Amazonアプリストアにおけるアプリのテスト


Amazonアプリストアにおけるアプリのテスト

Amazonアプリストアにアプリを申請する前に、テストを行うためのサービスとツールが用意されています。

  • アプリテストサービス: Amazonアプリストアの要件に準拠しているかをテストします。
  • ライブアプリテスト: あらかじめ選定した少人数から成るユーザーグループと共にベータテストを行います。

アプリテストサービス

アプリテストサービスを利用すると、AmazonアプリストアにアプリのAPKをアップロードすることで、アプリが申請要件を満たしているかどうかのフィードバックや、申請時に起こり得る問題を修正する方法の提案も受けられます。

詳細については、アプリテストサービスのページを参照してください。

ライブアプリテスト

アプリをAmazonアプリストアに申請する前に、ライブアプリテストを使用して本番環境でのテストを行ってください。このサービスでは、中国を除く世界各国のテスター最大500名に、アプリを配信することができます。テストを実施する際は、ライブアプリテストの開始方法の手順に従ってください。

Amazonは申請されたアプリに追加のコードをラップし、そのアプリがAmazonアプリストアクライアントと通信できるようにします。これにより、分析データを収集したり、プログラムポリシーの評価と適用を行ったり、プログラムに関する集計情報を開発者側とその他関係者に共有したりできるようになります。この追加コードがアプリの動作に与える影響は、ライブアプリテストでも確認可能です。

また、開発者がアプリを署名する際に使用した署名は削除され、開発者にとって一意のAmazon署名を用いてアプリの再署名が行われます。このAmazon署名は変更されることがなく、開発者アカウントにひも付いた全アプリで共通のものになります。

Amazon署名ハッシュを調べるには、開発者コンソールで任意のアプリを選択し、[APKファイル] タブに移動します。SHA-1とMD5のハッシュは、[Amazonアプリストアの証明書ハッシュ] セクションで確認することができます。

テストに関するよくある質問(FAQ)

Q: アプリのテストは、なぜAmazon以外のデバイスや米国以外の場所で行われるのですか?
Amazonアプリストア向けのアプリのテストは、その一部を国際的な見地で実施する場合があります。Amazonデバイスと他社デバイスなど、さまざまなデバイスを使用してテストを行い、アプリが正常に動作することを確認します。