Developer Console

Dash Replenishmentサービスのマーケティングガイドラインとブランディングガイドライン

Amazon Dash Replenishmentを貴社製品へ 搭載していただきありがとうございます。Dash Replenishmentを活用して商品の拡販にお役立てください。このページでは、Dash Replenishmentのブランドガイドライン、マーケティングやキャンペーンを実施する際の概要についてご説明します。このガイドラインに則ってマーケティング活動を実施していただくことにより、全てのお客様に対して一貫したメッセージングをお届けすることができますので、必ずご一読いただき準じたマーケティング活動の実施をお願い致します。

マーケティング、ブランディングガイドライン

Amazon Dash Replenishmentを貴社製品へ搭載していただきありがとうございます。このページでは、Dash Replenishmentのブランドガイドラインや商品を立ち上げていく際のマーケティングガイドライン、キャンペーン活動概要についてご説明致します。このガイドラインに則ってマーケティング活動を実施していただくことにより、全てのお客様に対して一貫したメッセージングをお届けすることができますので、必ずご一読いただき準じたマーケティング活動の実施をお願い致します。

ブランドポジショニング

Amazon Dash Replenishmentの目標は、最新のテクノロジーを利用して比類ない利便性をお客様に提供することです。Dash Replenishment対応のスマートホームデバイスを使用することで、日々使用する日用品が、自動で必要な分だけ必要な時に再注文されるようになります。お客様は買い物をすることを意識しなくても日用品を切らすことがありません。

私たちのブランドの基軸は以下のとおりです。

  • Simplicity – 設定は簡単。一度設定したら準備完了
  • Convenience – 日々使用する日用品を買い忘れることがなくなる
  • Innovation -必要な時に必要な分だけ注文するテクノロジー

Amazon Dash Replenishmentは「必要な時になくて困った」「買い物に行く時間がない」という方にぴったり。Amazon Dash Replenishmentを活用すれば生活必需品のストックを切らしてしまうことやオーバーストックになってしまうことはなくなります。

コミュニケーションガイドライン

このガイドラインを活用してお客様へAmazon Dash Replenishmentを設定するメリットを伝えることで、お客様へ一貫性のあるメッセージを届けましょう。その際にSimplicity、Convenience、Innovationという3つの柱を忘れないでください。これらのテーマを中心にメッセージを届けます。一方、商品がすぐに届くことを約束することや、対象機器で補充できる具体的なASINやブランドについて、お客様に誤認させないように気を付けてください。以下のガイドラインに則り、お客様へのメッセージを組み立てましょう。

推奨事項:

  • このサービスについて最初に言及するときは「Amazon Dash Replenishment」を使用し、その後の表記は「Dash Replenishment」を使用してください。
  • サービスの説明には「再注文」、「自動再注文」、「再発注」、「自動再発注」を使用してください。
  • 「必要なときに」や「必要なタイミングで」を強調してください。
  • 次の一般的なキャッチフレーズを使用してください:
    • 必要なものを必要なタイミングで
    • これまでになかった新しいショッピング体験
    • 必需品のストックを切らすことがなくなります
    • 常にご家庭に<きれいな空気や水など消耗品が常にあることの利点>を

注意点:

  • ユーザーが目にする資料では「DRS」を使用しないでください
  • 「常にストックを蓄える」や「必要になる前に」は使用しないでください。ストックを蓄えることや、必要になる前に再注文が行われるわけではなく、”必要なとき”に再注文、届くことをコンセプトとしているためです
  • 「常にストックを蓄える」や「必要になる前に」は使用しない
  • 「注文」や「発注」は使用しない。必ず「再」を入れてください

ロゴの使用に関するガイドライン

こちらのパッケージにAmazon Dash Replenishmentのロゴ素材とガイドラインが含まれています。これらの素材の使用について、貴社はAmazonのAmazonの商標、ブランド及びマーケティングに関するガイドラインに従い、また同ガイドラインに同意するものとします。

Out-of-Box Experience(内包物)の推奨事項

Amazon Dash Replenishment対象商品のパッケージの中にDash Replenishmentのクイックスタートガイド(取り扱い説明書)を入れておくことを推奨します。Dash Replenishmentの有用性を伝え、お客さまがDash Replenishmentにサインアップする方法を理解するのに役立ちます(使用が承認されている参照用のデザインはこちらに用意されています)。下記を参考に制作してください。

  • お客さまがAmazon Dash Replenishment対象商品を箱から出したときにすぐに確認できる場所にDash Replenishmentのクイックスタートガイド(取り扱い説明書)を配置する。
  • クイックスタートガイド(取り扱い説明書)の中では、お客さまに本商品がAmazon Dash Replenishmentを利用できることを明確かつ簡潔に伝える。
  • 例: 「Dash Replenishmentをご利用いただくと、交換の時期になったときに<消耗品>が自動的に再注文されます」または「Dash Replenishmentをご利用いただくと、必要になったときに<消耗品>が再注文されるため、お気に入りの<消耗品>を切らすことがなくなります。」
  • Amazon Dash Replenishmentにサインアップする手順を提供する。
  • 手順の中では、お客さまに適切なアプリをダウンロードまたは適切なウェブサイトにアクセスして登録を完了していただくよう、行動喚起(Call-to-Action)を必ず記載する。

パッケージに関する推奨事項

Amazon Dash Replenishmentが連携されていることを対象商品のパッケージの外装に記載することを推奨します。以下に対象商品のパッケージに関するガイドラインを示します。

  • パッケージの外装に「Amazon Dash Replenishment」のロゴを記載。
  • Amazon Dash Replenishmentの利点と利便性について、および登録手順の概要を記載。
  • お客さまがAmazon Dash Replenishmentの詳細とよくある質問を確認できるようにDash ReplenishmentのURL(www.amazon.co.jp/dash-replenishment)を提示する。

Webプレゼンスに関する推奨事項

対象商品がAmazon Dash Replenishmentと連携されていることをAmazon.co.jp上や貴社ウェブサイト上で強調されることを推奨します。 以下にAmazon Dash Replenishment対応商品をウェブサイト上で紹介する際のガイドラインを示します。

  • Amazon Dash Replenishmentの紹介をしてください。Dash Replenishmentのメリットを周知するためにも、前述のコミュニケーションガイドラインとブランドポジショニングを参照してください。
  • お客さまに対象商品でAmazon Dash Replenishmentが利用できることを伝える。 例: 「Amazon Dash Replenishmentをご利用いただくと、必要になったときに<商品名>によって<対象消費財>が注文されるため、ストックを切らすことがなくなります。
  • Amazon Dash Replenishmentに登録する手順や方法を紹介する。アプリをダウンロードまたはマイクロサイトにアクセスする行動喚起を含めます。
  • 動画を使用してユーザーにAmazon Dash Replenishmentにサインアップする方法を案内する。

商品詳細ページのメッセージに関するガイドラインは、こちらに用意されています。Amazon Dash Replenishmentが組み込まれたすべての機器の商品タイトル、商品の箇条書き、商品説明に「Dash Replenishment」を含める必要があります。商品詳細ページのガイドラインには、A+コンテンツに仕上げるためのコピーやビジュアルの例が用意されています。

マーケティング活動に関する推奨事項

Amazon Dash Replenishment認定商品をローンチするときは、次のマーケティング活動を実施することを推奨します。

  • 貴社発信のプレスリリースとマスコミへの説明会
  • 商品パッケージに「Amazon Dash Replenishment」のロゴを記載し、Dash Replenishmentクイックスタートガイドを商品パッケージに内包する
  • 貴社のSNS-オウンドメディア(ソーシャルメディア-やEメール等のメディア-)-を通じて幅広いユーザーにリーチする
  • 認知度を高め、Amazonの商品詳細ページへのトラフィックを増やすためにデジタルキャンペーンやソーシャルキャンペーンを展開する
  • Amazon Dash Replenishmentのメッセージをマス広告(印刷物、TV、OOH、ラジオなど)に組み込む
  • Amazon Dash Replenishmentにサインアップする方法についてユーザーに紹介するようなページや記載を商品詳細ページ内に設ける

以下にAmazonでのマーチャンダイジングとマーケティングの概要を示します。

  • Amazon Advertising: お客様のご利用状況にあわせて広告主様の商品を表示し、お客様からの注目を集め、反応を引き出すお手伝いをするAmazonの広告ソリューションです。Amazon や Amazon 以外のウェブサイト、アプリ、デバイス内の広告枠を活用し、ブランドや商品を紹介するディスプレイ広告や動画広告を配信することができます。
  • Amazon Marketing Services(AMS):商品の認知度を高め、Amazonの商品詳細ページへのトラフィックを増やすためのセルフサービスのクリック課金型ターゲティング広告サービスです。利用するには、Amazonベンダーセントラルにログインし、[Advertising] タブで [Advertising at Amazon] を選択します。

  • 宣伝ツール:ベンダーはAmazon.co.jpで販売している商品に対して、ベンダーセントラルからベンダー独自の割引、Amazon Best Deal、タイムセールのプロモーションを適用できるようになりました。利用するには、Amazonベンダーセントラルにログインし、[Merchandising] タブで [Promotions] を選択します。すべての取引は適用開始希望日の4週間前に提出する必要があることに注意してください。