プラグイン


プラグイン

このページでは、Login and Pay with Amazonで利用可能なeコマースおよびCMSのプロバイダープラグインを一覧表示します。

Magento

Magentoプラグインを使用すると、Magento CommerceのサイトにLogin and Pay with Amazonを追加できます。

Magentoプラグインの実装について詳しくは、こちら(英語のみ)を参照してください。

Shopify

Shopifyプラグインを使用すると、ShopifyのサイトでLogin with Amazonを有効にすることができます。

Shopifyプラグインの実装について詳しくは、こちらを参照してください。

OpenCart

OpenCartプラグインを使用すると、OpenCartストアでLogin and Pay with Amazonを有効にすることができます。

OpenCartプラグインの実装について詳しくは、こちら(英語のみ)を参照してください。

Miva

Mivaプラグインを使用すると、MivaショッピングカートにLogin and Pay with Amazonのオプションを追加できます。

Mivaプラグインの実装について詳しくは、こちら(英語のみ)を参照してください。

KalioCommerce

KalioCommerceプラグインを使用すると、KalioCommerceのサイトでユーザーがLogin and Pay with Amazonを利用できるようになります。

KalioCommerceプラグインの実装について詳しくは、こちら(英語のみ)を参照してください。

Spree Commerce

Spree Commerceプラグインを使用すると、Spree CommerceのサイトでLogin and Pay with Amazonをセットアップできます。

Spree Commerceプラグインの実装について詳しくは、こちら(英語のみ)を参照してください。

ProductCart

ProductCartプラグインを使用すると、迅速なチェックアウトプロセスを作成でき、ユーザーはLogin and Pay with Amazonを利用できるようになります。

ProductCartプラグインの実装について詳しくは、こちら(英語のみ)を参照してください。

osCommerce

osCommerceプラグインは、サイトに [Login with Amazon] ボタンを追加できるシンプルなアドオンです。

osCommerceプラグインの実装について詳しくは、こちら(英語のみ)を参照してください。

WordPress

WordPressプラグインを使用すると、WordPressのサイト訪問者がLogin with Amazonを利用できるようになります。プラグインはウェブサイトに数分でインストールできます。これにより、ユーザーは即座にログインすることができます。

WordPressプラグインの実装について詳しくは、こちら(英語のみ)を参照してください。

eコマース/CMSのプロバイダーが上記にない場合

Amazonでは、新しい機能を追加する際に、常にユーザーの声に耳を傾けています。ご希望のeコマースやCMSのプロバイダーが上記の一覧にない場合は、Amazonまでお知らせください。今後追加を検討します。また、LWAの開発者フォーラムでも、ぜひ会話に参加してください。