Fire TV対応アプリ用ビデオスキルに関するリリースノート


Fire TV対応アプリ用ビデオスキルに関するリリースノート

Fire TV対応アプリ用VSKに関するリリースノートを以下に示します。

日付 説明
2019年10月31日 インド(en-IN)、日本(ja-JP)、イタリア(it-IT)、フランス(fr-FR)の各ロケールにて、ビデオスキルのサポートを開始しました。また、スペイン(es-ES)にてビデオスキルのサポートがパブリックベータ版になりました。詳細については、サポート対象国を参照してください。
2019年10月25日 Alexaコンソールのビデオスキル構成画面において、セルフサービスの自動ペアリングに関するオプションが利用可能になりました。この機能に関するテクニカルドキュメントの更新はまだ保留中です。
2019年9月20日 Alexa Client Libraryバージョン1.4.5をリリースしました。このバージョンは、スクロールと選択のためのディレクティブを提供するAlexa.KeypadControllerという新しいインターフェースをサポートしています。詳細については、リリースノートを参照してください。
2019年9月20日 Alexa.KeypadControllerインターフェースのテクニカルドキュメントを公開しました。このインターフェースは、ユーザーがスクロールや選択の発話を行うと、SendKeystrokeディレクティブを送信します。
2019年9月15日 Alexa.Discoveryインターフェース(Fire TV)Alexa.Discoveryインターフェース(マルチモーダル)のテクニカルドキュメントが公開されました。Discoveryインターフェースは、DiscoverディレクティブをLambdaに送信して、ビデオスキルでサポートされている機能を特定します。次に、レスポンスに基づいてAlexaがサポートされている機能に関するディレクティブを送信します。
2019年6月28日 ドイツ(de-DE)にてビデオスキルのベータサポートを開始しました。詳細については、サポート対象国を参照してください。
2019年6月27日 カナダ(en-CA)にてビデオスキルのサポートを開始しました。詳細については、サポート対象国を参照してください。
2019年5月2日 英国にてビデオスキルのサポートを開始しました。また、インドにてビデオスキルのサポートがパブリックベータ版になりました。詳細については、サポート対象国を参照してください。
2019年5月2日 Fire TV対応アプリ用VSKに関するテクニカルドキュメントが初公開されました(以前はGithubのプライベートリポジトリでのみ閲覧可能でした)。また、ビデオスキルに関するデバイス実装ドキュメントをまとめるため、Echo Showのテクニカルドキュメントもここに移動させました。

Alexa Client Library関連の更新情報については、Alexa Client Libraryのリリースノートを参照してください。