ライブアプリテストに関するよくある質問(FAQ)


ライブアプリテストに関するよくある質問(FAQ)
Q: ライブアプリテストとは何ですか?
ライブアプリテストを利用すると、Amazonアプリストアでアプリを公開する前に、事前に設定したテスターグループにすばやく配信を行うことができます。テスターはAmazonの本番環境下でアプリ内課金(IAP)を含む全サービスを試すことができ、開発者側はアプリが適切に動作するかどうかを確認することが可能です。テスト時に何かを購入しても、課金されることはありません。ライブアプリテストを活用すれば、アプリを全ユーザーに向けて公開する前にフィードバックを集めたり、品質や安定性を向上させたり、エクスペリエンスの最適化を図ったりすることができます。
Q: ライブアプリテストでは何が行われますか?
ライブアプリテストにはクラッシュレポート機能が備わっていて、アプリテストサービスとの統合により、デバイスとの互換性に関する問題も特定することができます。

また、テスター管理機能も備わっているので、アプリのテストを行えるテスターのリストを簡単に定義することができます。招待したテスターを記録する必要もありません。アプリのテストを行うのは定義したテスターに限定され、その複雑な処理はAmazonが担います。

Q: テスターは開発者側で決める必要がありますか?
はい。
Q: ライブアプリテストに対応しているデバイスはどれですか?
ライブアプリテストは、すべてのAndroidデバイスとAmazonデバイス(Fire TVを含む)に対応しています。
Q: ライブアプリテストでテスト可能なAmazonのAPIはどれですか?
IAPを含むAmazonの全APIがテスト可能です。AmazonのAPIリストを参照してください。
Q: ライブアプリテストでiOSのアプリをテストできますか?
いいえ。ライブアプリテストはAndroidとAmazonのAPK、およびAmazonのAPIにのみ対応しています。
Q: ライブアプリテストに対応しているマーケットプレイスはどこですか?
中国を除くすべてのマーケットプレイスで対応しています。
Q: ライブアプリテストからアプリのAPKを次期バージョンに昇格できますか?
はい。APKを次期バージョンに昇格することで、公開の申請を行う前にアプリのメタデータを最終調整することができます。
Q: テスターの人数に制限はありますか?
はい。最大500名までです。
Q: テストは機密扱いされますか?
いいえ。テストアプリは指定のテスターにのみ配布されますが、Amazonがテスターに対して秘密保持義務を課すことはありません。
Q: 一般ユーザーがライブアプリテストを実施しているアプリのAPKを見ることはできますか?
いいえ。一般ユーザーがテストアプリのAPKを見つけて表示することはありません。テストアプリのAPKをダウンロードしてインストールできるのは、テスターの招待リンクを受け取ったテスターだけです。
Q: テスターはライブアプリテストサービス経由でフィードバックを送信できますか?
いいえ。テスターは開発者側が指定したチャネル(Eメール、社内向けチケットシステムなど)を介してフィードバックを送信する必要があります。
Q: ライブアプリテストの費用について教えてください。
利用料は無料です。
Q: テストの実施手順を説明してくれる資料はありますか?
はい。ライブアプリテストの開始方法を参照してください。
Q: テスターの [クラウド] タブに、ライブアプリテストAPKが表示されないのはなぜですか?
  • アカウントを再同期して、新しいバージョンを取得しなければならない場合がある。再同期は、[設定][設定] > [マイアカウント] > [Amazonコンテンツを同期])で行うことができます。
  • 招待Eメールの承諾と、購入確認の受領を確認する必要がある。
  • テスト時に使用するAmazonアカウントでライブアプリテストの招待を承諾していることを確認する必要がある。
  • 互換性のあるデバイスを持っていない可能性がある(これはライブアプリテストとの互換性の問題ではありません)。