開発者コンソール

GetDisplayableItemsディレクティブ


GetDisplayableItemsディレクティブ

コンテンツの検索やコンテンツプロバイダーのランディングページへのアクセスなどを依頼する発話をユーザーが行うと、GetDisplayableItemsディレクティブがVideoContentProvider APIからLambdaに送信されます。

次の図は、Alexaディレクティブとそれに対するLambdaのレスポンスを示しています。

GetDisplayableItemsディレクティブとLambdaのGetDisplayableItemsResponse

GetDisplayableItemsの発話

ユーザーが以下の発話を行うと、AlexaはLambdaにGetDisplayableItemsディレクティブを送信します。

機能 サンプル発話 想定されるレスポンス バージョン
<タイトル>を検索

Search for breaking bad

such nach? <VideoName> such/zeig/find film? <VideoName> auf <AppName>

zeig mir film? <VideoName> auf <DeviceBrand>

such trailer von <VideoName>

trouve / cherche / montre <VideoName> sur <AppName>

trouve / cherche / montre <VideoName> sur <AppName>

trova / cerca / mostra / dammi + VideoName (+ da/su ServiceName)?

muestra juego de tronos

enséña me el efecto mariposa

<VideoName>を探して<VideoName>を<AppName>で探して

procurar/buscar/mostrar <VideoName> no/na <AppName>

 

<VideoName> खोजो/ढूँढो <AppName> पे/पर/में <VideoName> दिखा/खोज दो मुझे <VideoName> दिखाओ/खोजो/ढूँढो मुझे <AppName> पे/पर/में <VideoName> दिखाओ/खोजो/ढूँढो मुझे <VideoName> को <AppName> पे

पर में दिखाओ/खोजो/ढूँढो खोजो <VideoName>

指定されたタイトルに一致するリストがユーザーに表示されます。

1.0

メディアタイプで検索

Search movies

find <MediaType>

such/zeig/empfiehl <MediaType>

Cherche <mediatype>

recherche <mediatype>

cherche <mediatype>

cerca <mediatype>

trova mi un <mediatye>

busca películas

enséña me las películas

busca películas en netflix

<MediaType>を探して

<AppName>で<MediaType>を探して

<ChannelName>を検索

procurar <MediaType>

<VideoName> movie दिखाओ/ढूँढो

<AppName> पे/पर/में <MediaType> को खोजो

<ChannelName> को खोजो/ढूँढो

指定されたメディアタイプに一致するリストがユーザーに表示されます。

1.0

俳優で検索

Search for sean connery

Search for sean connery movies

such <ActorNameName> filme

zeig filme mit <ActorNameName>

cherche des films avec <ActorName>

recherche des films avec <ActorName>

cherche des films avec <ActorName>

cerca film con <ActorName>

trova un film con <ActorName>

busca películas con antonio banderas

<ActorNameName>が出ている<MediaType>を探して

procurar por <ActorName>

<ActorName> के/का/की/वाला movies दिखाओ/ढूँढो

<ActorName> के/का/की/वाला <GenreName> movies दिखाओ/खोजो/ढूँढो

<ActorName> के/का/की/वाला <GenreName> movie <VideoName> दिखाओ/खोजो/ढूँढो

दिखाओ/खोजो <ActorName> के/का/की/वाला <GenreName> movies

該当する俳優が出演しているメディアのリストがユーザーに表示されます。

1.0

シーズン番号で<タイトル>を検索

Search breaking bad season two

spiel <VideoName> <Season> <Season_Numer>

spiel <VideoName>

<Season> <Season_Numer> auf <AppName>

cherche la saison <number> de <title>

recherche la saison <number> de <title>

cherche la saison <number> de <title>

cerca la stagione due di <VideoName>

trova la stagione due di <VideoName>

enséña me la segunda temporada de friends

procurar <VideoName> temporada <SeasonNumber>

breaking bad season दो ढूँढ़ो/ढूँढ़ना/खोजो/खोजना/search करना

一致するシーズンのすべてのエピソードがユーザーに表示されます。

1.0

エピソード番号で<タイトル>を検索

Search for breaking bad episode five

spiel die <Episode_Number> <Episode> von <VideoName>

spiel <VideoName> <Episode_Number>

spiel von <VideoName> <Episode> <Episode_Number>

cherche l'épisode <number> de <title>

recherche la saison <number> de <title>

cherche la saison <number> de <title>

cerca <VideoName> Episodio cinque

trova <VideoName> Episodio cinque

busca el capítulo final de los serrano*

procurar por <title> episódio <EpisodeNumber>

breaking bad episode पाँच के लिए ढूँढ़ो/ढूँढ़ना/खोजो/खोजना/search करना

ユーザーが最近視聴したシーズンの視聴可能なエピソードのリストが表示されます。たとえば、ユーザーがシーズン2を視聴中の場合、シーズン2のエピソードのリストが表示されます。

1.0

シーズン番号とエピソード番号で<タイトル>を検索

Search for breaking bad season two episode five

spiel <Season> <Season_Numer> <Episode> <Episode_Number> von <VideoName>

spiel <VideoName> <Season> <Season_Numer> <Episode> <Episode_Number>

spiel die <VideoName> <Season> <Season_Numer> <Episode>

<Episode_Number> auf <AppName> ab

cherche la saison <SeasonNumber> de <VideoName>

cherche l'épisode <EpisodeNumber> de <VideoName>

cherche l'épisode <EpisodeNumber> de la saison <SeasonNumber> de <VideoName>

cherche la saison <SeasonNumber> de <VideoName>

cherche l'épisode <EpisodeNumber> de <VideoName>

cherche l'épisode <EpisodeNumber> de la saison <SeasonNumber> de <VideoName>

recherche/cherche la saison <SeasonNumber> de <VideoName>

recherche/cherchel'épisode <EpisodeNumber> de <VideoName>

recherche/cherchel'épisode <EpisodeNumber> de la saison <SeasonNumber> de <VideoName>

recherche/cherchela saison <SeasonNumber> de <VideoName>

recherche/cherchel'épisode <EpisodeNumber> de <VideoName>

recherche/cherchel'épisode <EpisodeNumber> de la saison <SeasonNumber> de <VideoName>

cerca <VideoName> episodio <EpisodeNumber>

trova <VideoName> episodio <EpisodeNumber>

cerca <VideoName> stagione <SeasonNumber>

trova <VideoName> stagione <SeasonNumber>

cerca <VideoName> stagione <SeasonNumber> episodio <EpisodeNumber>

trova <VideoName> stagione <SeasonNumber> episodio <EpisodeNumber>

busca el segundo episodio de la primera temporada de anabel*

<title> シーズン<SeasonNumber> エピソード<EpisodeNumber> を探して

procurar por <VideoName>episódio <EpisodeNumber>procurar por

<VideoName>temporada <SeasonNumber>procurar por <VideoNumber>temporada

breaking bad season दो episode five के लिये ढूँढ़ो/ढूँढ़ना/खोजो/खोजना/search करना

ユーザーがリクエストしたシーズンの視聴可能なエピソードのリストが表示されます。これには、ユーザーが具体的にリクエストしたエピソードも含まれます。

1.0

シリーズの<タイトル>で検索

Search for star trek

such nach? <VideoName> such/zeig/find film? <VideoName> auf <AppName>

zeig mir film? <VideoName> auf <DeviceBrand>

such trailer von <VideoName>

cherche star trek

recherche <VideoName>

cherche <VideoName>

cerca <VideoName>

trova <VideoName>

busca shrek

procurar<VideoName>

start trek के लिए ढूँढ़ो/ढूँढ़ना/खोजो/खोजना/search करना

検索結果として、該当するシリーズのリストがユーザーに表示されます。

1.0

キャラクター名で検索

Search for james bond

Not supported

cherche un film avec <charactername>

recherche un film avec <charactername>

cherche un film avec <charactername>

cerca un film con <CharacterName>

trova un film con <CharacterName>

busca películas de la pantera negra

<CharacterNameName>が主人公の<MediaType>を探して

not supported

<CharacterName> movie दिखाओ/खोजो <CharacterName> के/का/की/वाला movie <VideoName> दिखाओ/खोजो/ढूँढो

検索結果として、該当するキャラクターが出演しているメディアのリストがユーザーに表示されます。

1.0

監督名で検索

Search for quentin tarantino

such nach <MediaType> mit <ActorName>

such <ActorName> <MediaType>

zeig <MediaType> mit <ActorName>

cherche un film de quentin tarantino

recherche un film de <DirectorName>

cherche un film de <DirectorName>

cerca <DirectorName>

busca las películas de alejandro lozano

not supported

quentin tarantino के लिए ढूँढ़ो/ढूँढ़ना/खोजो/खोजना/search करना

検索結果として、該当する監督が制作したメディアのリストがユーザーに表示されます。

1.0

制作会社で検索

Search for disney

suche nach <ProductionCompany> filmenzeige mir <ProductionCompany> filme

cherche des films de disney

recherche des films de disney

cherche des films de disney

cerca disney

busca películas de disney

<ProductionCompany>を検索

Procurar/procura/procure por <ProductionCompany>

disney के लिए ढूँढ़ो/ढूँढ़ना/खोजो/खोजना/search करना

検索結果として、該当する制作会社で制作されたメディアのリストがユーザーに表示されます。

1.0

ジャンル名で検索

Search for comedy

zeig <GenreNameName> filme auf <AppName>

such nach <GenreName> <MediaType>

cherche une comédie

recherche un/une <GenreName>

cherche un/une <GenreName>

cerca <GenreName>

trova <GenreName>

busca comedias románticas

<GenreNameName>の<MediaType>を見つけて

procurar por <GenreName>

<GenreName> movies दिखाओ/ढूँढो

<ActorName> के/का/की/वाला <GenreName> movies दिखाओ/खोजो/ढूँढो

検索結果として、リクエストされたジャンルに属するメディアのリストがユーザーに表示されます(その際、ユーザーへのおすすめメディアを選び出すアルゴリズムによってパーソナライズされます)。

1.0

スポーツのチームで検索

Search seahawks

Not supported

Not supported

not supported

busca el partido del real madrid

<Sport>の<Event>を見つけて<SportTeam>の<Event>を見つけて

procurar por<SportTeam>

<Sport/League/Seam> games दिखाओ/खोजो/ढूँढो

<Sport> के <Event> को दिखाओ/खोजो <Sport> के <Event> को दिखाओ/खोजो

検索結果として、該当するスポーツチームのリストがユーザーに表示されます。

1.0

スポーツの種類で検索

Search for soccer

such <Sport> <Event>

find <Sport> <Event>

Not supported

Not supported

cerca <Sport>

trova <Sport>

enséña nos un vídeo de fútbol

<Sport>の<Event>を見つけて<SportTeam>の<Event>を見つけて

procurar por <Sport>

<Sport/League/Seam> games दिखाओ/खोजो/ढूँढो

<Sport> के <Event> को दिखाओ/खोजो

検索結果として、該当するスポーツの種類のリストが(ユーザーへのおすすめになるべく基づいて)ユーザーに表示されます。

1.0

スポーツのリーグで検索

Search for n. b. a. league

Not supported

cherche <league>

recherche <league>

cherche <league>

not supported

busca el partido de la

n. b. a.

<Sport>の<Event>を見つけて<SportTeam>の<Event>を見つけて

procurar por <League>

<Sport/League/Seam> games दिखाओ/खोजो/ढूँढो

<Sport> के <Event> को दिखाओ/खोजो

検索結果として、該当するスポーツリーグのリストが(ユーザーへのおすすめになるべく基づいて)ユーザーに表示されます。

1.0

スポーツのイベントで検索

Search for soccer game

such <Sport> <Event>

find <Sport> <Event>

Not supported

Not supported

cerca partite di <SportName>

trova partite di calcio

busca el partido de fútbol

<Sport>の<Event>を見つけて<SportTeam>の<Event>を見つけて

procurar por <SportName>

<Sport/League/Seam> games दिखाओ/खोजो/ढूँढो

<Sport> के <Event> को दिखाओ/खोजो

検索結果として、該当するスポーツイベントのリストが(ユーザーへのおすすめになるべく基づいて)ユーザーに表示されます。

1.0

<パートナー>アプリを起動

Launch netflix app

starte <AppName>

spiel/öffne <AppName> app

starte <AppName> auf <DeviceBrand>

lance <AppName>

pars <AppName>

lancia <AppName>

apri <AppName>

lanza la app de netflix

lanza netflix

abrir <AppName>

netflix launch करो/करना/कीजिए/करिएगा

リクエストされたアプリが起動し、再生可能なメディアのリストが表示されます。マルチモーダルデバイスには、異なるカテゴリーに分類される可能性のあるメディアが表示されるホームページテンプレートがあります。

1.0

特殊文字のタイトルを起動

Launch a. t. and t. u-verse app

starte <AppName>

spiel/öffne <AppName> app

starte AppName auf <DeviceBrand>

lance <AppName>

pars <AppName>

apri <special character AppName>

lanza i. b. e. x. treinta y cinco

abrir <special character AppName>

facebook app launch करो/करना/कीजिए/करिएगा

リクエストされたアプリが起動し、再生可能なメディアのリストが表示されます。マルチモーダルデバイスには、異なるカテゴリーに分類される可能性のあるメディアが表示されるホームページテンプレートがあります。

1.0

アプリを起動

Launch app

starte <AppName>

spiel/öffne <AppName> app

starte AppName auf <DeviceBrand>

lance <AppName>

pars <AppName>

apri <AppName>

lanza la app de hulu

lanza youtube

abrir<AppName>

app launch करो/करना/कीजिए/करिएगा

リクエストされたアプリが起動し、再生可能なメディアのリストが表示されます。マルチモーダルデバイスには、異なるカテゴリーに分類される可能性のあるメディアが表示されるホームページテンプレートがあります。

1.0

GetDisplayableItemsディレクティブの処理

VideoNameActorNameGenreNameなどの条件を使用してユーザーがコンテンツを検索すると、Alexaは表示するコンテンツを取得するためにGetDisplayableItemsディレクティブを送信します。

Lambdaのレスポンス(GetDisplayableItemsResponse)には、ユーザーの検索リクエストと一致するコンテンツの基本的な識別情報を含める必要があります。その他のメタデータ(画像など)はレスポンスに含めないでください。

Alexaは、「アレクサ、<ビデオプロバイダー>でコメディを探して」や「アレクサ、<ビデオプロバイダー>でフットボールを探して」など、タイトル以外のリクエストもサポートしています。 このようなリクエストを受け取った場合は、カタログ内で検索を行い、検索リクエストと一致するタイトルのリストを返すことが望ましい動作です。パーソナライゼーションアルゴリズムを活用して、ユーザーの好みに合った結果を返すようにしてください。

ユーザーのリクエストと一致する結果が見つからず、レスポンスで返した結果が0件だった場合は、2つ目のGetDisplayableItemsディレクティブがSortType = Recommendedに設定されて送信されます。これを受け取ったら、ユーザーへのおすすめビデオをレスポンスで返します。Alexaは、ユーザーに検索結果が0件であることを伝え、同時にこのおすすめコンテンツを提示します。

{
   "type": "SORTTYPE",
   "value": "RECOMMENDED"
}

GetDisplayableItemsの例

GetDisplayableItemsディレクティブの例を次に示します。

{
    "directive": {
        "header": {
            "correlationToken": "dFMb0z+PgpgdDmluhJ1LddFvSqZ/jCc8ptlAKulUj90jSqg==",
            "messageId": "9f4803ec-4c94-4fdf-89c2-d502d5e52bb4",
            "name": "GetDisplayableItems",
            "namespace": "Alexa.VideoContentProvider",
            "payloadVersion": "3"
        },
        "endpoint": {
            "scope": {
                "type": "BearerToken",
                "token": "access-token-from-skill"
            },
            "endpointId": "videoDevice-001",
            "cookie": {

            }
        },
        "payload": {
            "entities": [
                {
                    "type": "Video",
                    "value": "マンチェスター・バイ・ザ・シー",
                    "externalIds": {
                        "gracenote": "MV000000099001"
                    }
                }
            ],
            "contentType": "RECORDING",
            "locale": "ja-JP",
            "minResultLimit": 8,
            "maxResultLimit": 25,
            "timeWindow": {
                "end": "2016-09-07T23:59:00+00:00",
                "start": "2016-09-01T00:00:00+00:00"
            }
        }
    }
}

GetDisplayableItemsの例(ランディングページ)

ユーザーがプロバイダーのランディングページを開くと、Alexaは2つのGetDisplayableItemsディレクティブを送信します。

  • 1つ目のディレクティブは、ランディングページのカテゴリーを取得するためのものです。itemTypeプロパティはCATEGORYで、sortTypeRECOMMENDEDに設定されています。
  • 2つ目のディレクティブは、ランディングページの注目ビデオを取得するためのものです。1つ目のディレクティブとは異なり、itemTypeVIDEOに設定されています。

その後、AlexaはカテゴリーIDとビデオIDを組み合わせたリストを含むGetDisplayableItemsMetadata呼び出しを1回送信します。レスポンスには、カテゴリーとビデオに関するメタデータが含まれます。

ランディングページに使用されるGetDisplayableItemsディレクティブの例を次に示します。

{
   "directive": {
       "header": {
           "correlationToken": "dFMb0z+PgpgdDmluhJ1LddFvSqZ/jCc8ptlAKulUj90jSqg==",
           "messageId": "9f4803ec-4c94-4fdf-89c2-d502d5e52bb4",
           "name": "GetDisplayableItems",
           "namespace": "Alexa.VideoContentProvider",
           "payloadVersion": "3"
        },
       "endpoint": {
           "scope": {
               "type": "BearerToken",
               "token": "access-token-from-skill"
            },
           "endpointId": "videoDevice-001",
           "cookie": {

            }
        },
       "payload": {
           "entities": [
                {
                   "type": "SORTTYPE",
                   "value": "RECOMMENDED"
                }
            ],
           "itemType" : "VIDEO",
           "locale": "ja-JP",
           "minResultLimit": 1,
           "maxResultLimit": 1
        }
    }
}

itemTypeは、検索するアイテムのタイプを指定します。値は、VIDEOまたはCATEGORYのいずれかになります。

ペイロードの説明

次の表は、GetDisplayableItemsディレクティブのpayloadフィールドを定義したものです。

ペイロードの説明
フィールド 説明 データ型
entities
(必須)

検索するエンティティオブジェクトのリスト。通常、異なるエンティティタイプ間の関係は、AND演算と解釈されます。たとえば、{genreName = "コメディ," actorName ="トム・ハンクス"}を含むリクエストの場合、検索結果にはトム・ハンクスが出演するコメディの映画またはテレビ番組が含まれることになります。

一方、{videoName = "インターステラー," VideoName = "宇宙戦争"}など、同じタイプの複数のエンティティがリクエストに含まれる場合は、OR演算と見なし、ディレクティブ内のすべてのエンティティを検索することができます。不確かな場合は、そのタイプ(このケースではvideoName)の先頭のエンティティを最も関連性が高いものと見なします。

さらに、{mediaType = "MOVIE', genreName = "コメディ," actorName ="トム・ハンクス," actorName = "トム・ハンクス}というリクエストを考えてみましょう。これは、トム・ハンクスという名前の俳優が複数存在すると考えられます。このような場合は、リクエスト内のすべての俳優を含む映画を検索したうえで、コメディのジャンルでフィルタリングして、すべての検索結果を返すことができます。

現時点では、一致するエンティティが複数ある場合にユーザーが何を再生したいかを知る方法がAlexaにはないため、エンティティのランク付けは行われません。

type: Channelを持つentitiesには、 テレビチャンネルの識別データが格納されます。以下に例を示します。

 {
  "type": "Channel",
  "value": "PBS",
  "externalIds": {
      "gracenote": "MV000000099001"
  },
  "entityMetadata": {
      "channelCallSign": "KBTC",
      "channelNumber": "123"
  }
} 

リスト
type

ビデオコンテンツのエンティティタイプ。ビデオコンテンツのエンティティタイプの詳細については、ビデオコンテンツのエンティティタイプを参照してください。このリストに加えて、Alexa Skills Kitには、マルチモーダルデバイス用の新しいタイプ (LISTTYPESORTTYPE)が追加されています。

LISTTYPEは、ユーザーがウォッチリストやライブラリの閲覧を希望した場合に設定されます。たとえば、「ウォッチリストを見せて」や「ビデオライブラリを見せて」といった発話が挙げられます。 LISTTYPEには、次の列挙値を設定できます。

  • WATCHLIST: 「ウォッチリストを見せて」 - ユーザーのウォッチリストに追加されているビデオを表示する際に使用します。
  • LIBRARY: 「ビデオライブラリを見せて」 - ユーザーのライブラリに存在するビデオを表示する際に使用します。通常、これにはユーザーが購入したビデオが該当します。

SORTTYPEは、検索時に使用するリクエストの追加情報や、結果のソート方法を指定する際に使用します。たとえば、「おすすめの映画を見せて」という発話の場合、Alexaはコンテンツプロバイダーからのおすすめコンテンツを取得する必要があります。SORTTYPEには、次の列挙値を設定できます。

  • RECOMMENDED: 「おすすめの映画を見せて」や「おすすめのアクション映画を見せて」といった発話の場合、この値が設定されます。

例: MEDIATYPEVIDEOACTORGENREFRANCHISESEASONEPISODE

文字列
value
(必須)

エンティティの値。チャンネルの場合は、チャンネル名。

例: インターステラーPBS

文字列
itemType
(必須)

itemTypeは、検索するアイテムのタイプを指定します。itemTypeは、ランディングページテンプレートに関連したGetDisplayableItemsディレクティブに固有です。ユーザーが(「アレクサ、ACMEのビデオを開いて」と言うか、「ビデオホーム」と言った後でビデオスキルを選択することで)ランディングページを開くと、Alexaは次の2つのGetDisplayableItemsディレクティブを送信します。

  • 1つ目のGetDisplayableItemsディレクティブは、ランディングページのカテゴリーを取得するためのものです。itemTypeプロパティはCATEGORYで、sortTypeRECOMMENDEDに設定されています。
  • 2つ目のGetDisplayableItemsディレクティブは、ランディングページの注目ビデオを取得するためのものです。1つ目のディレクティブとは異なり、このリクエストではitemTypeVIDEOに設定されています。

Alexaは両方のディレクティブに対するレスポンス(GetDisplayableItemsResponse)を受信したら、カテゴリーIDとビデオIDを組み合わせたリストを含むGetDisplayableItemsMetadata呼び出しを1回送信します。レスポンスには、カテゴリーとビデオに関するメタデータが含まれます。

例: VIDEOCATEGORY

列挙型
externalIds

このエンティティの外部識別子のマップ。keyはプロバイダー、valueidです。

例:key = gracenote(またはgti)、value = SH000000012

オブジェクト
Gracenote

外部Gracenote ID。

例: ST0000000666661

文字列
contentType
(必須)

ContentTypeは、検索結果で返されたビデオのコンテンツタイプを示します。録画された映画やテレビ番組を送信する場合、contentTypeRECORDINGに設定されます。ライブのテレビ番組に関する情報が結果に含まれる場合、contentTypeLIVEに設定されます。オンデマンドコンテンツが結果に含まれる場合、contentTypeON_DEMANDに設定されます。

contentTypeは、ユーザーにプロンプトを提供する際にも使用されます。たとえば、contentTypeLIVEの場合、「CBSで現在放送中のアカデミー賞はこちらです」などのプロンプトがAlexaから提供されます。 contentTypeRECORDINGの場合は、「アカデミー賞はこちらです」などのプロンプトが提供されます。

例: RECORDINGLIVEON_DEMAND

列挙型
locale
(必須)

ユーザーのロケール。検索結果に対応する表示可能な情報を取得するために必要となります。ロケールの形式は、Network Working Groupの「Best Current Practice 47(BCP-47)」(英語のみ)で規定されている言語の形式と同じです。認識されないロケールを受信した場合は、デフォルトでen-USになります。

例:en-USen-GBde-DE

文字列
minResultLimit
(必須)

この呼び出しで返される結果でpageTokenが必要となる最小件数。pageTokenは次の結果を取得するためのもので、新しいアイテムを取得する際にこれと一緒に返されたアイテムの件数がminResultLimitフィールドよりも少ない場合、AlexaはpageTokenを無視し、受信したアイテムをそのまま表示します。

pageTokenを使用して次の結果を取得するのは、アイテムの件数がminResultLimitの値以上である場合のみです。ただし、アイテムの件数がminResultLimitを超える場合は、maxResultLimitが上限となります。アイテムの件数がmaxResultLimitを超えると、maxResultLimitを超えたアイテムはAlexaによって破棄されます。

例: 8

整数
maxResultLimit
(必須)

返される結果の最大件数(上限)。詳細については、minResultLimitフィールドの説明を参照してください。

例: 25

整数
timeWindow

リクエストされた処理の開始時刻と終了時刻を指定します。これは通常、ライブTVや録画にのみ使用され、オンデマンドコンテンツには使用されません。一般的に、タイムウィンドウが指定されており、それを使用して結果をフィルタリングできる場合は、タイムウィンドウを使用する必要があります。

検索対象がオンデマンドコンテンツのみとなるプロバイダーの場合は、タイムウィンドウフィールドが通常nullに設定されているため、無視して構いません。

ライブTVや録画でユーザーがタイムウィンドウを指定している場合(「午後4時から5時のテレビ番組を検索して」や「先週録画したテレビ番組を探して」など)、開始時刻と終了時刻が指定されていれば、それらを使用して結果をフィルタリングする必要があります。

機能によって、startendの両方のフィールドが存在する場合と、どちらか一方のフィールドしか存在しない場合とがあります。たとえば、「午後4時から5時のテレビ番組を検索して」の場合は両方のフィールドが存在しますが、「午後5時に始まるテレビ番組を見せて」の場合、設定されるのはstartフィールドだけで、endフィールドはnullになります。

startendの時間を含むオブジェクト
end

タイムウィンドウの終了時刻。

例: 2016-09-07T23:59:00+00:002018-01-24T02:30:00Z

ISO 8601形式の文字列
start

タイムウィンドウの開始時刻。

例: 2016-09-07T23:59:00+00:002018-01-24T02:30:00Z

ISO 8601形式の文字列

レスポンスの例

GetDisplayableItemsディレクティブを受信したら、LambdaからGetDisplayableItemsResponseを送信する必要があります。レスポンスには、デバイスに表示するアイテムのid値のリストを含める必要があります。

LambdaからAlexaに返されるGetDisplayableItemsResponseの例を次に示します。

{
"directive": {
        "header": {
            "correlationToken": "dFMb0z+PgpgdDmluhJ1LddFvSqZ/jCc8ptlAKulUj90jSqg==",
            "messageId": "5f0a0546-caad-416f-a617-80cf083a05cd",
            "name": "GetDisplayableItemsResponse",
            "namespace": "Alexa.VideoContentProvider",
            "payloadVersion": "3"
        },
        "payload": {
            "nextToken": "fvkjbr20dvjbkwOpqStr",
            "mediaItems": [{
                    "mediaIdentifier": {
                        "id": "tt1254207"
                    }
                },
                {
                    "mediaIdentifier": {
                        "id": "tt0807840"
                    }
                },
                {
                    "mediaIdentifier": {
                        "id": "tt7993892"
                    }
                },
                {
                    "mediaIdentifier": {
                        "id": "tt4957236"
                    }
                },
                {
                    "mediaIdentifier": {
                        "id": "tt2285752"
                    }
                }
            ]
        }
    }
};

ペイロードの説明

次の表は、GetDisplayableItemsResponsepayloadフィールドについて説明しています。

ペイロードの説明
フィールド 説明 データ型
nextToken

次の結果セットを取得するためのトークン。プロバイダーから送信される不透明型の文字列で、後続の検索リクエストで返されます。

文字列
mediaItems
(必須)

検索結果として画面に表示されるビデオのmediaIdentifierのリスト。

リスト
mediaIdentifier
(必須)

mediaItemの識別子。mediaIdentifierオブジェクトからの画像サイズデータの取得を参照してください。

オブジェクト
id
(必須)

ビデオアイテムの識別子。後続のGetDisplayableItemsMetadataまたはGetPlayableItemsMetadataの呼び出しで、表示または再生に関連したメタデータ情報を取得する目的で使用されます。この識別子は、Alexaからは認識できず、メタデータ情報を照会する際にそのまま使用されます。

文字列

インターフェース機能に対するサポートの宣言

ビデオスキルがAlexa.RemoteVideoPlayerインターフェースをサポートしていることを示すには、Alexa.Discoveryインターフェースを介して送信されたDiscoverディレクティブへのレスポンスで、そのサポートを明示する必要があります。詳細については、Discoveryディレクティブを参照してください。