LwAセキュリティプロファイルの作成

AmazonのDash Replenishmentサービス(DRS)にアクセスするために、対象デバイスではLogin with Amazon(LwA)のアクセストークンを取得する必要があります。このトークンにより、対象デバイスはユーザーの代理でDRS APIにアクセスできるようになります。

LwAトークンを取得するには、まず、対象デバイスのセキュリティプロファイルを作成します。以下の手順では、このプロセスについて詳しく説明します。

LwAセキュリティプロファイルの作成

1.Amazon開発者ポータルにログインします。 2.[APPS & SERVICES] タブをクリックし、[Login with Amazon] をクリックします。

3.[Create a New Security Profile] をクリックします。

4.次の情報を入力します。

  • [Security Profile Name] - アプリまたはデバイスの名前
  • [Security Profile Description] - アプリまたはデバイスの説明
  • [Consent Privacy Notice URL]
  • [Brand Image for Consent Logo] - これは省略可能なパラメーターですが、ユーザーがDRSのオンボーディングフローを開始する際に [Consent] ページに表示されるため、設定することを強くお勧めします。

名前、プライバシーURL、ロゴはユーザー向けに表示されます。

5.[Save] をクリックします。

セキュリティプロファイル情報の取得

Amazonセキュリティプロファイルの作成後、以下の手順に従って、デバイスの登録に必要な情報を取得します。

1.[Save] をクリックすると、セキュリティプロファイルの一覧に移動します。使用するセキュリティプロファイルの横の歯車をクリックし、[Security Profile] を選択します。

2.セキュリティプロファイルIDとクライアントIDをメモします。

3.https://developer.amazon.com/mycid.htmlに移動して、該当するベンダーIDをメモします。

次のステップ

次は、DRSセルフサービスポータルで新しいデバイスをセットアップします。