アプリに [Login with Amazon] ボタンを追加する


アプリに [Login with Amazon] ボタンを追加する

Login with Amazonでは、アプリからのログインをユーザーに促すための標準的なボタンをいくつか用意しています。このセクションでは、Login with Amazonの公式画像をダウンロードしてAndroidのImageButtonとペアリングする手順を説明します。

  1. 標準のImageButtonをアプリに追加します。AndroidのボタンとImageButtonクラスの詳細については、developer.android.comのButtons(英語のみ)を参照してください。
  2. ボタンにIDを付けます。ボタンのXML宣言で、android:id属性を@+id/login_with_amazonに設定します。次に例を示します。

    android:id="@+id/login_with_amazon"
    
  3. ボタンの画像を選択します。アプリで使用できるボタンの種類については、ボタンのガイドラインを参照してください。LWA_Android.zipファイルのコピーをダウンロードします。アプリがサポートしている画面密度(xxhdpi、xhdpi、hdpi、mdpi、tvdpi)に適したボタンのコピーを展開します。Androidで複数の画面密度をサポートする方法の詳細については、developer.android.comの「画面互換性の概要」トピックに記載の代替レイアウトを参照してください。
  4. 適切なボタン画像ファイルをプロジェクトにコピーします。サポートしている各画面密度(xhdpi、hdpi、mdpi、ldpi)のres/drawableディレクトリに、ダウンロードした適切なボタンをコピーします。
  5. ボタンの画像を宣言します。ボタンのXML宣言で、選択したボタンの名前をandroid:src属性に設定します。次に例を示します。

    android:src="@drawable/btnlwa_gold_loginwithamazon.png"
    
  6. アプリを読み込み、ボタンにLogin with Amazonの画像が表示されることを検証します。サポートしている画面密度ごとに、ボタンが適切に表示されていることを確認してください。