開発者コンソール

Echo Showデバイス用ビデオスキルに関するリリースノート


Echo Showデバイス用ビデオスキルに関するリリースノート

Echo Showデバイス用VSKに関するリリースノートを以下に示します。

日付 説明
2020年8月10日 新しいエンティティタイプ。3つのエンティティタイプ、つまり PopularityRecencyVideoResolutionが追加されました。エンティティタイプは、ユーザーによるリクエストのタイプの詳細を示します。これらの新しいエンティティタイプのドキュメントに加えて、以前は欠落していたエンティティタイプの説明も追加されました (ChannelEpisodeDirectorProductionCompanyApp)。
2020年7月27日 ドキュメントのナビゲーション。ドキュメントの更新がいくつか行われました。Fire TV用とEcho Show用のVSKがそれぞれ別のナビゲーションに分割され、閲覧が容易になりました。閲覧を容易にするため、発話を認定手順から発話リファレンスに移動しました。発話のさまざまな側面を明確にするために、発話の概要も記載されています。また、各ロケールでサポートされている発話のリストが、Alexaが使用する自然言語理解アルゴリズムで実装された発話の最新情報に基づいて更新されました。発話のバージョンも記載されています。
2020年5月13日 en-AUのサポート。オーストラリア(en-AU)にてビデオスキルのサポートがパブリックベータ版になりました。詳細については、Echo Show用ビデオスキルのサポート対象国を参照してください。
2020年4月10日 displayContextGetDisplayableItemsMetadata APIの一部として、displayContextオブジェクトが導入されました。詳細については、mediaIdentifierオブジェクトからの画像サイズデータの取得を参照してください。
2020年2月7日 pt-BRのサポート。ブラジル(pt-BR)にてビデオスキルのサポートを開始しました。詳細については、Echo Show用ビデオスキルのサポート対象国を参照してください。
2020年1月7日 参照ビデオスキル参照ビデオスキル(Alexaビデオマルチモーダルリファレンスソフトウェア)の提供を開始しました。
2019年11月19日 es-MXのサポート。メキシコ(es-MX)にてビデオスキルのサポートを開始しました。詳細については、Echo Show用ビデオスキルのサポート対象国を参照してください。
2019年10月31日 fr-FRのサポート。フランス(fr-FR)、スペイン(es-ES)にてビデオスキルのサポートを開始しました。詳細については、Echo Show用ビデオスキルのサポート対象国を参照してください。
2019年9月10日 it-ITのサポート。イタリア(it-IT)にてビデオスキルのサポートをリリースしました。詳細については、Echo Show用ビデオスキルのサポート対象国を参照してください。
2019年8月15日 ja-JPのサポート。日本(ja-JP)、ドイツ(de-DE)にてビデオスキルのサポートをリリースしました。詳細については、Echo Show用ビデオスキルのサポート対象国を参照してください。
2019年8月14日 en-CAのサポート。カナダの英語ロケール(en-CA)にてビデオスキルのサポートをリリースしました。詳細については、Echo Show用ビデオスキルのサポート対象国を参照してください。
2019年7月10日 de-DEベータ版。ドイツ(de-DE)にてビデオスキルのベータサポートを開始しました。詳細については、Echo Show用ビデオスキルのサポート対象国を参照してください。
2019年5月2日 en-GBのサポート。英国(en-GB)にてマルチモーダルデバイス用ビデオスキルのサポートを開始しました。詳細については、Echo Show用ビデオスキルのサポート対象国を参照してください。