ビューをスクロールして、目的のアプリを表示します。
    3. アプリへのリンクをクリックして、アプリの詳細ページを表示します。
  2. [アプリ内課金(IAP)アイテム] タブをクリックして、このアプリの現在のIAPアイテムを表示します。
  3. [IAPをCSV形式でインポート] ボタンをクリックします。[CSVファイルでIAPをインポート] ダイアログボックスが開きます。
  4. [CSV用テンプレート] リンクをクリックします。
  5. ハードドライブの任意の場所にテンプレートを保存します。
  6. CSVテンプレートファイルを編集します。IAPアイテムごとに新しい行を作成します。

CSVファイルのエクスポート

既存のすべてのIAPアイテムを含むCSVファイルをエクスポートできます。アイテムをフィルタリングして、すべての消費型アイテムまたはすべての非消費型アイテムをエクスポートすることも可能です。

  1. アプリのメインページで、[アプリ内課金(IAP)アイテム] タブをクリックして、このアプリの現在のIAPアイテムを表示します。
  2. (省略可能)[消費型アイテム] または [非消費型アイテム] チェックボックスをオンにして、エクスポートするアイテムをフィルタリングします。
  3. [IAPをエクスポート] ドロップダウンリストで、CSVファイル形式を選択します。CSVファイルがローカルコンピューターにダウンロードされます。

CSVファイルのインポート

CSVファイルをインポートすると、新規および更新されたIAPアイテムをアップロードして申請できます。

  1. アプリのメインページで、[アプリ内課金(IAP)アイテム] タブをクリックして、そのアプリの現在のIAPアイテムを一覧表示します。

  2. [IAPをCSV形式でインポート] ボタンをクリックします。[CSVファイルでIAPをインポート] ダイアログボックスが開きます。

  3. ダイアログボックスで、[参照] をクリックして目的のCSVファイルを選択します。選択したファイル内のエントリに対する検証が自動的に開始されます。

  4. 検証が完了すると、その結果に応じてダイアログボックスが更新されます。
    • ファイルにエラーが含まれている場合 - ダイアログボックスに [CSVをダウンロード] という新しいリンクが表示されます。
    • ファイルが検証を通過した場合 - 商品IDを確認するチェックボックスがアクティブになり、これをオンにすると [インポート] ボタンもアクティブになります。
  5. ファイルにエラーがある場合は、[CSV形式でダウンロード] リンクをクリックし、エラーを確認して修正します。手順3をもう一度実行します。
  6. ファイルが検証を通過した場合は、必要に応じて [既存のIAPアイテムを上書き] チェックボックスをオンにします。
    このオプションを設定すると、既存のアイテムがCSVファイルの値で上書きされます(Product IDフィールドが一致する場合)。
  7. CSVファイル内の [Product ID] の値と [IAP Type] が正しいことを確認し、そのチェックボックスをオンにします。
    • IAPアイテムの商品ID(SKU)は、すべてのアプリ間で一意でなければなりません。
    • IAPの申請後に商品ID(SKU)を変更または削除することはできません。
    • IAPアイテムの作成後に、そのIAPタイプを変更することはできません。
  8. [インポート] ボタンをクリックしてファイルをアップロードします。IAPアイテムの一覧の上部にステータスパネルが表示されます。ステータスパネルには、アップロードのステータスが示されます。ステータスに含まれる情報は次のとおりです。
    • 作成されたIAPアイテムの数
    • 更新されたIAPアイテムの数
    • インポートエラーが発生したIAPアイテムの数
  9. エラーメッセージのリンクをクリックすると、各インポートエラーに関する説明が表示されます。

  10. ステータスパネルの右上にある灰色の矢印アイコンをクリックすると、パネルの展開と折りたたみを切り替えることができます。

すべてのIAPアイテムを入力したら、[IAPをエクスポート] ボタンをクリックして、アイテムに関するすべてのデータを含むCSVファイルをダウンロードできます。