Login with Amazon

セキュリティの心配なくAmazonユーザーと繋がろう
登録の手間を削減
登録の手間を削減

ユーザーは、毎回新しい情報を登録するよりも、既に自分が使っている認証情報で登録やログインをするのを好む傾向にあります。米国Woot社が実施した聞き取り調査によると、ログインをする際にLogin with Amazonを選択したユーザーは、他のIDプロバイダーを選択するユーザーの2倍だったそうです。

セキュリティとスケーラビリティを両立
セキュリティとスケーラビリティを両立

Amazonが使用しているのと同じユーザー認証システムを使うので、顧客情報を安全に管理することができます。 Login with Amazonは、多くのサイトの認証システムで用いられているOAuth2.0がベースとなっています。

無料ログインサービス
インフラコストと運用コストを削減

Login with Amazonを活用すると、新たにマネジメントシステムを開発する必要がなく、プロダクト自体の開発に集中できます。

Amazonペイメント
Amazonユーザーを、自分のアプリのユーザーに

Amazonペイメント機能を追加すると、AmazonユーザーがあなたのWebサイトもしくはモバイル上でログイン・決済をすることができるようになります。