Amazonアプリストアのポリシーに関するよくある質問(FAQ)


Amazonアプリストアのポリシーに関するよくある質問(FAQ)

Amazonアプリストアの契約とポリシー

Q: 開発者サービス契約の内容はどこで確認できますか?
Amazon開発者ポータルにログインすると、ページの下部に開発者サービス契約へのリンクが表示されます。最新版はこちらからご確認ください。
Q: 開発者サービス契約に加えられた変更の内容は、どこで確認できますか?
変更内容はこちらからご確認ください。
Q: 開発者サービス契約の解除方法を教えてください。
私たちは、開発者の皆さまと長期的な関係を築きたいと考えています。開発者サービス契約を解除する前に、ぜひ一度ご連絡ください。Amazon開発者プログラムがより良いサービスとなるよう善処いたします。

開発者サービス契約を破棄する場合は、開発者のお名前、連絡先情報、アプリの一覧を記載したEメールを、宛先にapps-notices@amazon.com、CC:にcontracts-legal@amazon.comを指定して送信してください。アカウントの正式な停止には、Eメールの受領から最長で10日ほど要します。あらかじめご了承ください。

開発者サービス契約の解除をいったん申請すると、取り消すことができません。Amazonアプリストアにおけるアプリの販売もすべて停止となります。同契約が解除されると、Amazon開発者ポータルの閲覧にも制限が課せられます。

Q: Amazon開発者プログラムに参加するには、どのような契約に同意し、どのようなポリシーを遵守する必要がありますか?
Amazon開発者プログラムを通じてアプリを配布するには、開発者サービス契約に同意および準拠する必要があります。また、本プログラムを介して提供するコンテンツは、あらゆる適用法に準拠していなければなりません。Amazon開発者ポータルで入手できるAPI・リソース・ツールなどを使用する場合は、プログラム素材ライセンス契約に従う必要があります。一部APIの使用については、開発者サービス契約の別表に詳述のとおり、追加条件が適用されます。Amazon開発者ポータルを使用する際は、開発者サービスポータル利用規約に準拠するようにしてください。Amazon開発者プログラム経由でアプリを配信およびプロモートする際に、Amazonの商標やロゴの一部を利用する場合は、商標、ブランド及びマーケティングに関するガイドラインに準拠することが求められます。これらのポリシーガイドラインをよく確認し、Amazon開発者プログラムを通じて提供するコンテンツが当該ガイドラインに準拠するようにしてください。FAQページや使用するAPI、リソース、ツール、そのほかの資料に関するドキュメントも丁寧に読んで、他に適用される要件がないかを確認してください。
Q: 開発者は輸出入に関するコンプライアンスを遵守する必要がありますか?
はい。Amazonがマーケットプレイスを展開する米国、欧州、その他の国々も含め、世界中の多くの国や地域で商品の輸出入が規制されており、暗号化を含むソフトウェアの輸出も規制の対象となっています。開発者の居住国/地域やアプリの種類によっては、Amazonへのアプリ申請が輸出行為に当たる場合があります。また、Amazonアプリストアで提供するアプリに海外のユーザーがアクセスし、ダウンロードすることが、輸出規制法の対象となる輸出行為に当たる場合もあります。開発者は、公開するアプリがすべての適用される輸出入規制法を遵守し、そのような法律に基づく、輸出に関する分類、登記、報告、許可などのあらゆる義務を果たす責任を負っています。特に、アプリが暗号化技術を使用している場合は、Amazonのプログラムを通じてアプリを配布する前に暗号化登録を取得しなければならない場合があります。輸出入に関する米国の法規制については、米国商務省産業安全保障局のウェブサイトを参照してください。

ポリシー: コンテンツガイドライン

Q: 申請するアプリはコンテンツポリシーに適合したものでなければなりませんか?
はい。申請される個々のアプリが、Amazonのコンテンツガイドラインに準拠する必要があります。同ガイドラインが禁ずるコンテンツをアプリが包含、助長、拡散しているとAmazonが判断した場合は、申請が却下されたり、承認済みアプリが公開停止になったりします。そして、開発者アカウントに登録されたEメールアドレス宛にその旨が通知されます。詳細については、Amazonアプリストアのコンテンツポリシー要件を参照してください。

アプリに求められる機能の具体例については、Amazonアプリストア向けアプリのテスト基準を参照してください。

Q: ブラジルのマーケットプレイスで公開されているアプリにのみ適用される評価基準がありますか?
はい。ブラジル司法省はAmazonに対し、ブラジルで公開されるすべてのアプリに地元の法令に基づいてバッジと評価を表示することを義務づけています。該当する場合は、開発者が通常のアプリの申請プロセスで提供した情報に基づく評価が、ブラジルのマーケットプレイス向けに割り当てられます。

ポリシー: 知的財産

Q: サードパーティの知的財産が含まれるアプリを配布する場合、どのような制限が適用されますか?
Amazonがサードパーティの知的財産権(著作権、商標権、肖像権)を侵害するアプリの配布を行うことはありません。通常は開発者が、自分のアプリで使用したい知的財産の権利を持つサードパーティから、事前にライセンスを取得するか、許可を得る必要があります。開発者は、Amazonを通じてアプリを配布するために必要なすべての知的財産権を所有していることに、最終的な責任を負います。アプリに対するすべての権利を自分が所有しているかどうか確信が持てないときは、弁護士に相談してください。
Q: アプリに免責条項を含めていれば、権利の侵害を懸念することなく、サードパーティの知的財産を使用できますか?
いいえ。著作権で保護されたコンテンツや商標登録されたコンテンツ、あるいは、有名人の名前、画像、肖像を取り入れたコンテンツを使用しても、そのような使用が非公式のものであり、知的財産所有者とは無関係であることを述べた免責条項を加えていれば、サードパーティの知的財産権の侵害にはあたらないと多くの開発者が考えています。この考えは間違いです。いかなる情報の開示や免責がなされていても、そのような行為は、サードパーティの知的所有物の不正使用にあたり、知的財産権を侵害します。
Q: 他の開発者が私の許可を得ずに私の知的財産を使用しています。どうしたらよいですか?
Amazonアプリストアで公開されているアプリに自分の知的財産を侵害するコンテンツが含まれていると確信する場合は、オンラインフォームを使ってAmazonに報告してください。

ポリシー: 個人情報と児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)

Q: 私のアプリはエンドユーザーの個人情報を収集します。Amazonのプログラムを通じてこのアプリを配布するとしたら、どのような要件が適用されますか?
個人情報を収集することを前もってユーザーに知らせ、同意を得る必要があります。詳細については、子ども向けアプリに関するポリシー(COPPA)を参照してください。
Q: 私のアプリは子ども向けです。どのような要件を遵守する必要がありますか?
13歳未満の子どもを対象とするアプリの場合、子ども向けアプリに関するポリシー(COPPA)を参照し、児童オンラインプライバシー保護法およびその他要件に関して確認してください。