あなたのAlexaダッシュボード 設定

Alexaファンド

音声技術のイノベーションを促進するための1億ドル投資

Alexaファンドとは

Alexaファンドは、音声技術のイノベーションを促進するベンチャーキャピタル投資資金として最大1億ドルを提供いたします。私たちは、声を中心に設計されたユーザー体験によって、テクノロジーの操作性が抜本的に向上すると考えています。Amazon EchoをはじめとするAlexaが使えるデバイスを発表して以来、Amazonには、音声技術を使ってイノベーションを起こしたいと考える企業、開発者、デバイスメーカーから反響が寄せられています。 Alexa Skills Kit (ASK) でAlexaの新機能を開発することや、 Alexa Voice Service (AVS) でAlexaを使った端末を開発して、かつてない斬新な音声体験を実現すること、核となる音声対応技術を考案すること、音声技術の枠を超える製品やサービスを開発すること……。皆様の話を私たちに是非お聞かせください。

Alexaファンドの選定基準は?

Alexaファンドによる支援を判断する基準は、開発する音声技術が人々の暮らしにどう貢献するかのみです。まだ収益基盤が確立されていない創業期の企業から老舗企業まで、規模に関係なくあらゆる企業を対象としています。具体的な選定基準の例をご紹介します。

  • 建物の屋内や、外出先で使えて、 Alexa Voice Serviceの能力が発揮されうるハードウェア製品。
  • Alexa Skills Kitを通してAlexaが使えるデバイスに新しい機能をもたらすスキル。
  • 音声技術に関する科学技術への新たな貢献 (音声合成、自然言語理解、自動音声認識、人工知能、ハードウェアコンポーネント設計など)。

すでにAlexaファンドはさまざまな企業に資金を提供してきました。以下はその例です。

具体的な選定基準について

Amazonには「顧客 を起点として行動を逆算する」という精神が根づいており、Alexaファンドでも同じ考え方を持っています。私たちがそんな精神にのっとって具体的に投資候補に求める要素を以下に、いくつか挙げています。

  • 顧客中心: 新たな次元の使いやすさと利便性が音声技術で顧客にもたらされるか。
  • イノベーション: 顧客にとって困難な問題が創造的な方法で解決されているか。
  • リーダーシップ: 開発に必要な確固たる意思を持って先を見通しているか。
  • Alexaとの適合性: Alexa Skills KitAlexa Voice Serviceを含む音声技術を独自性の高い形で応用できる可能性を秘めているか。
  • 製品/サービス: すでに製品やサービスを公開していて、顧客から良い反応を得ているか。または間もなく発売予定の製品やサービスがあるか。
  • 資金提供: 機関投資家から資金を調達済みであるかどうか。