アプリ・ゲームの申請

Amazonアプリストアにアプリやゲームを公開しよう
Why Amazon?

Amazonの強みのひとつは、アプリ公開までの手軽さ。Amazonで公開されたAndroidアプリのうち、85%が追加作業なくそのままAmazonアプリストア上で正常に動作することが確認されています。

また、Fire OSはAndroidをベースにしているので、公開されたアプリはAmazon Fire TV・FireタブレットといったAmazon端末に限らず、Android端末でも動作します。さらに、世界236の国と地域で利用可能です。

さらに、Amazonならではのユニークなマネタイズ方法もご用意しています。Amazonコインは、開発者もユーザーも嬉しいおトクな仮想通貨。通常のクレジットカードやギフト券で課金・購入をするよりもおトクな料金でユーザーにアプリとゲームを楽しんでもらえます。

アプリの申請を始めるには、まず開発者アカウントへの登録 を行います。開発者アカウントのユーザー権限について分からないことがあれば、Amazonアプリストアのユーザー権限を設定する を参照してください。

Androidアプリを申請する

AmazonアプリストアにAndroidアプリの申請を始める方は、下記のトピックを参照してください。

  1. Amazonアプリストア申請前チェックリスト を参照し、アプリ公開にあたって必要な条件やガイドラインを満たしているかを確認します。

  2. アプリテストサービス を使って、申請を始める前に解決すべき問題がないかどうかを確認します。

  3. Amazonアプリストアへの申請手順 ページの手順に従いながら、アプリ申請を行います。

HTML5・ウェブアプリを申請する

HTML5・ウェブアプリの申請を始める方は、下記のトピックを参照してください。

  1. ウェブアプリの概要 ページから、Amazonが提供するウェブアプリ関連のツールや、ウェブアプリSDKを確認します。

  2. こちらのドキュメント(英語) を参照し、ウェブアプリの申請するための環境設定を行います。

  3. ウェブアプリのテストや申請に関するFAQについては、 こちらのドキュメント(英語) を参照してください。

  4. ウェブアプリのテスト・申請・収益化に関するTipsやヒントに関しては、 こちらの動画(英語) もご覧ください。

アプリの申請を始める

これからAmazonアプリストアにアプリ・ゲームを申請する方は、こちらのドキュメントをご覧ください。

Androidマニフェストを利用してAmazon端末を指定する

お持ちのAPKと、AmazonのFire端末に互換性があることを確かめましょう。

Fire端末でスクリーンショットを撮る

様々なFire端末上でスクリーンショットを撮るためのガイドは、こちらからお読みいただけます。

海外への配信

新しいアプリを申請する時、デフォルトではすべての国に公開するように設定されています。詳しくはこちらのブログ記事(英語) をご覧ください。