Dash Replenishmentサービスのマーケティングガイドラインとブランディングガイドライン

Amazon Dash Replenishmentを貴社のデバイスに組み込んでいただきありがとうございます。Dash Replenishmentのシステムをご利用頂くことに感謝申し上げると共に、貴社の製品が発売されるのを心待ちにしております。当ページでは、Dash Replenishmentをマーケティング資料やキャンペーンにお使い頂くためのDash Replenishmentのブランドとメッセージの概要について説明します。この説明は、すべてのカスタマーが全チャネルにわたって一貫したエクスペリエンスを得られるようにすることを目的としています。

マーケティングおよびブランディングのためのガイドライン

Amazon Dash Replenishmentを貴社のデバイスに組み込んでいただきありがとうございます。Dash Replenishmentのシステムをご利用頂くことに感謝申し上げると共に、貴社の製品が発売されるのを心待ちにしております。当ページでは、Dash Replenishmentをマーケティング資料やキャンペーンにお使い頂くためのDash Replenishmentのブランドとメッセージの概要について説明します。この説明は、すべてのカスタマーが全チャネルにわたって一貫したエクスペリエンスを得られるようにすることを目的としています。

ブランドポジショニング

Dash Replenishmentは、再注文のためのコネクテッド技術を使うことで従来に無い利便性をカスタマーに提供することを目標としています。我々はカスタマーに対し、日用品を買うのにベストな購買体験を提供します—つまり、カスタマー自身が買い物をする必要が完全に無くなる、ということです。

ブランドの柱は次のとおりです。

  • 単純性 – 設定して放っておくだけ
  • 利便性 – 消耗品を切らすことがなくなる
  • 革新性 - 何がどのタイミングで必要であるかを理解するテクノロジー

訴求ポイントは「Amazon Dash Replenishmentを使って、ゼッタイ、2度と消耗品を切らさない。」です。

コミュニケーションガイドライン

Amazonのブランドと貴社のブランドの整合性を保つ為、本ガイドラインに沿って、Dash Replenishmentを貴社製品で使うことのメリットを貴社自身の言葉で伝えてください。柱となるポイントは、単純性、利便性、革新性です。これらのポイントを含むメッセージを作成しましょう。商品がすぐに届くことを約束することや、対象デバイスで補充できる具体的なASINやブランドについて、ユーザーに誤認させないようにしてください。

やるべきこと:

  • このサービスについて最初に言及するときは「Amazon Dash Replenishment」を使用し、以降は「Dash Replenishment」を使用する
  • サービスの説明には「再注文」、「自動注文」、「自動再注文」を使用する
  • 「必要なときに」や「必要なタイミングで」を使用する
  • 次の一般的なキャッチフレーズを使用する:
    • 必要な消耗品を、必要なタイミングで
    • 全く新しい買い物の仕方
    • 消耗品を絶対に切らさない
    • いつも家に<benefit of consumable, such as clean air/water>がある生活を

やるべきでないこと:

  • ユーザーが目にする資料では「DRS」を使用しない
  • 「自動洗剤再注文(auto-detergent reordering)」や「自動備品発注(auto-supply ordering)」といった言葉を使用しない
  • 「常にストックを蓄える」や「必要になる前に」は使用しない
  • 「再注文(reorder)」の綴りを変えない。「再(re)」と「注文(order)」の間にハイフンを入れないでください。

ロゴのガイドライン

次のパッケージにDash Replenishmentのロゴ素材とガイドラインが含まれています。これらの素材の使用については、Amazonの商標、ブランド及びマーケティングに関するガイドラインの条件に従うことに同意するものとします。

Out-of-Box Experienceの推奨事項

対象デバイスのパッケージにDash Replenishmentのクイックスタートガイドの冊子を入れておくことを推奨します。このガイドは、Dash Replenishmentの有用性を伝え、ユーザーがDash Replenishmentにサインアップする方法を理解するのに役立ちます(使用が承認されている参照用のデザインはこちらに用意されています)。

  • ユーザーがデバイスを箱から出したときにすぐに確認できる場所にDash Replenishmentクイックスタートガイドを配置する。
  • ユーザーに対象デバイスでDash Replenishmentが利用できることを伝える。例: 「Dash Replenishmentをご利用いただくと、が交換時期になった際にが自動で注文します。」または「Dash Replenishmentをご利用いただくと、が必要になったときにが注文するので消耗品を切らすことがなくなります。」
  • Dash Replenishmentにサインアップする手順を提供する。
  • ユーザーに適切なアプリをダウンロードまたはマイクロサイトにアクセスして登録を完了する行動喚起を追加する。

パッケージに関する推奨事項

対象デバイスがDash Replenishmentをサポートしている旨をパッケージの外装に記載することを推奨します。以下に対象デバイスのパッケージに関するガイドラインを示します。

  • パッケージの外装に「Amazon Dash Replenishment」のロゴがあること。
  • Dash Replenishmentの利点と利便性、およびサインアップの流れを記載する。
  • ユーザーがDash Replenishmentの詳細とよくある質問を確認できるようにDash ReplenishmentのURL(www.amazon.co.jp/dash-replenishment)を提示する。

Webプレゼンスに関する推奨事項

対象デバイスがDash Replenishmentをサポートしている旨をAmazon.co.jpなどのコマースサイトでアピールすることを推奨します。

以下に対象端末のWebプレゼンスのガイドラインを示します。

  • Dash Replenishmentを紹介する。前述の「コミュニケーションに関するガイドライン」と「ブランドの位置付け」を参照してください。
  • ユーザーに対象デバイスでDash Replenishmentが利用できることを伝える。例: 「Dash Replenishmentをご利用いただくと、必要になったときに自動的にを注文するため、を切らすことがなくなります。」
  • Dash Replenishmentにサインアップする方法の手順を提供する。アプリをダウンロードまたはマイクロサイトにアクセスする行動喚起を含めます。
  • 動画を使用してユーザーにDash Replenishmentにサインアップする方法を案内する。

商品詳細ページのメッセージに関するガイドラインは、こちらに用意されています。Dash Replenishmentが組み込まれたすべてのデバイスの商品タイトル、商品の箇条書き、商品説明に「Dash Replenishment」を含める必要があります。商品詳細ページのガイドラインには、A+コンテンツに仕上げるためのコピーやビジュアルの例が用意されています。

マーケティングに関する推奨事項とマーケティング機会

Dash Replenishment認定商品をローンチするときは、次のマーケティング活動に参加することを推奨します。

  • プレスリリースとマスコミへの説明会
  • パッケージに「Amazon Dash Replenishment」のロゴを記載し、Out-Box-Experienceの一環としてDash Replenishmentクイックスタートガイドを含める
  • ソーシャルメディア、メールなどを通じて幅広いユーザーにリーチする
  • 認知度を高め、Amazonの商品詳細ページへのトラフィックを増やすためにデジタルキャンペーンやソーシャルキャンペーンを展開する
  • Amazon Dash Replenishmentのメッセージをマス広告(印刷物、TV、OOH、ラジオなど)に組み込む
  • Dash Replenishmentにサインアップする方法についてユーザーに説明する

以下にAmazonのマーチャンダイジング機会とマーケティング機会の概要を示します。

  • Amazon Marketing Services(AMS):商品の認知度を高め、Amazonの商品詳細ページへのトラフィックを増やすためのセルフサービスのクリック課金型ターゲティング広告サービスです。利用するには、Amazonベンダーセントラル,にログインし、[Advertising] タブで [Advertising at Amazon] を選択します。

  • 宣伝ツール:ベンダーはAmazon.co.jpで販売している商品に対して、ベンダーセントラルからベンダー独自の割引、Amazon Best Deal、タイムセールのプロモーションを適用できるようになりました。利用するには、Amazonベンダーセントラル,にログインし、[Merchandising] タブで [Promotions] を選択します。すべての取引は適用開始希望日の4週間前に提出する必要があることに注意してください。完全なチュートリアルはこちらに用意されています。